<   2013年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

めざましじゃんけんで、100点目指せ。

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。




毎朝の視聴をついつい、してしまう秘密の仕掛け。

「めざまししゃんけん」 ですね。

さんさんテレビの朝のワイドショー「めざましテレビ」の中で、

6時53分頃と、7時58分頃に一日2回行われます。

この2回というのも、憎いところですよね。

①早く出る人も6時53分なら、参加できる。
  もう少し寝ている人も、7時58分なら、参加できる。

②ポイントがたまる。
  勝ち⇒5ポイント、あいこ⇒3ポイント、負け⇒1ポイント
  保育園児でも、参加できる。
  負けても、1ポイント入るから、少しずつでも増えていく。

③一番になったら、海外旅行?
  1日2回で、平日が(2月だと)、20回。
  オール勝ちでも100ポイント?

  いえいえ、祝日やバレンタインポイントというのもありますよ、とにかく飽きさせない。

④じゃんけん相手が、毎回変わる
  女子アナは、チョキが多いとか、男性タレントはグーが多いとか、いろいろ分析して楽しめます。


こんな、「めざましじやんけん」の今朝は2月の締めでした。

d0162564_11263896.jpg
 
昨日まで91ポイントだったので、今日2連勝なら100ポイント越え、も狙える位置につけていましたが

6時53分の部で、あいこだったため94ポイントになりました。

100ポイントはムリになりましたが、最後は勝って締めたいですよね?

d0162564_11284231.jpg

予想通りの「パー」でした。

勝ち―。

d0162564_11292630.jpg

5ポイントゲットです。

おお、大好きなぞろ目になりましたよ。

すばらしい。

d0162564_11305821.jpg

三宅キャスターが、臨時ニュースを10秒かからず読み上げちゃいました。

凄いですよね、プロの仕事。

3月は100ポイント以上を目指します。

111ポイントがいいですね?





おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-02-28 11:34 | しょーもない気づき

「美容の歴史」を学ぶ

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



d0162564_1683069.jpg

いつもはサロンの真ん中でやるんですが、

この日はサロンの向こう側、えらく隅っこでやっています。

d0162564_1695289.jpg

こんな感じですね。

なぜ、こんなに狭っ苦しい状態でやっているのかって?

d0162564_1611487.jpg

美容室の歴史を学ぶのに、パワーポイントで時代のヘアスタイルを見ながら

その時代を振り返っているのです。

ロールカーテンが、スクリーンの代わりなんです。

若い世代には、伝説のような「知らない世界」が展開していきます。

d0162564_16122720.jpg

こんな風に、歴史を学ぼうという趣旨です。

よくもまぁ、これだけきつちりとまとめたもんだと感心のレジュメです。

d0162564_1614462.jpg

1980年、「聖子ちゃんカット」=ハイ・レイヤー・カットの大流行です。

このあとに、ソバージュだったり、ロー・レイヤー+毛先パーマだったり、

ナチュラルウェーブ、シャギーカット、カラーブーム、ゾーンカットなど、

僕たちが体感してきた時代を振り返ります。

d0162564_1619550.jpg

若い世代には、かなり新鮮な勉強会だったようです。

パワーポイントの画像を写すために、ロールカーテンのある場所を選んだのですが

外から見たら、美容室写真の宣伝をしているように見えて、時々人が立ち止っていたのです。

こういう宣伝もありなのかな?

d0162564_16211943.jpg

さて、美容シーンは団塊ジュニア世代が、引っ張って行っています。

オトナになってからのバブル時代は知らなくとも、「キレイでありたい」世代が

ファーストグレイ(初めての白髪染めカラー)の世代に近づいてきているのです。

この世代のエイジングをポジティブにとらえることが、これからの美容室なのです。

d0162564_16233630.jpg

勉強会の終わりには、きっちりとお礼をして、終わります。

d0162564_162507.jpg

担当の磯本さんと、マネージャーは終了後の打ち合わせです。

d0162564_16255337.jpg

みんなは、洗ってあるタオルを干しておしまい。

こうしておくと、少しでも翌日に乾きやすくなります。

この学びは、上総マネージャーからまた全員に伝えていきます。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-02-27 10:07 | 学びの人生

