<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

異常なアクセス数は?

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

10日は、夜の10時過ぎまでブログの更新をしてなかったのに、
アクセス数は、あっという間の200越え・・・

誰かのブログに取り上げてもろうて、そこからのリンクで
アクセスやろうと思うて、何人かを探した・・・。

・・・というても、そんなに強い影響があるがは、
「ダイヤモンドダイニング・松村」か「はる局長」さんか「ゆず庵」さんかしかない。

順々に見ていくと、3人目にあったあった。

れストラン ゆず庵BLOG

この記事の おかげです

おおきに ありがとうございます。

ほんで 口調が ゆず庵 さんみたいに なってきてしもうた

おもしろいと おもうたら ぽちっと してや


人気ブログランキングへ
[PR]

by lawrence1107 | 2011-01-11 00:01 | しょーもない気づき

さっと読める本ですが・・・・

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

活字ちゅうどくなはずの僕が、この半年間ほとんど本を完読していません。
9月以降ホンマに読みきっていません。

あれ読み、これ読み。

ちょっとかじっては、あっちへ、こっちへ、と。

多忙であったのは事実ですが、本を読まないと
知識が入ってこないから、知恵が増えず、話す内容も幅が狭くなる
というのは、事実です。これ、初体験なり。

なんとか、読みきった本は、これ。

d0162564_2222981.jpg


高知と龍馬ときたら、読まなくちゃと思って買うと
その日に読みきれました。

西村京太郎さんの本は、「天使の傷痕」「四つの終止符」と初期の
感動ミステリーを読み始めたのが、中3の頃。

それ以来、マニアというほどではありませんが、数十冊は読んでいます。

初期~中期は傑作が多かったですが、
近頃は、ミステリーというよりも、「やや社会派」サスペンスという風を呈してきています。

本作も、平成の坂本龍馬を名乗る「世直し隊」が起こす殺人を題材にしており
トラベルものの、風情は地元のものにはうれしい感じですが
じゃあ、何が残ったの・・・?

という風に「物足りなさ」が残る作品が多くなりました。

近頃のファンの方には、やや重たいかも知れませんが
初期の頃の作品群や、「終着駅殺人事件」など、どろどろした部分も
あるすばらしい作品を読んでいただきたいな、と思うのです。

幸い、売れっ子作家ですから、初期のものも、文庫で残っています。
騙されたと思って読んでみてください。

「天使の傷痕」「四つの終止符」「名探偵がいっぱい」シリーズ
「赤い・・・」シリーズ「消えた巨人軍」「終着駅殺人事件」
いっぱいあります、よ。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-01-10 22:34 | 活字かつじ中毒

年またぎで合った掛け時計

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

d0162564_1712742.jpg

事務所に掛け時計がなかったので、昨年末にならから高知まで
クルマで飛ばしてきてくれた、池田さんの「オープンプレゼント」
にお願いしてたら、2日後に届きました。

d0162564_17122733.jpg

包装をあけると、時間の見易そうな掛け時計と、
池田さんの会社の商品知識のコピーや、カラー剤の知識集が。

こちらの方は、スパリスト・上田くん行きです。

d0162564_17145316.jpg

電波時計と書いてありました。
つまり定期的に電波をキャッチして、自動的に時刻を正確にしてくれる
という機能が付いているということなんですね。

d0162564_1716378.jpg

説明書に書かれてあるように、セットしてみる・・・

微妙なところで合いません。
正確に電波をキャッチしたら、
「緑」に点滅、失敗の場合は「赤」と書いています。

d0162564_17171953.jpg

10時ごろなのに、こんな時間で止まったまま。
もう一度やると、3時間ぐらい進んでしまいます。

d0162564_17184720.jpg

何べんやっても、正確にはとまりません。
仕方ないので、約20分越えたままにして、年を越しました。

そして、 2011年

年が明けて、店もやや落ち着いたので
メンズスタッフに、そのことを話していると、
「ここは電波が悪いかもしれないので、店舗の方においてみましょう」

・・・だめでした。

「駐車場のクルマの中なら、障害物もないだろうと置いておいたら、合いましたよ」
と、上総くんが持ってきてくれました。

さすが、器械に強いね。

やっと
d0162564_17223075.jpg

リグレッタ事務所の掛け時計は、今年になって
時刻ちょうどの進行具合になってきています。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-01-09 17:23 | しょーもない気づき

小さいけど、おしゃれ!?

