<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

日暮里ぶらぶら 

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



東京へ行った際に、始発しか取れなくて、用事開始は13時という時間の間があり
行ったことないところへ、行ってみることにしました。
正確には、一部昔行ったことあるところなのですが、それは追々話します。

d0162564_1826388.jpg

空港から電車で行って、なんで秋葉原て乗り換えなの?
あ、秋葉原で一度降りて、AKB48探していたんだろぅって?
もういませんよね、今頃あの街には。

実は、変な行き方大好きな僕は、
羽田-京急線-地下鉄浅草線で、浅草橋まで直行し、そこでJR総武線に乗り換えて
秋葉原で山手線に乗り換えるという行き方を取ったのです。

かなり変なルートですが、こういうのが好きなんです。

d0162564_1830962.jpg

さて、目的地はこちら。
にっぽり駅です。

何があるのかって?
それは見てのお楽しみ。

d0162564_18312274.jpg

雲一つない素晴らしい天候。
もうすぐ10時になるころ、日射しがきつくなってきましたよ。

d0162564_18323436.jpg

日暮里駅の風景です。
自転車置き場がたくさんあるということは、下町なんですよね。

d0162564_1834211.jpg

事前に頭にインプットした地図で、歩きます。
スマホ持っていませんから、完全にアナログで行きます。
だから、多少キョロキョロもします。

d0162564_1835332.jpg

左手の坂は霊園でした。

d0162564_18354474.jpg

これが有名な谷中(やなか)霊園なのです。
時代劇・小説でよく出てくる地名ですよね。
ここも散策したかったのですが、時間はやや厳しいので、入らずに右手へ行きますと

d0162564_18372250.jpg

東京ではよく見かける「必殺の坂」です。
これは御殿坂というんですね。

ここを上りきると、

d0162564_18385341.jpg

日暮里の商店街-谷中銀座-が見えてきます。
第一の目的地です。

直前のテレビ「シューイチ」の100回記念放送で、ここの街がいい、という特集をしていて
特に、谷中ミンチが美味いと言っていたので、来てみたのでした。

d0162564_18394991.jpg

日暮里って、日暮らし(ひぐらし=蜩)の里なんだ。

変な地名だと思っていたけど、これで解明されました。
夏には、蜩の似合いそうな街です。

d0162564_1841428.jpg

おお、「あおぞら美粧院」
戦後すぐは、屋根がなかったのかも?

d0162564_18435024.jpg

谷中銀座です。
思ったより狭いのは、柴又やアメ横も同様です。

d0162564_18444159.jpg

お、お肉屋さん発見。
唐揚げ100円、コロッケ30円、メンチは遠慮がちに100円とある。

テレビで観た店は、こちらではなかったと思う、ためそのまま前進。

d0162564_18465456.jpg

小ぢんまりした品のよさそうな美容室さん。
地元超密着店なんでしょうね?

d0162564_18471389.jpg

ここか?
と思いましたが、行列もできていないし、自信なかったので、そのまま進んで行くと
商店街が終わってしまったので、再度戻ってきて
「ここですか?テレビに出てた美味しいメンチ屋さんは?」と聞くと、
「肉は売ってるけど、メンチは12時からですよ、すんませんな」

ここであった。
朝が5時台の朝食だったので、ちょうどの腹具合だったのに、ざんねんっ!!

d0162564_18513190.jpg
d0162564_1852964.jpg

ぶらりぶらりと、商店街を通り抜けて、普通の道へ。

d0162564_1852582.jpg

すぐに千駄木通りへ出ると、こんなコイン駐輪場も。
さすが東京です。

でも4時間50円とはね?

d0162564_18544948.jpg

この地訪問のもう一つの理由は、千駄木で昔お世話になった美容室を探して
もしあったら、訪問してご挨拶することなんです。

もう30年近く前ですね?

この地の老舗の美容室さんの息子さんが美容室のマネージャーになるためにと
東京に何度か訪問し、お仕事の方向性を一緒につけてみたり、
高知にも泊まり込みで勉強に来られてて、一緒に寝食を共にした時代があったのです。
彼が継いでいればもう60歳。
お母さんは、お元気であれば90近いはずなんです。

