ヒッチのこだわりサスペンス

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。

★★★★・・・絶対オススメ 
★★★・・・一見の価値あり
★★・・・悪くはないけれど・・ 
★・・・私は薦めない 
☆・・・おまけ

※本編の内容に触れる個所がありますから、観られていない方は、ご注意ください。


ヒッチコックの「サイコ」という代表作ができるまでの難産の背景を描いた映画
d0162564_16413166.jpg

「ヒッチコック」をDVDで見てからというものの、
「サイコ」を見たくなり、見たらその前の作品を見たくなり、
「ロープ」1948年、「ハリーの災難」1955年、「サイコ」1960年
と3本見てしまいました。

この3本の映画は、従来のヒッチコックの「巻き込まれ型サスペンス」とは一線を画す
変わった実験的サスペンスの3本でした。
ちょっと触れて、鑑賞してみましょう。



【ロープ】

d0162564_1648794.jpg

タイトルもそのもの。
この映画が実験的であるというのは、このタイトルシーンを含めて
82分間の映画が1カットで構成されているように見えることです。
今なら、82分全編1カットは、ハードディスク撮影等で可能かもしれませんが
この時代、フィルムの連続撮影できる限度は約10分強でした。

で、どうやって1カットのように見せるかなんですよね。
場所はもともと舞台劇の1幕ものからですから、マンションの1室だけです。
その中を登場人物が入れ代わり立ち代わり動き、またはカメラが追いかけ
撮影されたものです。

d0162564_16554449.jpg

こんな感じのシーンが多く続きます。
ロープで、殺人を犯した部屋に恋人や両親、舎監らを招き、死体を隠したチェストの上に
料理を置いてパーテイを開くという少し倒錯した主人公の物語です。

苦労するのは10分のつなぎです。
よく見ていると、普通にカットでつないでいるところが3箇所ありました。
そのほかの5箇所は、人物の背中で画面が暗くなっさたままフィルムが変わり
その人物の背中が遠ざかっていくシーンから始まりつながっているように見せるシーンが4つ。
あと一つは、そのチェストを開けた時、画面が真っ暗になり、開けるシーンにつながるという
巧妙な繋ぎ方でした。

ほぼ舞台劇です。
でも緊迫した芝居と、セットを可動性にして動かしながら撮影したというエピソードを聞くにつけ、
ヒッチコックの並でないこだわりぶりが伺えます。

ここから、ヒッチ=J・スチュワートも出発します。
驚きの「1カット・サスペンス」なのです。★★★



【ハリーの災難】

d0162564_175129.gif

ヒッチコックの有名でない作品特集で上映された2本なんですね。
監督ヒッチコックは、このコメディタッチの一応サスペンスを大好きな1本としているようです。

紅葉の季節を迎えたバーモント州のある小さな村。
森の中でハリーという男の死体が見つかる。
村では様々な理由で「自分がハリーを殺してしまったのでは?」
と思い込む人物が何人もいたため、
彼らはそれぞれの保身のためにハリーの死体を埋めたり掘り返したりすることになる。
やがて村の保安官が動き出し、事態は意外な方向へ展開していく。


ネットに出てくるスートリーです。

d0162564_1782157.jpg

登場人物みんなが、自分がハリーを殺したと思っている。
その思いをコメディタッチで描きながら、住民の保安官に見つからないように、
埋めたり掘ったりという面白さ。

タイトルにもなっているハリーは少しだけ画面に映るだけ、というユーモアもいいですが
「ハリーの災難」とは、殺されたことではなく、靴を盗まれたことだけだったという
超ブラックユーモアは、もヒッチならではのひねりです。

これまたかわった「全然怖くないサスペンス」でしたよ。 ★★★


【サイコ】

d0162564_17152331.jpg

ポスターを見ると、ふたりの女性と若い男性が主演の物語に見え、
監督・ヒッチコックがなんでこんなに大きく出ているのかが不思議な構図です。
これは、きっとすべてを秘密にすることで、「ヒッチコックの知らない世界」への誘いという
意味合いのポスターなんだろうと思います。