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

d0162564_1792141.jpg

今朝自宅を出たのは、8時12分。
外気温は -2℃と表示されています。

d0162564_1794435.jpg

クルマでの通勤は、大人になって初めてです。
30年間原付通勤でしたから、この時期は超厚着をしていましたが
今年はクルマの中で震えても、知れています。

外の寒さそうは、この通り。
外に駐車していたクルマのガラスは、ご覧のとおりです。

d0162564_17123545.jpg

リグレッタには、鏡面に小さなPOPが貼られました。

ご満足いただけたら、大切な方をご紹介ください。

d0162564_17133521.jpg

そして、リグレッタとお客様との絆


スタートの時、ミーティングで決めたことです。

d0162564_1716253.jpg

ネイルに来てくれたお客様では、過去最も若い(!?)お客様。

「リグレッタで、りぐれた」のポーズをお願いすると
思い切り、てれたお顔でポーズをとってくれました。
Wの が、気持ちはあらわしているんでしょうね。

d0162564_17192480.jpg

さて、彼女のネイル。
ブルーとピンクで、かわいく交互にカラーを入れ
親指には、ピンクきらりのストーンで、リボンですか・・・

かわいすぎます。

小さい手なのに、大人と同じ料金をいただいていいんですか、とは
ネイリスト・松村さんの弁です。

いいんですよ。

でも、1月16日まで、ジェルネイル
オープン特別価格、ほぼ50%オフでやっています。
ぜひ、この機会に体験を。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-01-08 17:07 | 徒然なるまま

旨い蕎麦と、再会

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

d0162564_1959744.jpg

外食することが、ずいぶん減ったこの頃、
「高知に出てきているから、一緒に食事でも」
というありがたいお電話をいただき、とっておきの蕎麦屋さんに行きました。

d0162564_19592196.jpg

時間がやや遅かったので、店内は静かでしたが、
愛宕山にある、蕎麦屋さん「乃なか」さんです。

d0162564_19593740.jpg

店内に入ると、「おお、群馬の秋そば5食限定」
とあるではないですか、即決で決まりでした。
やはり限定ものには、僕も弱いものですね。

d0162564_19595189.jpg

出てきたお蕎麦には、セットをつけてこれで1050円です。
「群馬のそばって何が違うんですか?」という超ど素人な質問に
丁寧に「もちっと感が強いんですよ。うちのは北海道産なんですけどね」
と教えてくださいました。お蕎麦も地域によって違うんですね。

d0162564_200572.jpg

ご一緒していたのは、田野町から高知に仕事で出てきていて
声をかけてくださった、松崎冷菓の松崎社長です。

i-bookなどを駆使していつも、いろいろ教えてくださる方です。

2週間後には「常陸のそば」が入るそうです。
また一日限定5食だそうで、来なくちゃ。

そして、店へ帰りました。

d0162564_201373.jpg

リグレッタへ帰ってみると、懐かしい顔が・・・。
保育園まで近所で済んでいて、松山へ引っ越し、高知大学生になった
織江ちゃんが、ネイルに来店してくれていました。

成人式なんですって!? 早いねぇ、いや  おめでとうございます。
・・・とはいえ、会ったのは、実に14年ぶりでした。

しっかり大人色にネイルしていました。キレイになりましたね。

いろいろ、お話ししましたが、その足で松山へのバスに乗りました。
来てくれて、ありがとう。うれしかったよ。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-01-07 20:21 | ランチ

リグレッタからのお年玉

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

新年も明けて1週間近くなると
もうぼつぼつ、仕事(普段)モードになってきましたよね。

年賀状の返信や整理も終わったことでしょうか。
僕は、年賀状をかなりたくさん出す方です。

相手が喪中であろうがなかろうが、出してしまいます。
だから、「あけましておめでとうございます」とは書きません。

今回は、リグレッタからもすべて(住所登録していただいた)のお客様に
お出ししました。喪中の方もあられるでしょうから、
「おめでとうございます」とは書かず、こんな風なのを出しました。

d0162564_1259546.jpg

上は、オープンした日に全員で撮った写真を
パソコンでハガキにしたもの。

下は、リグレッタのイメージキャラクター・ミワコさんの
イメージ写真をそのままプリントしたもの。

2種類用意しました。

そして、

d0162564_1312076.jpg

あえて、お年玉付き年賀状ハガキを使わず
こういう趣向を凝らしました。

いろんな所でもやってはいますが、リグレッタでは無料サービスなんです。

d0162564_12361662.jpg

待合に、こんなかわいい「お知らせPOP」を作ってくれました。

d0162564_12363331.jpg

もういっちょ。  

小松さんと、早耶さんが作ってくれたといいます。
ありがとう。

d0162564_12365417.jpg

これは、土居さん作の持ち帰りの「おしらせ」です。

この特典、初めての方でもお使いいただけます。

ぜひ、年賀状で番号を探してみてください。
カット無料が当たったら、すごいですよ。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-01-06 13:07 | こだわり