5度目の正直「ミヤタヤ」さん。

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



僕の記憶では、過去3回、ランチパスポートにエントリーされた店で、行ったのに入れなかった店は

d0162564_1105061.jpg

このお店だけのはずです。

行くたび、開いていないので、閉店したの?と思っていても、店内には

きちんと準備されているのに、受付時間内に行ってもいつも開いていないという不思議。

d0162564_1124853.jpg

今回は、オープンに11時半に行ってみました。

過去4回とも、1時半とか、遅めだったから。

d0162564_114478.jpg

おおぅ、予約席を除くと、11時半の時点で満席でしたよ。

すごいぞ、ミヤタヤさん。

d0162564_1151484.jpg

このメニューの中の何でもOK(=500円)という、超太っ腹なお店なんです。

d0162564_116356.jpg

オーダーしてしばし待ちます。

d0162564_117286.jpg

しゃれていますね、なにかいわくありげなボトルに入っていると、味まで違って感じます。

違うんでしょうけど・・・。

d0162564_1182526.jpg

来ましたよ。

突然「リグレッタの、八木さんでしょ?」

「ブログ、見ています」

「ありがとうございます。写真イイですか?」

「いいですよ」   てなことで、取材開始。

d0162564_1110193.jpg

右側は「ミヤタヤ名物・ミヤ玉焼き」

もう一つは、チーズ焼き。

ミヤ玉焼きは、切込みを入れると、中から卵が半生状態であふれてきて、なんとも言えず固まります。

d0162564_11141959.jpg

ソースをかけて・・・

d0162564_1115615.jpg

マヨネーズをかけて・・・

あと、節の粉と、青のりもかけて、いっただきまーす。

d0162564_1116262.jpg

この、後ろに写っている「Wa!」は偶然なんです。

壁の絵なんでしょうね。それにしても、ぴつたりはまったものです。

やはり、5度目の正直。

d0162564_1119171.jpg

もう一種類もいただきました。

これも 「Wa!」 でしたよ。

美味しいですね、ミヤタヤさん。

d0162564_11203619.jpg

過去4度食べられなかったことなど忘れてしまい、2階からの眺めにも満足です。

d0162564_11213747.jpg

お付き合いいただいたのは、ランパス・仲間の恵子さま。

席取りもしていただいて、有難うございます。

1時ごろで、お客様断っていましたね。

だから、過去入れなかったのか、それとも限定人数でオーダーストップなのでしょうか?

早めに行かれることをお勧めします。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-02-26 11:24 | ランチ

大阪への日帰り社員旅行? その5(一気に最終回)

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。


「その1」を読む。
「その2」を読む。
「その3」を読む。
「その4」を読む。


行きに3回、セミナーに1回と費やして、
連載に少し疲れてきたので、帰りは一気に行っちゃいます。

d0162564_10135044.jpg

5時前に阪神高速3号神戸線に乗りました。

帰りは、ナビなしでもわかりますから、お隣席には、千夏さん。

d0162564_10152228.jpg

1時間足らずで、本州を離れて、明石大橋へ。

阪神は相変わらず、混んでいましたが、今回で大分自信をつけましたよ、大丈夫と。

d0162564_10164441.jpg

明石海峡を下に見て、淡路島へ入ります。

d0162564_10175389.jpg

またも大変な霧でしたが、外も暗くなってきて多くのメンバーが、うとうとしだしたので

淡路島全部乗っちゃれ、とばかり約130キロを休憩なしで走りました。

淡路島南SAまで、一気乗りしちゃいました。

d0162564_10221199.jpg

ずっと起きて、隣りで話し相手をしてくれていた千夏さん、寒そうです。

d0162564_1023276.jpg

みんな目が覚め、笑顔で、「なんかアル?」

d0162564_10234247.jpg

レディースは、ちくわのいそべ揚げみたいなのを、買って食べていましたよ。

最期までこのパワー凄いですよね?