多くの人が、この映画の秘密を知っています。
僕自身も結末を知っていてみました。
それでも怖いし、意表をつかれます。

だいたい主演のジャネット・リーが殺害されるシャワーシーンが
全編のほぼ真ん中の50分すぎなんです。
ジャネットの恋の逃避行物と思わせておいて、その殺害者の物語に後半を持っていくという
やり方は、余りにも意表を突いたやり方で、この仕掛けに一番驚きます。

d0162564_1720479.jpg

映画史でもっとも有名と言ってもいいかもしれないシーンですね。
カットのつなぎのマジック、当時の映倫ギリギリの映像、今でもサイコ的シーンには
使われる音楽とも言えない効果音楽。

DVDでは、必ず巻き戻してコマ送りで見るシーンです。
そして、後半の恐ろしい結末へ。

謎の全てを一気に収斂してしまうスゴ技にも感服しました。
この作品の前が「北北西に進路を取れ」、次作が「鳥」と、
もっとも脂の乗り切っていたヒッチコックの時代の、「ありえない展開のサスペンス」でした。
やっぱ、★★★★だなー。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

# by lawrence1107 | 2013-11-22 06:34 | 映画マイラブ

たくみさん、耳ツボにチャレンジ

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。




d0162564_1557238.jpg

ある午後のリグレッタ。
日当たりのいい面に、器具がセットされています。

d0162564_15585281.jpg

ス・ルラクセのオーナー・シェフ=たくみさん、ご来店。

d0162564_1601447.jpg

耳ツボコースでいらっしゃいました。

d0162564_161589.jpg

ダイエットのツボにキラリンを付け、目が疲れ易いとのことから、眼精疲労のツボにも
おまけで、キラリンを付けて差し上げました。

d0162564_1625379.jpg

右側も同じように、ツボを探します。
ダイエットのツボは割とわかりやすいところにありますが
効果反応率が8割程度と、「全くなんとも感じなかった」という方もいます。

d0162564_1643663.jpg

身長は同じぐらいですが、
目標体重がほぼ僕の今ぐらいでしたから、比較写真を撮ってみました。

d0162564_1645078.jpg

今度は横から。
こう見たら、僕はけっこうお腹だけ発達していますね?

d0162564_1683945.jpg

1回の施術2100円ポッキリ。
+1点のおまけ付き。

効果が出ることを祈りつつお待ちしております。

半年ぐらいで、目標達成できたらいいかなと思っています。




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

# by lawrence1107 | 2013-11-21 06:55 | 徒然なるまま

ランチミーティング・イン・マイ・バースデイ

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



d0162564_10584263.jpg

高知県中小企業家同友会のランチミーティングです。
今回も、杉井流の「炭火焼きひとすじ・さんとうさん」の店舗をお借りしています。

参加予定者が18人になり、普通の会場ではなかなか入りきれません。
なにせ、この日は高知支部八木ブロックと、お隣の平井ブロックの合同の
ランチ・ミーティングなんですよ。

d0162564_1121423.jpg

「さんとうさん」は昼の営業はされていないので、弁当持ち込みです。
これは女性用のお弁当、ジュブリエさんの宅配です。

d0162564_11535218.jpg

こちらは男性用に、すまいる弁当さんのハッピーランチ五穀米中。
ともに500円でございます。

d0162564_11545043.jpg

来たもん順に食べていきます。
どうせ食べるお昼の時間を利用して、交流+勉強しようというものです。

d0162564_11563176.jpg

「さんとうさん」の谷岡大将が宇佐のニンニク葉で作った
新製品USAリーフ・ガーリック・ペースト、500円。
ご飯に載せて食べてもよし、パスタに絡めてもよしという素晴らしい逸品です。

d0162564_11592165.jpg

「お弁当いりませ~ん」ということで、少し遅れますという連絡のあった
とーるさんが到着です。

d0162564_1201770.jpg

カメラを向けると、速攻でポーズをとってくれます。
逆光で、せっかくのポーズがうまく撮れませんでした。
すんまそん。

d0162564_1214614.jpg

女性で一人、キャンセルがあったので「お弁当食べてくださいませんか」
というお願いに対しても、もう食べてきているのに即答で「あい♪」と答えて下さり
一気にスタートしました。