ひがきさん恒例の「初荷」です

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

昨日から、新メンバーがリグレッタに加入しました。

d0162564_1321387.jpg

青木雄作くん、29歳。
念願かなって、リグレッタの仲間に加わることができました。

これからもよろしくお願いします。

d0162564_13224723.jpg

さて、1月5日は、高知の美容室では恒例行事になっている
ひがきさん の「初荷」です。

「初荷」の式を営業さんたちが二手にわかれて、
多くの取引先を回るようですが、リグレッタにとっては「初めての荷物」
気持ちも引き締まります。

d0162564_13253551.jpg

おそろいの、糊がきいた法被を着込んでの「3本締め」

いっときは、サロンから敬遠されて「やらんでええ」と言われた時代が
あったそうですが、近頃は「ぜひやってください」という風にお声がかかるそう。

何事もやめずに「継続」ですね。

d0162564_13283652.jpg

スタッフ一同も、元気の良さにつられてか、一緒に手締めしています。
笑顔が出るのは、テンションが上がる証拠。

d0162564_13301247.jpg

あれ、ひがきさんには女性の営業さん、居たっけ・・・!?

よく見れば、早耶ちゃん、じゃないか。

d0162564_13311958.jpg

音頭を取ってくれた、担当の川田さんと、早耶ちゃんが記念撮影です。

d0162564_13324824.jpg

そのまま、ひがきさんの車で、早耶ちゃんは次の「初荷」について行ったのでした。

だから、リグレッタは、+1に-1で、±0。

・・・なわけないか。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-01-05 13:35 | こだわり

リグレッタ周辺

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

美容室リグレッタは、高知駅から徒歩5分ぐらいのところにあります。
今日は、散歩がてらリグレッタ-高知駅付近を散策してみましょう。

d0162564_13552066.jpg

店を出て、まず北へ行きます。
1階にリグレッタが入る、ビウェル高知駅前の14階建てマンションがそびえます。
手前の白い高い建物は、マンションのタワー・パーキングです。

d0162564_1357592.jpg

土讃線の高架を越えると、いつもお世話になっているローソン栄田店。
そう、ここいらは北本町、比島町、栄田町の区切りの区間です。

d0162564_13593181.jpg

高架の下をずっと西へ進むと、
リグレッタを最初やろうと思っていた場所につきます。
ここの1階の50坪を第一号店としてやろうと、ほぼ決めていたのでした。

d0162564_1412112.jpg

道を1本わたると、「くじらドーム」
高知駅が見えてきます。

d0162564_1421796.jpg

駅前では10日までで終わる「土佐・龍馬であい博」が開催中。
まだ一般車両は満車でした。
帰省中の人たちが、最後とばかり来ているのでしょうか。

d0162564_1443538.jpg

高架を北に出ると、バスターミナルです。
土電に変わって、ここが高知のスタート地点になりつつあります。

d0162564_1454073.jpg

その1番乗り場の向こうに、目的の建物があります。
見慣れない建物でしょう。

d0162564_1463189.jpg

ダイセイさんが昨年暮れにオープンしたばかりの、うどん屋さんです。
ダイセイと言えば、僕たちの世代は「お掃除の・・・」でしたが
今は「100円パーキングの・・・」になります。

d0162564_1481383.jpg

店内には、まだ花・花・花・・・
そして

d0162564_1485469.jpg

店内へ。
セルフうどんじゃありません。
フルサービスうどんです。

帰りの時にコールする
「ありがとうございます。また来とうせ(また来てくださいと意)」
という言葉が
しばらく耳について離れませんでした。

d0162564_1411524.jpg

頼んだのは、分厚いきつねのうどん。
汁は、かつをだしですね。さすが、土佐のうどん。
麺も太く、のどごし抜群。

僕みたいな、水飲みには「お水ください」というのが
何回もになるので面倒ですから、セルフで置いといてもらえるか
細心の気配りがほしいところ・・。

d0162564_1424166.jpg

あさってからは夜の部もスタートの様子です。
昼を万端にしてから、夜の部へも進出とは、
大胆かつ慎重なる、歩み。
見習わなければなりません。

d0162564_1415431.jpg

駐車場しというと、ダイセイ100円パーキングの中にあるので
そこに入れたら、1時間タダ券をくれるという仕組み。

d0162564_14151828.jpg

満腹で東へ出ると、「くすりのレディ」
僕の知る限り、多くのものが高知で一番安いドラッグであります。

d0162564_14153112.jpg

そして、最後にケーズ電器高知店。
広い広い。近いからよく買いに行く。
たいていのものがある・・・。

そこを駅前バイパス沿いに東進すると、ぐるりと回って
わがリグレッタに帰り着きます。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-01-04 14:20 | 徒然なるまま