d0162564_10245723.jpg

いつも親しくしたていただいている松崎冷菓さんの、カップアイスが淡路島にも置いてありましたよ。

d0162564_10262214.jpg

行きに、1時間半走らせたので、今度は短めにと、上総マネージャーには、

淡路島南から、吉野川SAまでのpartをお願いしました。

暗いですが、目のいい彼には問題ないでしょう。

d0162564_10285992.jpg

岡村くんも起き上って、3番手のために、目を覚ましました。

またも、高速バスの高知行きの後ろにつけられて、迷うことなく、藍住インターへ。

d0162564_10301529.jpg

ガソリン残量に不安が有ったので、藍住インター入口で給油です。

d0162564_10305360.jpg

「Tポイントカードないかえ?」に応えて、出す上総マネ。

d0162564_10314732.jpg

満タン。

これで高知まで、大丈夫だね?

d0162564_10323189.jpg

147円なら、高知よりだいぶ安くないですか?

d0162564_1033481.jpg

藍住インターから、徳島道へ。

気分的に、ひと安心ですね。

快調に、吉野川SAまで約1時間ちょっとで。

d0162564_1034795.jpg

え、最後の最後まで、買い気? 食い気?

すごいぞ。

d0162564_10355847.jpg

買っている・・・・。

d0162564_10364616.jpg

メンズは、見ているだけ。

d0162564_10371593.jpg

こんな雑誌見つけました。

タウン誌にしては、なんか、ゴシップ誌のような表紙が気になりましたよ。

値段安いけど、月間なのでしょうか? 週刊徳島人って感じの雑誌でしたけど。

d0162564_103954100.jpg

さて、最後の休憩も終えて、ラストの90キロぐらいは岡村くんの出番です。

d0162564_10404680.jpg

最後の最後まで、リグレッタ・レディースはやってくれます。

林さん、いいキャラですよね?

d0162564_10504575.jpg
d0162564_10505085.jpg

トンネルを何本も抜け、やっと平地な感覚になったと思ったら、あっという間に南国インターです。

d0162564_10515174.jpg

高知インターまで、10分足らずで着いて、

d0162564_10522856.jpg

やっとこさ、高知インターのゲートです。

d0162564_1053464.jpg

薊野大橋を越えると、右折、左折で、リグレッタ・・・。

d0162564_10535129.jpg

591.2キロ。

約600キロの旅でした。

d0162564_10543992.jpg

解散できたのは、ちょうど朝出た時刻から、12時間後の8時52分でした。

それにしても、高知暖かいですよ。

みなさん、お疲れ様でした。

読んでいただいた方も、有難うございました。

ああ、やっと終えられました(笑)。    完結。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-02-23 10:57 | 徒然なるまま

大阪への日帰り社員旅行? その4

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。


「その1」を読む。
「その2」を読む。
「その3」を読む。



d0162564_17352495.jpg

セミナーがスタートです。

d0162564_11221745.jpg

会場は、大阪のリーガロイヤルホテルです。

d0162564_1122479.jpg

今年のセミナーは、「エイジング・ビューティ・ケア」です。

d0162564_1737111.jpg

ふむ。なかなか緊張感を持って聞いていますよ、みんな。

d0162564_11233855.jpg

美容師に、この5つの力が必要ですよ、と前置きがあって、

本論に入って行きます。

d0162564_11242970.jpg

まずは、サロンが意識を変えなければ、行けませんよ、というお話です。

d0162564_11253342.jpg

ライブで、途轍もないカリスマさんではない美容師さんが、オーナーさんが、

実体験をもとに、必要性をお話してくださるコーナーです。

壇上で、喋っていらっしゃるのをスクリーンで亜移しているのですよ、会場が大きいので。

d0162564_11255344.jpg

お、リグレッタメンバー、真剣モードに突入です。

ある意味では、去年までにやってきたこと、考えてきたことのベースの上に立つことだったので

みんな理解が早そうです。

d0162564_11291077.jpg

知っている大阪の大手サロンのオーナー・店長のお話が一番、入りました。

d0162564_1130127.jpg
d0162564_11303741.jpg

年齢を重ねることに逆らう、アンチエイジングから、

それを前向きにとらえ、楽しむことが、「エイジング」のプラス思考です。

d0162564_11322211.jpg
d0162564_11323349.jpg
d0162564_11324317.jpg
d0162564_11325364.jpg