d0162564_1232048.jpg

さて、12時半から報告者二人に話していただくコーナーです。
今回は、ケンシヨーの町田社長のフランス訪問記が第一号です。

海外にも体験・造詣の深い方のお話ですから、
機知に富んで面白いんですよ。

d0162564_126941.jpg

一瞬女性全員が、注目をする発言がありました。

d0162564_127368.jpg

やはり、この方。
つっ込みの仕方も心得ていらして、みんなの気持ちを引きつけてしまいます。
こちらも県内ですが、フットワークの軽さは天下一品の方です。

d0162564_1285442.jpg

身振り手振りな楽しいお話は、行ったことのない世界の価値観などを
いろいろ教えてくださり、とても勉強になる40分でした。

d0162564_1210798.jpg

変わって、レコーの平井さんのお話です。
家の仕事、高知レコーに帰ってきてから、今に至るまでの変遷ドラマを話してくれました。

一瞬を捉えると、ごっつい熱弁のようですが、
終始熱弁なので、ボディ・アクション集が作れるぐらい全身で話していただけました。

d0162564_12125380.jpg

さすが音のお仕事だせあって、
転機になった音、音楽をその場で聞かしめての展開、お見事でしたね。

d0162564_12141435.jpg

もう10分で終わりのところで、サプライズが構えられていました。
そう、この日は僕の誕生日だったのです。
FBで、誕生日がわかりますから、とーるさんが事前に仕込んでおいてくださったのです。

d0162564_1216955.jpg

おおぅ、素晴らしい。
近頃家でもケーキ買いませんから、ものすごー久しぶりなんですよ。
バースデーケーキは。

d0162564_12171785.jpg

谷岡大将からは、水車亭の塩けんぴの大袋をいただきました。
みなさん、ありがとうございます。

d0162564_12182023.jpg

合唱の中、56歳のキャンドルを吹き消しました。

d0162564_12191483.jpg

ケーキを切ってくださったのは、平井さんでした。
なかなか器用に綺麗に切ってくださいましたよ。

d0162564_12201294.jpg

主に女性陣と一緒にいただきました。
滅多に頂きませんが、みんなで食べるとより美味しいものです。

d0162564_12213416.jpg

八木さん、56歳の年も頑張りますよ。

その日のことをとーるさんが書いてくれたブログは ⇒ こちらです。



今日はタカヒロくん、公休でお休みです。
釣りに行っているのかな?




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

# by lawrence1107 | 2013-11-20 12:25 | 学びの人生

傘寿と喜寿とを連れて55【ゴー、ゴー】息子が・後篇

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。


d0162564_11464631.jpg

東京観光も、お昼になりました。
この頃12時ちょっと。
さっき、12時のサイレンが鳴ったところでした。

d0162564_11474321.jpg

仲見世を通って、お土産を買いに行きます。
このタイプの安い着物と、侍かつら、刀のレプリカが外人さんにはものすごい人気なんですよね。

d0162564_11491690.jpg

うちの母は、この焼き煎餅がお目当てなんです。
4種類ぐらい買いましたね。

d0162564_11503396.jpg

義母の方は、友達へのなのか、浅草人形焼きの箱ですね。
定番中の定番ですが、友達なんかに上げるのでしょうね。
 
それだけ、この二人にとっては、東京って特別なところなんですよ。

d0162564_14123059.jpg

もんじゃ焼きを食べようと言うことになって、探したのですが、
もんじゃ焼き屋さんは、浅草寺よりの裏道のところにたくさんあり
既にほぼ大きい通りまで来ていた一行は、
昨日の昼に引き続き、蕎麦屋さんに入ったのでした。