d0162564_18581655.jpg

こんな近代的な美容室になっているはずがない。

d0162564_18595241.jpg

地図上では、この辺なんですけどねぇ?
それらしい店は見当たりません。

確か地下鉄・千駄木の駅から徒歩3分ぐらいの左側だったから。

千駄木と根津の境まで歩いて探しましたが、該当物件はありませんでした。

d0162564_19049.jpg

このマンションの位置がもっともイメージに近かったのですが、
跡形もなくマンションになっていました。

彼、マンションオーナーになったのかなぁ・・・

d0162564_192921.jpg

待ち合わせの場所まで、推定徒歩30分。
この坂を上ってあたりです。

暑くなってきましたよ。   続く




人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-05-31 06:23 | こだわり

1時間前に行けば「売り切れはないでしょう」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。




前日、オーダー・ストップ直前に行ったがゆえに、完売⇒閉店だった「じぇんとる麺喰」さんに
この日は、1時間以上も早く13時10分頃には行ってみた。
1日目のブログは ⇒こちら

d0162564_11504955.jpg

この表情でわかるでしょ?

d0162564_11525212.jpg

まさかの2日連続の「売り切れ完売による閉店」
それも11時開店なのに、まだ13時10分ですよ。
なんぼ人気店やゆうても・・・・と思いつつ、来たことだけでも伝えておこうと入ると

「ぁ、八木さん、お待ちしていました。どうぞ」

「・・・・???」「いいんですか?」

d0162564_11552765.jpg

ラストの一玉だけ、残しておいてくれたんだそうで。
絶対明日来るから、とも言い残していなかったのに、感動ですっ。
今日は食事OKとなりました。ありがたや~。

織田オーナーとあれこれ喋りつつ、出てきました。念願のらーめんです。

d0162564_11573622.jpg

とりカツしょうゆらーめんです。
味噌カツラーメンは、多いですが、とりカツは店では初めてです。
(自宅で実験したことはあります、ささみカツ味噌ラーメンで)

d0162564_11591979.jpg

トンカツのように揚げたものを切るのではなく、最初から3つに切って
小さく揚げるのが特長ですね。

d0162564_1202577.jpg

長い白髪ねぎのようなのからいただきまする。
ネギとラーメンというのは、モヤシ以上にサイコーのコンビネーションです。

d0162564_12124168.jpg

こんな感じですね。
カラリと上がって美味しそうでしょう?

d0162564_12145726.jpg

お約束のメガネ曇りまくり写真ですが、逆光の為、サウスポーで撮影。
美味く取れない、撮れない。
ラーメンがたくさん取れて、写真は上手く撮れないということです。

d0162564_1223744.jpg

とりカツも一口がぶりと。
やはり衣がらーめんスープにとろけて、美味い。

d0162564_1233318.jpg

お隣さんも帰られたので、貸し切り状態になりました。

ゆっくり、いただきましょう。

d0162564_12569.jpg

織田オーナーも、明日の買い出しに、と出て行ってしまいました。

d0162564_126521.jpg

女性スタッフが出してくださった黒烏龍茶をいただきながら
らーめん談義などしながら、ゆっくりといただく、こととする。

d0162564_1273241.jpg

残りに一つとりカツを残しておくなんざ、貧乏人の流儀そのもの。

d0162564_1273967.jpg

ラストの1個。というより一塊。

ジューシーに「んまい」

d0162564_1284271.jpg

女性ジャズボーカルに浸りながら、至福のらーめんタイムを2日かがりで
手に入れることができたのでした。

織田オーナー、有難うございました。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-05-30 12:17 | ランチ

梅雨入りに、売り切れ御免!!

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



高知発の好きなラーメン5選という企画ブログを作ろうと思っていて、
その一つに入るお店に行ってみました。

d0162564_1241766.jpg

おりしも、梅雨入りしたばかりで、おかりの雨。
きっと駐車場満車だろうと、ゆっくり目に始動しました。

空いてる、空いてる。
作戦成功、と思いつつ車を置いて、店の前に行くと

d0162564_126833.jpg

いつもと様子が違って、シャッターがある。
定休日じゃないことは確認してきたよな、と思いつつ進むと

『完売で閉店です』 とのこと。

まだ14時15分ですよ。
オーダーストップ14時30分なのに…・。

d0162564_12141153.jpg

オーナー織田さんは、平身低頭「申し訳ありません、雨の中せっかく来ていただいたのに」

「ランパスの影響ですか?」
「いえ、それ以外のお客様が、驚くほど多くて」
「ええことやないですか」

d0162564_12163298.jpg

あら、ホンマ、きれいさっぱりお客さんお帰りです。

d0162564_12165878.jpg

せっかく来たのだから、ブログネタをでもと、写真を撮る。

d0162564_12174134.jpg

食べたかったな、カツラーメン。

d0162564_12181158.jpg

数か月前に教えていただいたトンカツ作りのコツについての話題になり
「教えていただいた通りにやったら、上手く行ってますよ」
「トンカツ曲がらなくなりました?」
「ええ、筋切りのコツを覚えましたから」
「衣も離れないでしょ」
「そうなんです。切るとき衣も分離しないんですよ。ありがとうございます」