こんな風に、エイジングをとらえて行き、美容室も先回りして、

お客様のエイジングケアのお手伝いが出来る、パートナーになろうという趣旨なんですね。

全員連れてきて、よかった~、と思ったエンディングでした。


d0162564_1135222.jpg

4時までの予定が、4時15分ぐらいになったので、帰りも、大急ぎです。

d0162564_1136161.jpg

さすが高級ホテルな駐車料金なんですね。

3000円でした。高いか、安いかは、なんとも言えません。

次回は余裕を持ってレストランでも使います。すると無料になるので。

d0162564_11374886.jpg

おっと、おつりの7000円が出てきましたよ。

d0162564_11384082.jpg

丁度、真ん前に、ひがきの川田部長のクルマが、信号待ちでした。

追いつ追われつの高知までのドライブが始まります。

d0162564_11395681.jpg

3時間ちょっとしかいなかった、大阪よ、さようなら。


千夏さんが、窓越しに、大阪の街を撮ってくれました。


   帰りもドラマが、つづく



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-02-22 11:42 | 徒然なるまま

大阪への日帰り社員旅行? その3

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。


「その1」を読む。
「その2」を読む。


さて、最後の交替です。

d0162564_1022265.jpg

3番手コースは、淡路SAから、第2神明道路経由、阪神高速3号神戸線を通って、

大阪の中之島まで、という「狭く曲がった高速ルート」です。

まずは快調に、明石大橋を渡ります。

d0162564_1044626.jpg

本州に入り、隣り席のナビ役+写真係には、岡村くん。

まずは、快調に運転しているシーンを撮影です。

d0162564_106753.jpg

ところが、岡村くん、ビルばかり撮っているんです。

「なんで?」か聞くと、「高いビルだから・・・」とのこと、

そんなもん、これから大阪までなんぼでもあるって・・・・(笑)。

d0162564_1075378.jpg

一番複雑な垂水ジャンクションも無事通過して、一路大阪・中之島のリーガロイヤルホテルへ。

d0162564_108519.jpg

阪神高速に乗るのは、十何年ぶり・・・。

制限速度が60キロだったんだ、ということも久しぶり。

d0162564_10104994.jpg

表示では、降りる「中之島西」まで「あと40分」と出ていたところで、

セミナー開始まで50分というところでした。

ちょっと飛ばさんといかんと思い、頑張りますが、ブレーキを踏みまくらなくてはならない阪神高速。

d0162564_10124783.jpg

インター出口に着いた時点で、開始13時30分に対して、13時15分ごろでした。

別ルートから行った、青木店長から、岡村くんに、「チケットがないと入れないんです」

と、電話あり。

d0162564_10145292.jpg

インター~ホテル間は2分と知っていたので、余裕のVサインをかましています。

d0162564_10153344.jpg

幸いインターから、すぐにホテルに着け、

駐車場も目の前に、空いていて、超ラッキーとすぐ停めて。

d0162564_10245748.jpg

待っている、青木店長と高橋さんをめがけて、走れ、走れ。

d0162564_10255290.jpg

無事交流できました。

d0162564_1026195.jpg

先行していた、ひがき・川田部長にも会え、

トイレも済ませて、スタイバイ。

d0162564_10271187.jpg

今回は、指定席なんですって?

店長が9人分、チケットを持っていって、座席券と交換してくれました。

d0162564_10282893.jpg

僕は「い-25」です。

え?前から2列目?

d0162564_1029027.jpg

会場に入ります。

d0162564_10292890.jpg

圧倒される、会場の広さ。

そして、参加者の人数・・・。

d0162564_1030563.jpg

うちのメンバーの席は、この列です。

きっと、AからZまであって、そのあと、「あ、い、う、え・・・」なのかな?