都会には欠かせない「富士そば」ですね。

安くて早くて、おいしいところですが、
母・義母のコンビはなぜかかつカレーを頼んでしまったのでした。

d0162564_14155681.jpg

そして、この日最後の移動は、水上バスですね。
隅田川を浅草から、日の出桟橋まで結ぶ船ですね。

その名も、竜馬号。

d0162564_1420848.jpg

川から東京を見る。
いつもと違う視点からビル群を見る。
とても好きな路線です。

d0162564_14175816.jpg

13時40分定刻出発、40分の船からの観光です。
この旅が好きで、時間のあるときはいつも、お台場-日の出桟橋なんかもよく乗ります。

風もよく日当たりもポカポカと良い昼間でした。

d0162564_14212652.jpg
d0162564_14214560.jpg

たくさんの有名な橋や、歴史に名を残す場所をガイドさんの
案内を聞きながら下る船の旅は快適です。

東京って地下鉄での移動が多いので、
都電荒川線と似て、どこをどう走っているのかがわかるこの路線が好きなのです。

勝鬨橋も通り過ぎました。

d0162564_14261882.jpg

朝から歩き続けた母は、かなりお疲れ気味で、うたた寝していましたよ。
よく歩いたもんね、今日は。

d0162564_14271335.jpg

東京湾に入りました。
もうここは海です。

レインボーブリッジの向こうに見えるのはお台場やフジテレビです。

d0162564_14281689.jpg

名調子のガイドさんに聞き惚れているうちにはや、
日の出桟橋終点に着いてしまいました。

d0162564_14291541.jpg

ぞろぞろと歩いて、船着場に行って、
この日の出桟橋からは、歩いて10分ぐらいで、浜松町なんですよ。

ゆりかもめで新橋に出るてもありますが。

d0162564_14305270.jpg

この旅初のタクシーです。
浜松町までは軽い1メーターですから、710円。

頑張った二人に対しての、ささやかなご褒美ですね。

d0162564_14352161.jpg
d0162564_14353766.jpg

往路は地下鉄だったので、帰りはモノレールにしました。
東京の海の方を見渡して一路空港です。

d0162564_14323621.jpg

無事羽田に着きました。
一安心ですね。

16時15分発に対して、15時20分には着いておりました。

d0162564_14375081.jpg

チェックインを済ませて、いよいよ帰路ですよ。

d0162564_1438468.jpg

乗る飛行機の搭乗口はラッキーにも58番から。
検査口から近いんですよ。
歩いても少しだけ。

d0162564_1441336.jpg

僕も疲れていたのか、1時間以上爆睡している間に高知に着いていました。
母もひと安心しています。

もう高知は日が暮れていました。

d0162564_1443768.jpg

これを見ると、高知へ帰った感覚になりますよね。

d0162564_14434143.jpg

みんなお疲れだったので、回転寿司で食べてから帰宅して、
ささっとお風呂に入って、寝てしまいましたとさ。

お疲れ様でした。


【今日のタカヒロくん】

d0162564_14444151.jpg

朝礼、掃除が終わったら、仕事スタートです。
仕事スタートへの、スイッチは道具ベルト装着とともに、スタートです。

スイッチ・オン!!




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

# by lawrence1107 | 2013-11-19 14:47 | 徒然なるまま

傘寿と喜寿とを連れて55【ゴー、ゴー】息子が・前篇

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。


d0162564_11424095.jpg

東京での夜はも、ひさしぶりに母と同室でした。
一緒に眠るのなんて、どれだけぶりだろうというぐらい。

6時台に目が覚めて、いつもの習慣でめざましジャンケンです。
このテレビでいくら勝っても、点数は加算されないのにね。

d0162564_11455820.jpg

この日は自由行動で観光です。
僕は、母と義母と同行です。

どこへ行こうか迷いました。
うちの母は傘寿=80歳、義理の母は喜寿=77歳。
その上、うちの母は膝が良くないので、早くたくさんは歩けません。

まず来たのが、虎ノ門-上野広小路で、近くの湯島天神に行くこと。
二人の母の共通の趣味は「信心」ですから、そういうところを巡ろうかと。
しかも歩ける範囲で。

すごい蕎麦屋さんがありますね。
合格、十割蕎麦」というのは、合格祈願を込めて、十割蕎麦わ食べようということなのですね。
だから、そこだけ赤文字なのです。

d0162564_11505293.jpg

僕も初めてですが、「湯島の白梅」で有名な湯島天神です。
「婦系図(おんなけいず)」もここを舞台にした作品ですね。

d0162564_11512479.jpg

この日はとにかく、なるべく止まらずゆっくり歩こうと決めて、
かなり緩めのコースを設定しました。
え?しょっぱなから階段きつい?ある程度は仕方ないでしょ?