d0162564_12212819.jpg

今から「明日の仕込み」だとおっしゃるので、仕込って?
と突っ込むと、豚を解凍するんですよ、と業務用の豚肉を冷凍庫から取り出して見せてくださいました。

これでほぼ1日分なんですって。すごい。

d0162564_1223293.jpg

このあたりが、普通サイズのトンカツになる部分で、細くなっていますね。
780円の普通サイズのトンカツ用のところです。

d0162564_12234593.jpg

この太くなっているところが、ジャンボ用の部分だそうです。
1枚200g、なかなかの量です。
そして味もいいんですって。

d0162564_12244756.jpg

この断面に、でっかさと、旨みが感じられますよね。

d0162564_12273685.jpg

ごめんなさい。賄い中でしたか?
ラーメン伸ばしてしまいましたね?

d0162564_12292262.jpg

また来ますと言って、雨の中車で出て

d0162564_12295495.jpg

ラーメンつながりでイオンの我流風さんへ。

d0162564_12303143.jpg

ランチパスポート、豚ラー麺、豚めしのセット。
1030円⇒500円。

d0162564_12313221.jpg

いただく。
また味が変わっていませんか?
いつも進化・変化しているような気がしてなりません。

d0162564_12323234.jpg

鹿児島の大根の漬物が、とても美味しかったので、
10枚以上いただいてしまいました。

じぇんとる麺喰さんには、近く晴れた日にバイクで行きますよ。
織田さん、賄いのラーメン伸ばしてしまってごめんなさい。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-05-29 12:34 | ランチ

芋洗坂から饂飩坂へ。

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



東京六本木、デジタル化されたバージョンで「ウエストサイド物語」を観て
興奮冷めやらぬ中、本通りからひとつは行った道を歩いて行くと、

d0162564_12462787.jpg

芋洗坂があります。
聞いたことあるのは、芸人さんの苗字だけではなく先日「にじいろジーン」で
取り上げられた「ぐっさんを連れて行きたい店」に選んでいただいた
「わらやき屋」があるところだから。

高知では空前のヒット中の「県庁おもてなし課」のきよとお役の船越英一郎さんが
高知の「かつおのたたき」が美味くて、それを東京で食べられる店として紹介されたらしい。

大したものだと、見つけるために散策する。

d0162564_1250532.jpg

思ったより、下ったところにありました。
午後13時半ころですから、店は開いていません。

ここが伝説になっている「わらやき屋」か。

閉まっている店内を高知県民として、観てみたくて、窓ガラスかに直をくっつけて見ていたら
「お客さん、何をしているんですか?」
の声。

一瞬、驚きましたね。

d0162564_1253476.jpg

高知県出身である旨を告げると、店内を魅せてくれることになりました。

d0162564_12542961.jpg

高知と言えば、「かつお」「四万十」「龍馬」なんですよね?

d0162564_12552251.jpg

店内です。

d0162564_12554326.jpg

全部で70席ほどあるらしいですが、連日満員だと言っておられました。
「にじいろジーン」の放送前かららしいですね。

d0162564_12564230.jpg

人気の秘訣はこの、わらやきの「たたきの炙り場」ですね。
驚きの広さと、前面にガラスがないのが凄いんです。

お客さんが熱いほどの炎が出ますよ、
そのたびに「おおーっ」という歓声も・・・・

そりゃそうでしょう。

d0162564_12592221.jpg

メニューです。
そりゃ、たたきがいくら名物とは言え、それだけでは繁盛店を作れないでしょうね?

d0162564_1303069.jpg

かつをの塩タタキをメインに押しているようです。
ぼくは、ポン酢の方が好きですが、新鮮なほど、塩タタキにすると美味しいんだと
その週の「秘密のケンミンショー」でもやっていましたね?

d0162564_1305326.jpg

次は、四万十川です。
神秘的な感じがするんでしょうね、他県の人たちには。
僕たちが、セーヌ川やナイル川などを想像しているように。
(広さ、キレイさの事ではありません。あくまでイメージ的にですよ)

d0162564_131152.jpg

そして、ひろめ市場。
芋ケンピもメニューにあるんですね?すごい。

d0162564_1312488.jpg

仕込みをしているスタッフの背中には「高知LOVE」の文字が。

d0162564_1321281.jpg

そして、ゆず、文旦のコーナー。
なかなか、高知のすべてを知りつくていますね?