30列目ぐらいでしたよ。

d0162564_10313910.jpg

全員座りました。

いや、僕の隣の岡村くんが居ない?

タバコだったのか、トイレだったのか、開始直前に席に着きました。

d0162564_10325486.jpg

スゴイ、雰囲気でしょ?

d0162564_10332734.jpg

そして、始まりました。

ミルボン2013グレードアップセミナー。


   また、ここで続きます。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-02-21 09:59 | 徒然なるまま

大阪への日帰り社員旅行? その2

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。


「その1」を読む。



d0162564_11571821.jpg

吉野川SAからの2番手は、上総マネージャーです。

ここは、片側1車線が多い徳島道ですが、余裕のコーヒー飲み運転をかましています。

d0162564_1159395.jpg

初めて、藍住で降りて、板野で乗り換えるということで、道を心配(カーナビなし車なんです)

していたら、幸いにも前に神戸大阪行のバスが。付いて行こうと・・・

d0162564_121102.jpg

さすがバスの運転手さんは、間違えませんね?

そして、楽して、高松道へはいり、鳴門方面へ。

d0162564_1221730.jpg

おっと鳴門海峡の上に来ると、ものすごい霧になりましたよ。

d0162564_123141.jpg

こんな感じで、視野はよろしくないです。

新しいカメラが不調で、古いカメラで撮りましたから、白地に斑点が出まくっています。

画質が悪いのはご勘弁を。

d0162564_1242664.jpg

淡路島に入りましたね。

雨が降ったりやんりですが、霧はかなりのものです。

d0162564_1252242.jpg

淡路島の真ん中あたりに来ると、制限速度100キロの区間が出てきます。

80㌔なのは、大型、牽引車、3輪車と書いてあります。オート3輪の事でしょう。

d0162564_1264771.jpg

さて、マネージャーの終点、淡路SAのシンボルの観覧車が見えてきました。

1時間半、お疲れ様でした。

d0162564_129669.jpg

ここから、明石大橋、明石海峡、そして明石の街が見えるんですが、

この日は、ご覧のようにものすごい霧で、一切見えず。

肉眼だと、橋のイメージ像だけが見えました。

d0162564_1284513.jpg

明石焼きが出ています。

本州に近づいたという、感じですね。

d0162564_12112024.jpg

さて、リグレッタのレディースたち。

即行で「おみやげ選び」です。

d0162564_1212119.jpg

「これ、かわいい~!!」

「これは~?」

ねえねえ、もう昼食べないと、間に合わないよ。

d0162564_1213221.jpg

海苔塩ラーメンというのを頼みました。

Aの98番。ひとつ遅かったら、ゾロ目でした。

d0162564_1214385.jpg

おにぎり1個を足して、ずるずるっと、いただきます。

d0162564_12144086.jpg

なんとか豚丼(だったっけ?)+ミニカレーの岡村くん。

d0162564_1216147.jpg

平天うどんの上総マネ。

キツネじゃないんです。平べったくかなり広く丸い天ぷらなのです。

d0162564_1217301.jpg

ナビがないので、行く道をイメージにたたきこんで。

d0162564_1218314.jpg

出発しようと車に戻ったら、ひがきさんの川田さんが運転する車が先に出発しました。

時間の余裕ないよ、みんな早く乗ってくださいよ。


             本州は目の前です、つづく。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-02-20 12:20 | 徒然なるまま