d0162564_11533766.jpg

あ、「婦系図」の舞台のポスターですね。

d0162564_11551513.jpg

学問の神様の神社なのかな?
ものすごい数の絵馬ですよ。
ほんとど全部が、「第一志望に受かりますように」というような祈願を書いていました。

d0162564_11573213.jpg

お参りを終えた、傘寿と喜寿です。
左が僕の母、右が妻の母です。

d0162564_11582516.jpg

おみくじを引きました。

d0162564_11585972.jpg

「大吉」に、たいそう気をよくして、本当に嬉しがっておりました。

d0162564_11594968.jpg

義母の方は「中吉」でした。

僕は引くのをやめました。
大吉、中吉ときたら、先は、小吉でしょうから。

d0162564_121352.jpg

この週末から気に祭りの開催だそうで、綺麗に育てられた菊たちがたくさんもう
配置されていましたよ。

さて登った階段をまた降りて、そこから北に向かいますと、150メートルぐらいで、

d0162564_1284657.jpg

不忍の池があります。湯島天神は文京区(東大があるところですね)ですが、
こちらは台東区になっております。

睡蓮がすごいですよ。

d0162564_1211731.jpg

東京の公園は広大です。
都会だから緑が少ないというのは違いますよね。
高知の緑は山が多いだけです。

ジョギングする人と外人(といっても中国系の人たち)が多かったですね。

暖かい日でしたから、ベンチに坐って眺めたり、昔話をしたりでゆったりした時間が流れます。


d0162564_12141716.jpg

不忍の池の公園から東に歩き、上野公園に上がりました。
動物園や美術館のある地域ですが、二人の興味は「ここが上野の花見しゆうところかね?」でした。

西郷さんの銅像を見物して、これは「何犬か」という議論もしばらくやつていました。
みんなで出した結論は「薩摩犬」そんなの居たっけ(笑)?

d0162564_12174439.jpg

メトロで、上野-浅草と乗り、浅草に降り立ちました。
ここだけは、年がら年中すごい人です。

元気いっぱいな人力車チームも、いつもどおりでしたよ。

d0162564_1218412.jpg

雷門のところです。
写真を撮っている人は、相変わらずいましたが、よく見てください。
この大きな提灯、実は架け替え中で、布に印刷した提灯なんですよ。

d0162564_12231376.jpg

仲見世を歩き、喧騒に揉まれながら浅草寺へ。

d0162564_1224943.jpg
d0162564_12243090.jpg

煙を浴びて、あちらこちらに治りますようにと、手で煽って・・・。

d0162564_12325825.jpg

すごい人波にお参りするのも一苦労でありました。

d0162564_12245818.jpg

お参りしてから、そこいらの散歩です。
浅草の街に入ると、昭和です。
映画「異人たちとの夏」の世界が広がります。

和裁が生業だった母は、組紐に綺麗やねぇと、寄っていきます。

d0162564_1234188.jpg

大衆演劇の木馬館。
ちょうど開演の時刻でしたが、2時間半見ていると、飛行機に遅れてしまいます。

d0162564_12364651.jpg

昔ながらの遊園地「花やしき」この日は、群馬県の方入場無料をやっていました。
ひっくり帰っても「高知県の方無料」の時はないでしょうねぇ。
滅多に来ませんもの。

d0162564_12375973.jpg

月曜の昼間から、飲んでいる。これが浅草です。

d0162564_12383730.jpg

浅草寺境内に戻って、庭園を鑑賞。

d0162564_12393987.jpg

以前は見えなかったスカイツリーが目の前にそびえ立ちます。
あら、スカイツリーの展望台のところに何かいる・・・

d0162564_12411159.jpg

飛行船ですね。
東京を上空から観覧するツアーなのでしょう。

ツリーから見ても面白いんでしょうね。

さて、ぼつぼつ。お疲れです。
座ってお昼にしましょうか?   続く



【今日のタカヒロくん】

d0162564_12432649.jpg

タカヒロくん、いわく
「毎日写真撮られますから、同じ服を来てこられなくて・・・」
「ええことやね、それは続けよう」ということで、
まだしばらく続くことにします。





おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

# by lawrence1107 | 2013-11-16 12:45 | 徒然なるまま

「四万十川」で満喫しました

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。


「四万十川」・・・義弟・松村厚久が、100店舗100業態を掲げて挑んだ
その100店舗目にして、「土佐十景」完成の店です。
ダイヤモンドダイニングにとっても、ひとつの大きなターニングポイントになった店ですね。