d0162564_13113837.jpg
d0162564_13114956.jpg
d0162564_1312237.jpg
d0162564_13121656.jpg

高知の人間でも知らないぞ、というほどの地酒の日本酒と
焼酎を取り揃えています。

名前からしたら、土佐の酒だろ、と思うもので知らないのもたくさんあります。
こりゃ、徹底してますね?

d0162564_13141095.jpg

気分がいいので、案内してくださった清水さんと写真を撮らせてもらいました。
入って1年ぐらいだそうです。
連日の超満員で、一日の客数、売り上げ、客単価までおおよそ教えてくれました。

自撮りになれていないのか、ぶれていますね?

d0162564_13171157.jpg

スタッフの方に「もう一枚」撮ってもらいました。
店内が暗いので、これで限界ですね。

そこで質問「高知に行ったことありますか?」
「いえ、ありません」
「ぜひ一度、皆さんでいらしてください。売り方が変わると思いますよ」

「実は、高知から出てきているスタッフが居るんですよ」

d0162564_13192240.jpg

と紹介された彼は、南国市出身の料理人でした。

「めっちゃ楽しい店です。働かせてもらって感謝しています」
と元気いっぱいに言いました。

「土佐弁を広めてくださいね」とお願いをして

d0162564_13212981.jpg

お礼を述べて、店を後にしました。
今度上ると、「饂飩坂」に出ました。
クロスしている似たような坂です。

d0162564_13224364.jpg

そこを出て、東京ミッドタウンの方向に少し歩くと、東京タワーが見えました。
港区なんだ、と思ったのはこの距離です。

わらやき屋さんのホームページは、⇒ こちら 
高知の人も、高知が好きな人も、行ってみてください。

品川、赤坂、浜松町にも「わらやき屋」さん、展開していますね。

2時間限定で、次のお客さんにも入ってもらっているようですから
そこは高知の酔うたんぼは、気を付けてくださいね。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-05-28 13:26 | しょーもない気づき

都電荒川線に乗って

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



d0162564_9453041.jpg

二男は、この都電荒川線の起点終点の早稲田駅から1分もかからない所に住んでいます。

東京に出たついでに泊まって、ゆっくりしようかと思っていたら

d0162564_9563725.jpg

翌朝、「俺、今日練習あるき、8時に駅で待ち合わせ、
とーさんは、都電のるがやったら、楽しんできいや」とのこと。

とっとと、地下鉄東西線早稲田駅の方へ行ってしまいました。

d0162564_9473115.jpg

時に7時50分。

10時の用事までには時間があるまま放逐されてしまったので、
ゆっくり荒川線全線乗って、のんびりしようかと。

d0162564_101776.jpg

でも向かったのは、駅の反対方向でした。
この坂は懐かしい、早稲田サロンマネージメント研究会に月一来ていた時にいつも通ったところです。

d0162564_1022675.jpg

一路西へ、自販機がやたら安いのが多い。
100円自販機が目立つのは、学生街だからかかな?