大阪への日帰り社員旅行? その1

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。

2月18日、月曜日。

朝からの雨です。月曜の雨の日は渋滞しています。

d0162564_11305966.jpg

雑喉場(ざこば)橋で鏡川を渡って、南方面からかるぽーと-リグレッタへと向かっています。

超渋滞で進みません。いつもですが、月曜日は特別ですね。

岡村くんから「渋滞で、遅れます」と電話あり。

上総マネージャーにも「僕も、数分遅れます」と電話する。

彼ももうすぐのところらしいですが、渋滞中らしい。

d0162564_11355497.jpg

やっと、ビウェル高知駅前が見えてきました。

混む箇所を抜けると、早いんですよね、渋滞って。

d0162564_11365781.jpg

出発時刻の8時半を越えてしまっています。

d0162564_11372467.jpg

僕が着いた時点では、まだ数人来ていませんでした。

そうこの日は、リグレッタ初の日帰り大阪社員旅行の日なのです。

d0162564_11385149.jpg

7人が、この車で。

2人は別便でバスで往復します。

ワゴン車に2+3+2人で、出発です。

出発OKとなったのは、8時50分のことてした。

d0162564_11403969.jpg

「あ、カバン忘れちゃいました」

と走ったのは、林さん。

d0162564_11413927.jpg

ようやくスタートしたのは、8時52分のことてした。

運転手はメンズ3人で交替します。

一人1時間20分、100キロが目安です。

トップバッターは、志願して「岡村くん」から、です。

「次の3つから選んでください。
①高知から、吉野川SAまで。②吉野川SAから、淡路SAまで。③淡路SAから、大阪まで。」

岡村くんは①を選びました。

d0162564_11521837.jpg

ETCレーンをぶっ飛ばします。

一路、大阪へGO、ですよ。

d0162564_11531342.jpg

レディースたちは、もう「遠足気分」です。

名誉の為、顔が写らないようにしました。

d0162564_11541523.jpg

雨なので、視界は悪いですねぇ。

ずっとワイパーは動きっぱなしです。

d0162564_1155228.jpg

南国インター以降の19本のトンネルシリーズも越えて、いよいよ徳島道へ入りました。

ここから、交替までは約27キロ。快調に疾走しています。

d0162564_1156265.jpg

吉野川SAです。

幸い小雨になりました。

d0162564_11565877.jpg

すぐに右手に走ったのは、岡村くん。

d0162564_11575457.jpg

オンちゃんは、まずこちらへ。

d0162564_1159437.jpg

横浜レディースは、まず、ホットドリンクをと物色中。

d0162564_1203542.jpg
d0162564_1204980.jpg

四国を出る人用に、四国内のおみやげはだいたい、各県のがそろっていますね?

d0162564_122343.jpg

さあ、一息ついたら、先を急ぎましょうか?



    その2へつづく・・・・


おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-02-19 12:03 | 徒然なるまま

おススメ映画DVD その1

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。

★★★★★・・・なにを置いてもレンタルに走ろう
★★★★・・・絶対オススメ 
★★★・・・一見の価値あり
★★・・・悪くはないけれど・・ 
★・・・私は薦めない 
☆・・・おまけ

※本編の内容に触れる個所がありますから、観られていない方は、ご注意ください。


【おとなのけんか】

d0162564_16391862.jpg


あらすじ: ニューヨーク・ブルックリン、子ども同士のケンカを解決するため2組の夫婦、ロングストリート夫妻(ジョン・C・ライリー、ジョディ・フォスター)とカウアン夫妻(クリストフ・ヴァルツ、ケイト・ウィンスレット)が集まる。双方は冷静かつ理性的に話し合いを進めるが、いつしか会話は激化しホンネ合戦に。それぞれが抱える不満や問題をぶちまけ合い、収拾のつかない事態に陥っていく。


舞台劇の映画化ですから、セリフの応酬です。
二組の夫婦つまり、男女四人の本音と建前のやり取り、仮面をかぶって接している人対人、妻対夫。
これが見事にもつれ合い、収拾のつかなくなるはめにまで、本音バトルになってしまいます。

四人の俳優の中での、一番はケイト・ウィンスレットでしょうか?
「タイタニック」の頃とは違って、思い切りオトナな演技派に舌を巻いてしまいます。
ジョディ・フォスターは、ちょっとプライド感が高い女優さんだから、最後がピンとこなかった感じも。

わずか上映時間79分です。
それでも面白いんですよ、よく練られた脚本の映画は。

★★★


【ヤング≒アダルト】

d0162564_16454953.jpg


あらすじ:ヤングアダルト小説のゴーストライターをしている37歳のバツイチ女性、メイビス・ゲイリー。都会でそれなりに華やかな一人暮らしをする彼女は、かつての光り輝いていた高校時代の気持ちを卒業できず、いつしか大きくなってしまった周囲とのギャップにも未だ無自覚なまま。そんなある日、高校時代の恋人バディから、赤ちゃんの誕生祝いパーティへの招待状が届く。それを見て衝動的に帰郷するメイビス。なんと彼女は、バディはいまでも運命の相手であり、再会すれば必ず自分のほうを向いてくれると信じていたのだった。