店の感じは、⇒こんな感じです。

d0162564_10463648.jpg

記念すべき店な感じですが、

d0162564_10483386.jpg

場所は有楽町新幹線の線路の下のビル。
向かいには、昔よく行った有楽町の屋台街があるんです。

d0162564_10532359.jpg

入口はこんな感じ。
間口は狭く感じますが、中は驚く程広いんいです。
土佐にこだわり切った店作りをしているはずです。

d0162564_10545384.jpg

HPの写真が綺麗だろうと、それらを掲載しておきます。
大宴会場という感じですね。
写真では分かりづらいですが、実は店内に「四万十川」が流れているんです。
どんなのかって?

d0162564_1057515.jpg
d0162564_10572990.jpg
d0162564_10575291.jpg

こんな感じでしょうかね?
もちろん四万十川は大河ですが、それを店内で再現するには、こういう感じで
四万十川を見たことのある高知県民からすると、

京都貴船の川床的な感じも、しないではありません。
d0162564_113057.jpg


でも、料理も飲み物も土佐づくしですよ。

d0162564_1135430.jpg

お酒は土佐の酒蔵全部というぐらい取り揃えていますね。

d0162564_1143777.jpg

我々一行が座ったテーブルはこちらでした。
すぐ横にもみじが咲き、川の流れも後ろ側は直ぐそうです。

さて、頼んだ料理を一気にお見せ致しましょう。
一行全部で8名様。ものすごい量になると予想していましたら・・・

d0162564_1162075.jpg
d0162564_1163425.jpg
d0162564_1165229.jpg
d0162564_117988.jpg

高知県産の食材を使った高知風をアレンジしたお料理の数々です。

「高知から東京まで行って、なんで土佐料理の店へ行くがよ?」
と言っていた面々も、そのビジュアルとボリューム、お味に文句は瞬時に止まってしまいました(笑)。

d0162564_1194968.jpg

多忙な中、松村も駆けつけてくれ、いろいろ店のことなど聞いたあと
彼は別件のパーティがあると、中座しましたが、
フットワークの軽い、ホスピタリティのあるいい男です。

d0162564_11115542.jpg
d0162564_11121413.jpg
d0162564_11123316.jpg
d0162564_11125875.jpg