d0162564_1035496.jpg

少し歩くと、次の駅のある「おもかげばし」
ムード有る名前や聞いたことある地名がこの辺には沢山あります。

d0162564_10582.jpg

面影橋の下を流れるのは、神田川ですよ。
すごく深い河川です。
d0162564_106949.jpg

道は狭くなりますが、歩くのにもジョギングにもとてもいいところです。

d0162564_1074785.jpg

こんな看板が出ている喫茶店のような店もあり~の。

d0162564_1085635.jpg

徒歩10分足らず、やっと目的地へ。
その朝までの返却期限の映画のDVDを「返却してきて」というのに使われたのでした。

d0162564_1095088.jpg

ミッション完了後は、引き返して全線走破するか考えたのですが、時間的にむつかしいので
2つ飛ばして次の駅に向かいました。
ここで90度曲がる、明治通りです。

ちょうど、すれ違いの電車が来ました。

d0162564_10124680.jpg

線路を渡る前には、超ミニのヒール女性が。
東京には、朝からこんな女性もいます。

d0162564_1013461.jpg

右に曲がり、神田川を越えて、まっすぐ行くと、もうすぐ次の駅なんです。
路面電車ですから、次の駅は直線の場所ならなら見る距離ですね。

d0162564_101732100.jpg

「学習院下」の駅へたどり着きました。

d0162564_1018512.jpg

ここからだと、2駅分全線にはなりませんが、終点・三ノ輪橋まで49分、ちょうどです。
9時過ぎには終点ということです。

d0162564_10203314.jpg

電車は5分間隔ぐらいでじゃんじゃん来ます。
そして、だいたい1車両ですが、どの電車にもかなり人が乗っています。

d0162564_1021394.jpg

ここは1年前二男と100円をショップを求めて、降りて歩いた池袋4丁目の駅です。
ここから池袋までも歩けますよ。

d0162564_10231938.jpg

電車はのんびりムードです。
基本各駅に停まります。

d0162564_1024868.jpg

たいてい、シルバーシートは空いているというマナーのいい電車でもあります。

d0162564_10235379.jpg

もうすぐ、大塚駅、僕の一番好きなスポットです。
坂アリ、曲がり角アリのとても東京らしいポイントなんですね。

d0162564_10244137.jpg

山手線の大塚駅の下に入って行き、クロスしています。
北部から早稲田に通う人は、ここで乗り換えが多いですね。

d0162564_10292479.jpg

少し行くと庚申塚、いつも赤い旗が風になびいている駅です。

d0162564_10304798.jpg

まだ1/3も来ていません。
ここら辺から、池袋区、板橋区、北区、荒川区と駆け廻ります。
因みに起点は新宿区、終点は台東区なんですね。

d0162564_10351699.jpg

道路の真ん中の路面をそのまま通る珍しい箇所です。

d0162564_10361722.jpg

そして、王寺駅と乗り換えられる王子駅前。
路面電車らしい、曲がり方がダイナミックですよ。

d0162564_10372515.jpg

ここからは、ほぼ一直線に終点を目指します。

道路の真ん中を走りますよ。
荒川車庫前。ここが中心なので、荒川線、というわけなんでしょう。

d0162564_10385445.jpg

線路の周囲を薔薇が囲います。
そこそこの速度で走りますが、キレイに見えますね?

d0162564_10401199.jpg

次は「荒川七丁目」もう終点に近づいてきました。

d0162564_10422753.jpg

ここは「荒川一中前」
もう一駅で終点です。
緑の向こうの見えていますね、三ノ輪橋駅。

d0162564_10431346.jpg

到着です。
定刻通り、9時5分頃。

目的の場所へ10時には着けるでしょう。

d0162564_1153632.jpg

終点では、待機路線と、出発路線が一本になっています。
毎日ここを何十本という電車が入れ代わり立ち代わり往復しているんですね?

d0162564_10442499.jpg

ここの駅はいつも花が満開キレイです。

d0162564_10464215.jpg

今は薔薇ですね。
どうです、キレイでしょう?

d0162564_10472717.jpg

関東の駅100選に選ばれているんですって?
ほかにはどこなんかが選ばれているのか気になりますね?

d0162564_10485130.jpg

三ノ輪橋商店街を抜けると、大きな通りに出ます。
上野の北の方になりますね?

d0162564_10495097.jpg

徒歩4分ぐらいで、日比谷線・三ノ輪駅です。

d0162564_10503781.jpg

地下に潜ると、目的地向けてスピードアップです。

d0162564_10511688.jpg

目的地まで29分。
ちょうどですね、9時40分頃着きます。

d0162564_10521078.jpg

そう、約30分後に上ったのは、このエスカレーターです。

長いエスカレータを上がりますと。

d0162564_1053396.jpg

こんな憩いの場があって、
涼を取りながらの、待ち合わせの場所ですね。

d0162564_10535350.jpg

森ビル・六本木ヒルズタワーに到着。

1時間50分かけての到着です。
簡単に行こうと思ったら、新宿までバスで出て、そこから大江戸線に乗り換えれば、50分足らずでしょう。

8時前に追い出されたので、考えてたこのルートにしました。
そして交通費も、こちら周りの方が安いんですよ。

d0162564_10561942.jpg

六本木ヒルズの中にあるTOHOシネマズです。
新・午前十時の映画祭、全篇デジタルでよみがえる名画たち「ウエストサイド物語」
十時からほぼ三時間堪能しましたね?