午前十時の映画祭 1

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

このブログでも時々話題にしている「午前十時の映画祭」
第一回がもうすぐ終わります。

今週で48週目。
あと3作品を残すのみです。

早々と高知では、 第二回 の開催が決まり、よしこれならと
遅まきながら、ほぼ毎週見ている作品の感想などを
つづってみようと、思い出したわけです。

今回は、47週目「カサブランカ」と48週目「第三の男」です。

モノクロ・スタンダードサイズ(以前のテレビと同じ4:3のサイズ)の名作2本です。
実はスクリーンで見るのは2本ともはじめて・・・

いつものように点数はつけません。
経験上、ほぼ全作品が ★★★★ なのは間違いないですから。

【カサブランカ】
d0162564_17543552.jpg

「カサブランカ」・・・
名作・名作と言われすぎてか、テレビ画面で見たくなくて
(こういうところってありますよね)今まで未見の映画でした。

ボギー(ハンフリー・ボガート)のせりふがかっこいい、
ラストの別れのシーンが切ない、そしてバーグマンがきれい。

こんなところのイメージだけで、敢えて先入観をいれずに見ました。

1943年作ですから、といって古臭くないんですよ。
緊張感あふれるモノクロの画面に引き込まれっぱなしで
103分なんて何に感じませんでした。

恋愛ものですが、完全にハードボイルドです。
かっこいい、男の美学、という感じですね。
真似した映画が、たくさん生まれたことでしょう。

せりふが多いので、吹き替え版でも今度見てみますが、
ボギーのあの独特の、投げやりなだみ声が聞こえないと
ちょっと違うだろうなぁ。


【第三の男】
d0162564_1755613.jpg

昔、ビデオでカラーライズ版「カサブランカ」が発売されたことがありました。
見てはいないんですが、見てみたい気もしました。

ですが、この「第三の男」だけは、モノクロでなければならない映画です。
史上最高の「モノクロ映画」といえるのではないでしょうか。

それほど、光と影の陰影をうまく使った映画はありません。
一こま、一シーンごとが、マンガのコマ割りのように
構図が決まっています。映画の教科書みたいな映画です。

上映時間105分の中に詰まっている内容は、
今の監督に撮らしたら、きっと150分ものの大作にしてしまうでしょう。
(ただだらだら長くしたしまうだろう、の意味です)

無駄なシーンがひとつもない、完璧な画面構成と
無声映画の音楽を創造させる、アントン・カラスのチターの音楽は絶品。
監督キャロル・リードも冴え渡っています。

映画の要素すべてを詰め込んだ、外国映画モノクロ最高傑作と僕の中では
定義付けられてしまいました。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-01-03 18:13 | 映画マイラブ

昨年末の「りぐれた?」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

年末最後の「リグレッタでりぐれた」写真の公開をしていませんでした。


d0162564_9591556.jpg

アフロディアの社長・西川規代さん の  サイン。
ヘッドスパでのご来店、ありがとうございます。

d0162564_20272419.jpg

義弟 ダイヤモンドダイニング・松村厚久 とがっちり スクラムを組んでくれている
高南食品の社長 宮本正司 さんも仕事の合間を縫ってきてくださいました。

d0162564_20303529.jpg


今年は、宿毛にできる 「土佐社中」の操業開始ですね。
よろしくお願いします。

d0162564_2031226.jpg


最後は、高知いちょう病院の、高橋亜佐子院長です。
お忙しい中、ご来店いただきました。
ありがとうございます。

ヘッドスパとネイルはいかがだったでしょうか。


営業後には、こんなシーンも見受けられました。

d0162564_20401042.jpg


ラストまでがんばった、研修生たちに「ご褒美」として、
プロ仕様の ヘアカラーです。

けっこういろいろやって、痛んでいる研修生たちには
まずは、ヘアケアトリートメントのあと、カラーですね。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-01-02 20:38 | 徒然なるまま