人気ブログランキング |

独断と偏見の映画評 67

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


★★★★・・・絶対見るべし 
★★★・・・一見の価値あり
★★・・・悪くはないけれど・・ 
★・・・私は薦めない 
☆・・・おまけ

【美女と野獣・3D】
d0162564_1439091.jpg

ゴールデン・グローブ賞には、ドラマ部門とコメディ/ミュージカル部門
というのに分かれていて、そのそれぞれのもっとも優秀な作品を選ぶのですが、

有名なアカデミー賞には、英語圏映画と外国語映画賞とかありません。
だから、芸術性よりも娯楽性が強い、または、イデオロギーの取り入れにくい
アニメ映画には、アカデミー賞作品賞なんて考えもつかなかったのですが、

この作品は史上初の、アニメ映画での アカデミー作品賞
ノミネートされた作品です。

原作小説も有名、前作も高い評価ですから、ここは3Dについての評価です。

結論からいいますと、「あとから3Dはきつい」ということです。
近頃は何でもかんでも、特にCGアニメなんかはほとんどが3Dで上映されますが
多くは「あとから3D」なんです。

そして、この作品にも無理があった。
画面を見ていて目がきついんですよ。
作品の良さは、★★★ ですが、3Dでとなると ★★ と減点せざるを得ません。

【ナイト&デイ】
d0162564_14394235.jpg

「ナイト&デイ」と聞くと「夜と昼」かと思いますが、このナイトはKのついた「騎士」の方。

ハリウッドが得意な、アクション・ラブコメディの大作です。

トム・クルーズのアクションと、ユーモア
ラブストーリーも得意なコメディエンヌ・キャメロン・ディアスのコンビ。

娯楽ものとしては大いに楽しめます。
巻き込まれ型のアクション・サスペンスですが、
理由なんてどうでも、いいやと思わせる畳み掛け方です。

そこが最大の強みであり、弱点にもなっていて、見た後あまり残りません。
キャメロン・ディアスもぼつぼつ、ヒロインをやるには、しわが出てきたかな。

★★

by lawrence1107 | 2010-10-17 15:30 | 映画マイラブ