たまには、のんびり電車もいいものです。




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-05-27 10:58 | しょーもない気づき

タカヒロくんの25歳を祝うランチ

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



5月19日が誕生日で、25歳になったものの、その当日
店で発表されなかったらしいんです。

d0162564_1932972.jpg

で次の週のある日、「誕生日の事を言うのを忘れていましたが、
プレゼントは届いたようですね。では、25歳の抱負を」という無茶振りでしたが、
そこは真摯に答えるのがタカヒロくんのいい所なんですよ。

ちなみにみんなからのプレゼントは、釣り道具交流圏でしたとさ。
サイコーのプレゼントですよね。
それも岡村兄貴の付き添いで、いっしょに観にいってくれたらしいんです。

さて、別の日、

d0162564_1971497.jpg

タカヒロくんが「行きたい」と選んだ店は、らーめんの2番さんでした。

d0162564_1981590.jpg

高知にまだ詳しくない彼は、とりあえずガッツリ食べられるところで選んだようなんです。

d0162564_198582.jpg

ランチパスポートですから、選べる範囲はないですが
楽しそうにメニューを見るのは、ほんま「楽しめる人、いい人」なんです。

d0162564_1910745.jpg

ラーメン+唐揚げ+ライスというラーメン店の定番ガッツリメニューを
頼んだあとも、ランチパスポートを見ては、どこが美味しいですか?
お薦めは?と会話に停まりがありません。

d0162564_19114095.jpg

さぁ、あれこれ喋っているうちに来ましたよ。
唐揚げセットが。

d0162564_19131432.jpg

お行儀よく、「いっただきま~す」

d0162564_19134311.jpg

左手のはなんていうんですか、スプーンでもなく、
杓子でもない、おたま? いや、これもレンゲっていうのかな?
実に上手に使いこなします。

d0162564_19141514.jpg

得意の、ラーメンメガネ曇らせショットです。
あつあつ感が良く出ているでしょう?

d0162564_19152469.jpg

近頃は唐揚げ説と事態を食べないんですが、付いていたら
こうしちゃうんですよ。どうしても・・・

実に美味しくなります、両方ともが。

d0162564_19162799.jpg

スープでとろとろになった唐揚げをぺろりといただく。
気持ちいいお味です。
僕にとっては、味噌カツラーメンより上のランクなんです。

d0162564_19175167.jpg

ど満腹で、帰路に。

楽しく会話しながら、仕事もガンバローと誓い合い

d0162564_1918416.jpg

店に帰りついたら、マンションの管理人の山本さんがうちの花壇にも水をあげてくださっていました。

さぁ、25歳も55歳もガンバるぞ。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-05-23 19:20 | ランチ

J3目指して、なまトーク 後篇

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



さて、みやっちのプレゼンテーションです。
d0162564_13201365.jpg

真剣に聞き入る、メンバーの一人、藤田くん。
「なまの会」は飲んでても、すぐに真面目モードになれるのが凄いところなんです。

d0162564_1321588.jpg

始まりました。
パワーポイントによるプレゼンテーションの開始です。

d0162564_13224973.jpg

もう方々で、プレゼンして来慣れているため、よどみなくプレゼンテーションは進みます。
多くのメンバーは、みやっちの熱い人柄や、やり始めたらとことんということも
知っていますから、サッカーの好き嫌いにかかわらず、何をしたいのか
を注目して聞いています。

d0162564_13252249.jpg

地域スポーツを通じての、高知愛、お互いの地域意識、連帯感…
確かに、阪神タイガースはそうだし、サンフレッチェ広島も、鹿島アントラーズもそうだわ。

d0162564_1326648.jpg

応援いただきたいこと。

もちろん、資金的援助、スポンサー契約は一番ありがたいでしょうが
なかなかそれだけの余裕も各会社ありません。

まずは、分りました、見にいってみます。

観戦記は、前後しましたが、⇒ こちら

d0162564_13291675.jpg

熱く語ること20分程度。
空気は、もう「応援、南国高知FC」になっています。

J3に入れる最低条件は、四国リーグの優勝だそうです。

d0162564_13294040.jpg

いろんなプランを持って臨んでいることがよ~くわかりました。
相変わらず、すごい男です。

①約束を守る(アポや時間)
②最大の努力をする
③どこにでも誰とでも
④目的を達成するイメージを持っている

これが、僕のみやっちイメージです。

d0162564_13331721.jpg

明徳義塾の吉田課長、怒っているのと違いますよ、真剣なんです。
真剣な話を真剣に聴く、こんないいメンバーです。

特に明徳義塾は、スポーツと人間性の両立に力入れていますからね。

d0162564_13344159.jpg

パワーパイントのプレゼンテーションが終わった後も、
いろんな質問が飛び交い、話題はどんどんと広がってしまいます。

「J3」への公算は?