こちらも、アカデミー賞女優のシャーリーズ・セロン。
いろんな役柄をやりますが、鬼気迫る「なりきり度」は健在で、本作でも「勘違い女」を絶演しています。

タイトルの「young adult」を「ヤング≒アダルト」にした日本の宣伝マンも大したものです。
最初「?」と思いましたが、映画を見て大納得でした。
これまた90分の小品です。

DVDでは、こういう作品を発掘するのが楽しいですね。

★★★★




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-02-18 08:39 | 映画マイラブ

2013年の本読み その1

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。





『風の払暁』

d0162564_1448354.jpg


「風の払暁」=かぜのふつぎょう とは読めますが、聞いた事もない単語です。
国語辞典で引くと、「もう少しで夜が明けきろうとするころ」とあります。
なるほど・・・

満州を舞台にした小説が好きでした。
五味川純平さんの「人間の條件・全6巻」や、なかにし礼さんの「赤い月・全2巻」などです。

でもその多くは、敗戦前から始まり、敗戦までの栄華と敗戦の時の混乱、を描くもの。
前者は見えない戦争の中で「人間とは」と闘い抜いた戦士の物語で、後者は
引き上げてくるまでの満州をリアルに描いています。

どのようにして満州国が誕生し、朝鮮との諍いの背景や
日中戦争から敗戦にまで至ったのかを書いた小説には巡り合えていなかったため、
この長編のサブタイトルの「満州国演義」にはしびれました。

今、この本は7巻まで進んでいます。
昭和3年に始まり、7巻では16年。
敷島家4兄弟の、それぞれの戦争と国とのかかわり方を、4つの角度から描きながらも
否応なしに、戦争の流れに巻き込まれていく、すごさがひしひしと伝わってきます。


期待に違わず、重厚な内容で、実在の人物が縦横無尽に表れては、
敷島4兄弟と絡みながら進む、という展開にはまっております。
次は2巻目。早く次が読みたい、こんな気持ちにさせられた小説は、久しぶりです。

2週間に1冊、間に2週間はさんで、7カ月で読破しようと企んでいます。


『間抜けの構造』

d0162564_15124551.jpg

ビートたけしさんの、ベストセラー。

タイトルからして、行けてます。
人間関係でも、漫才でも、映画でも必要な「ま=間」について、考察し、毒舌でぶった切る
「間抜けな人たち」の行状を描きます。

たけしさんの本は、浅く読めば簡単だし、深く読めば哲学的でもある。
彼の映画とある意味同じです。

そんなに急ぐなよ、みなさん、そして日本、という「たけし笑い」が聞えて来そうです。
よく売れる本だと思いますが、中味もしっかりしていますよ。


『山中先生に人生とiPS細胞について聞いてみた』

d0162564_15173943.jpg


理科の化学や物理が苦手な人【=自分の事】にもわかる、
ノーベル賞受賞者の山中伸弥先生の、唯一の自伝です。

驚くほどわかりやすく、親しみやすいのに驚きます。
外科医なのに手術が下手で、研究畑に行った理由など、微笑ましいものがあります。

iPS細胞というものが、世の中の役に立つために特許も取らなかったという先生の人柄が
にじみ出てくるような、人生訓や物事を成し遂げるということには、人との出会いや運が
モノを言い、手柄は自分のものでしないですよ、という下りが新鮮です。

後半には、インタビューが付いていて、iPS細胞の問題点や、これからどのように医療に
役立って行くのかが分かるようになっていて、中高生にもぜひ読んでもらいたいな、という本に
仕上がっています。

こういう発明(発見)というのは、偶然と、必然の重なりだということもよくわかります。





おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-02-17 06:47 | 活字かつじ中毒