普段、いいものをいただく機会の少ない、二男と三男は思い切り頼みまくりました。
堪能しまくりの一夜ですね。
ぼくのシメは、香南市の塩ニラ焼きそばでした。

d0162564_11161116.jpg

ほにやさん製のユニフォームも、よさこいを彷彿させていかにも高知って感じですね。
ときどき、よさこい節なども歌うようですよ。

d0162564_11171489.jpg

ひと足お先の紅葉の中、楽しく美味しかった東京でのお食事会が終わりました。

ご馳走さまでした。

d0162564_1119462.jpg

地下鉄で銀座ー虎ノ門と移動して、西新橋にある東横イン愛宕山に宿泊です。

明日は、東京見物に回って帰ります。


【今日のタカヒロくん】

d0162564_11204174.jpg

よく気の回るタカヒロくんは、タオルの洗濯・乾燥、たたみにとても気を使ってくれます。
この日も朝イチから、タオルの洗濯・整理にリネン室で立ち働いていました。

今日も元気に笑顔です。
いつもありがとう。




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

# by lawrence1107 | 2013-11-15 11:23 | 徒然なるまま

長男の引退試合の応援に

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



d0162564_1174217.jpg

うちの三人の息子たちは、なぜか全員バドミントンをしています。
そして、その長男の引退試合が東京で行われるため、
家族で応援に行っていました。

d0162564_11114970.jpg

始発で行きましたもので、試合開始まで時間があります。
とりあえず、新名所スカイツリーの見えるソラマチへやってきました。

d0162564_11124121.jpg

ちょっと早めのお昼を食べたあとは、ジャンプ・ショップで暇つぶし。
これは、ルフィーの麦わら帽子なのですよ。
かぶり方、下手ですね。

d0162564_1114369.jpg

スカイツリーに登る、はとパスツアーの団体さんが並んでいました。
当日券はなく、登ることはできませんでした。

d0162564_11152196.jpg

地下鉄を乗り継いで、早稲田駅で降りて、早稲田の記念体育館へ。
なかなか由緒正しき歴史のある建物のようです。

d0162564_11165723.jpg

定刻13時にいよいよ、始まりました。
野球の早慶戦とちがって、応援もまばらです。

女子5戦、男子15戦の対抗戦です。

d0162564_1119520.jpg

長男の出番です。
まずはダブルスから。

現在早稲田は1部、慶應男子は4部なので、力の差は歴然としていますが、
応援と意気込みだけは慶応も負けてはいません。

d0162564_11205760.jpg

ダブルスで負けたあと、応援にまわつています。
そうなんです。長男は、主将ですから、みんなの応援も欠かせません。

d0162564_1140477.jpg

われわれも観戦席から応援しています。
試合は、女子で1戦、男子で2戦慶應が勝ったようです。
それでも大善戦なんですよ。

d0162564_11402138.jpg

いよいよ、最後の主将戦が近づいています。
長男は、一年生の時から試合に出してもらったものの、
デビューした一年生春のリーグで、3部から4部に降格する試合を体験しました。

そして、昇格を狙った2年の春のリーグが東日本大震災で流れてしまい
秋には昇格できず・・・。

3年の秋には4部から、まさかの5部降格。
その直後に主将を任されました。

d0162564_11464310.jpg


4年春・4部昇格、秋に3部昇格して、引退というシナリオを描いたようですが、
4年春は残念ながらリーグ2位で、入れ替え戦に臨めずでした。

ですからこの1か月前の秋リーグが最後のチャンスだったんですよ。
5部リーグはなんとか、僅差で勝ち残り優勝しましたが、
入れ替え戦チャレンジマッチにくじ引きであたってしまい、
4部にチャレンジできる5部同士の試合に望まなくてはならなくなり
それも、ようやく3-2で勝てて、待望の入れ替え戦。

総力戦で3-2で勝ち、悲願の4部復帰を果たしました。

d0162564_1154238.jpg

4年秋には、遠征前に大怪我をして、高知で療養することもありましたが
いろんな面で精神的にも強くなれました。

何よりも、人様に生かされている「ありがとうございます」
と言えるようになったこれが大きいですね。

いよいよ、主将戦の開始です。

相手はインカレ3位の早稲田の主将です。

d0162564_11574238.jpg

勝てるレベルの相手ではありません。
でも僕が試合観戦してきた中では、もっとも魂で戦った試合だったと見えました。

スコアよりも、勝ち負けよりも、中学からのバドミントン生活10年間の集大成を
見せてくれたような気がします。

d0162564_1202640.jpg

主将戦のときは、全ての試合が終わっており、
ムードは抜群なんです。

静寂の中、羽根を打ち合う鋭い音が体育館内に響き渡り、
フットワークする選手の足の音が体育館の床を叩き
一打に集中する動きに、大きな拍手もわく・・・。

スコアはワンサイドになりましたが、1点に対する慶應の応援がすごかったです。

d0162564_1214644.jpg

閉会式は、OBも一緒になって応援合戦に参加です。
歴史と伝統を感じましたね~。

d0162564_1234359.jpg

応援席に、お礼に来てくれた長男です。
「よく頑張ったよね、10年間おつかれさんでした」

d0162564_1131565.jpg

10年間の応援に終止符を打って、少し安心している僕です。
【三男撮影】

d0162564_1244762.jpg

その後早稲田で合流していた二男とともに、銀座へ移動しました。



【今日のタカヒロくん】

d0162564_1261645.jpg

店の予約のお客様を確認している
朝のタカヒロくんです。

いつもにこにこ、今日の朝礼での発言はなかなか力強かったぞよ。




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

# by lawrence1107 | 2013-11-14 12:08 | 徒然なるまま