「全力で勝利をつかみます!!」

d0162564_13371643.jpg

ここからちょっとクールダウンして、
自己中ビンゴに転換です。
熱中して話しているうちに時間もかなり経ったので、今回は3つ開からスタートです。

d0162564_1338492.jpg
d0162564_13391582.jpg
d0162564_13382951.jpg

お蔭で、タンタンと進んでいきます。
他にも豪華景品がありましたが、写真なしほど焦っていました。

d0162564_13401876.jpg

ラストは和田くんが「明徳義塾食堂無料ご招待権」をゲットして、おひらきです。
侮るなかれ、美味いんです、ここの食堂。
こういう無形の賞品も時々、現れます。

d0162564_13424778.jpg

その和田くんが選んだ課題図書「星野リゾートの事件簿」です。
毎回持ち回りで本を選びます。

自分が普段買わない、読まない本が来るからいいですよ、楽しいですよ。

d0162564_13443145.jpg

ささっー、と帰るのも「なまの会」の特徴。
うだうだ、飲まんのですわ。

藤田くんがラ・ヴィータまで25分で歩きましたよ、と言っていたので挑戦したら
藤田くんの会社のところまでで、43分かかり、自宅までほぼ50分でした。
どんだけ、近道して、走り歩きしたんだと、また尊敬してしまうのでした。




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-05-22 13:47 | なまの会

J3目指して、なまトーク 前篇

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



なまの会4月、投稿がずいぶん遅くなりました。

d0162564_1359246.jpg

店が終わって、リグレッタのタカヒロくんに載せてもらって、本町まで来ました。
そう、この日も「なまの会」はイタリアンでやるのです。

d0162564_13594379.jpg

高知で一番のイタリアンレストランに入って行きます。
いつも楽しませてくれる、ウィンドウは今、カフェの改装の為
そのイメージ広告を展開していました。

地下へ降りていくと、

d0162564_1412045.jpg

10人~12人は入れる個室には、プロジェクターの準備が完璧に。
そう、ここで「J3を高知から目指す」のプレゼンテーションがこの日のメインなんです。

映画鑑賞会ではありません。

d0162564_1433959.jpg

定刻になるとぼつぼつメンバーが集まり始めました。
メンバーによっては、半年ぶり、だったりしますから、話はお酒なしでもどんどん弾みます。

d0162564_1441849.jpg

第一弾の5人で「かんぱ~い」です。
岡本くんの、嬉しそうな顔。
でも彼は、昨日やりすぎたということで、アルコール抜きなんです。
ということは、これ自体ホントの笑顔ですね。

d0162564_1464073.jpg

5人で記念撮影をしてもらいました。
田井ちゃん、なかなかうまい撮影でしたよ。

d0162564_1472231.jpg

ひとしきり飲んだ頃、お料理が出てきます。
9人中5人しかそろっていないので、お料理を出す方も大変です。

d0162564_148930.jpg

そこにこの夜のホスト、そしてここのレストランのオーナー登場です。
さっそく、「来るたび乾杯」のウエルカムです。

d0162564_1495212.jpg

乾杯シーンは、ブレまくりです。
声だけはいつも元気な、「なまの会」の乾杯です。

d0162564_1411420.jpg

サラダが来たよ。
イタリアンなドレッシングがかかっていますよ。当たり前?

d0162564_1412249.jpg

みやっちと吉田くんには、僕はリグレッタでよく会えますから、
そんなにでもないのですが、二人は半年ぶりぐらいらしく、
法事の立て替えと、香典返しのお品の交換を。

d0162564_14131775.jpg

そこに、すまいる田中と奥様・巳鈴さんが登場。
いよいよ弁当店、学校食堂から「店を出す」と、宣言。

前進を止めない夫婦です。
いつも元気だし。

d0162564_1415384.jpg

田中夫婦を加えて、またかんぱ~い。

d0162564_14162560.jpg

お料理はこれから、メインですよ。
いつもながら、美味しく冴えたお料理です。

d0162564_14172667.jpg

巳鈴さんの嬉しそうな顔。
毎日食べ物に囲まれていても、それとこれとは別物なようです。

d0162564_14183131.jpg

僕の大好きなピザがいよいよ出て来まして、
これだけは、どう分けるかが難しいわけです。
だって、全部で9人ですから。

え、8人だろうって?

d0162564_14195176.jpg

この大食い男を忘れちゃあ、いませんか?
仕事で遅くなって、8時過ぎ合流です。

かんぱ~い④、をした後、

d0162564_14211993.jpg

美味しいお酒とお料理で、話は盛り上がり
近況報告をいつの間にかしていたりして、なまトークが炸裂したりします。

d0162564_1422338.jpg

そして、本日のメイン、「なぜJ3を目指すのか?」の
プレゼンテーションに入ります。

次回へ続く




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-05-21 14:23 | なまの会

独断と偏見の映画評 113

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。

★★★★★・・・なにを置いてもスクリーンへ走ろう ←新設しました
★★★★・・・絶対オススメ 
★★★・・・一見の価値あり
★★・・・悪くはないけれど・・ 
★・・・私は薦めない 
☆・・・おまけ

※本編の内容に触れる個所がありますから、観られていない方は、ご注意ください。



【県庁おもてなし課】
d0162564_8171441.jpg

劇場内は、平日のレイトショーだというのに、観客でいっぱいでした。
いかにご当地映画とは言え、ちょっとみんなの熱狂ぶりが違う感じです。

いつものように、手結の民宿から一気に市内に飛んだりというワープに気づけるのが
ご当地映画の愉しみでもあるのですが、この映画の高知での大ヒットの予感には、
ブームである有川浩さんのワールドを楽しむ客だけでないのが明らかです。

県の浮揚をかけたプロジェクトが「高知県レジャーランド化」構想が500万円に値するのかどうかは
ぼくの感覚ではわかりませんが、意外にその分の「ちゃっちさ」を除けば観光映画としては
とてもよくできていると思います。

そして有川ワールドの恋愛ドラマでもあるのですね。
清藤の娘・佐和の言動に矛盾や誇張を感じられるものの、これは原作通り。
高知をたのしむビジュアル的な価値での映画としては一級品に仕上がっていますよ。

知っている場所がたくさん出るだけ、楽しみも倍増。
高知県民なら、絶対楽しめます。その意味では★4つ?

でも公務する県庁の人たちって、こんなに時代錯誤な人たちばかりなのかな?
県庁の人たちはどう見るのか、聞いてみたいです。
「県庁の星」でも似た描写がありましたしね。

高知観光を楽しむ映画としては★★★★ 
映画としては、123分が100分ぐらいに感じたため、★★★



【探偵はBARにいる2】
d0162564_8183077.jpg

1作目が痛快無比だった「探偵はBARにいる」の2本目です。
ススキノの私立探偵・大泉洋と、相棒・松田龍平のコンビはますます快調に
破天荒に大活躍。

謎にもドラマがあり、感動もするけど、爽快だし、
アクションも、全開で、痛快そのもの。

手に汗を握らない脱力系ミステリー映画としてのジャンル確立に一役買った出来映えになりました。
雪がいつも、効果的です。
ゴリ、好演。


3にも大いに期待できる久々のシリーズです。

★★★★



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-05-20 09:05 | 映画マイラブ

県庁おもてなし課・映画化

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


あなたの「その一押し」が、励みです。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



d0162564_10524725.jpg

待望の「県庁おもてなし課」が映画化されて高知では、拡大ロードショー中です。
TOHOシネマズでも、広いscreen6、7をフル稼働させ1日10回上映という「ご当地」ぶりです。

d0162564_1123945.jpg
d0162564_1125472.jpg
d0162564_113788.jpg

新聞連載は高知新聞で2010年の春に連載された時の挿絵です。
この大矢正和さんの挿絵が、好きで、その上「レインツリーの国」「阪急電車」と
読んだ後だったので、期待しまくりの新聞連載でした。

そして単行本化。2011年の事。

d0162564_1171876.jpg

即、買いましたね、初版本。
そしてまた読みましたよ、有川浩ワールド。

d0162564_11141033.png
d0162564_11142071.png
d0162564_11143226.png
d0162564_1114463.png
d0162564_11145696.png
d0162564_1115627.png

かなり原作に近いイメージの配役。

d0162564_11162838.jpg

これ、「海辺の果樹園」の西側の海沿いだと思うんですけど、
与謝之岬というのは「よさこい」から取ったのかな?

d0162564_11164332.png

空中シーンでは、こんなアニメも登場します。

d0162564_11302098.jpg

地元の人間にとっては、つっこみどころ満載ですが、
ま、それはいつもの事として、楽しみましょう、映画を、そして有川ワールドを。

d0162564_11271897.jpg

素敵なラブストーリーになっていますよ。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

[PR]

by lawrence1107 | 2013-05-16 11:08 | 映画マイラブ