「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

私信、三重のやん様

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

完全なる私信です。
あなたが、<三重のやん>でなければ、読んでも意味がありませんが
このブログしか、連絡のつけようがないので利用します。

三重のやん、退職のドタバタで、君からもらったメールを消してしまいました。
ごめんなさい。
例のDVDを送りたいと思いますので、もう一度住所を知らせてくださいませんか。

「コメント」に書き込んでいただければアドレスを送信します。
やんが見ていてくれますように・・・。
八木

[PR]

by lawrence1107 | 2010-09-30 17:52 | 徒然なるまま

ぼつぼつ、始動ですよ

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

新しぃ会社もでき、物件契約も済ませられたので、
ぼつぼつ本格的に始動です。

オーナー社長になると、いろいろ写真もいるだろうということで
城見町・和田写真館 和田年晴カメラマンにプレジデント・フォトを
撮っていただいた。

彼のブログ「いちはちにっき」
で、「いい写真」をたくさん見ていましたが、
この1枚も載っけても、違和感ないほどの出来じゃないかな、と
自分では、大変気に入っています。

d0162564_9341869.jpg


いかがです?

改めて、写真って魔術ですね。
連動して見えるものの、一瞬の時を切り取って、残す。

ばんばん、使おうと思っています。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-09-30 09:35 | しょーもない気づき

システム手帳という代物

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

社会人になって、31年目にもなるのに、
手帳(スケジュール管理メモ)なるものを、持ち歩いたことがなかった。

どうやって、スケジュール管理していたの?
という質問は、当然出てくるものだと思います。

答えは「カレンダーに記入しておく」なのでした。
つまり、持ち歩いていない、というだけなんですけどね。

①それだけ、アポがたくさんあったわけでもない。
②会うのは、基本的に自社の事務所。

・・・ということの影響が多かったようです。

でも、事務所がなくなったこの1か月、持ち運ぶ手帳は、やっと
必須アイテム になったのです。

d0162564_11191028.jpg


55人も集まってくれた、前の会社のメンバーでの送別会に
それを知っていてか、知らずか、高価なシステム手帳をいただいた。

中身は、まだ真っ白である。

新会社スターとともに使い始めます。
改めて、皆さんに感謝いたします。

この前やってしまった、トリプルブッキングなんか
二度とやらないように・・・。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-09-29 11:22 | こだわり

独断と偏見の映画評 64

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


★★★★・・・絶対見るべし 
★★★・・・一見の価値あり
★★・・・悪くはないけれど・・ 
★・・・私は薦めない 
☆・・・おまけ

【食べて、祈って、恋をして】

d0162564_18302058.jpg

女性映画、と呼べる作品が久しぶり来ました。
予告編を10回以上見ていたので、かなり期待していたのですが
やや、残念な印象に終わってしまいました。

アメリカで行き詰った、主人公が ローマ、インド、バリとめぐり
本当の自分を見付だとしていくという、ベストセラーの映画化なのですが
変に「おしゃれに撮ろう」ばかりが目立ってしまって、
主人公のジュリア・ロバーツ(久しぶり)が輝いていないんです。

140分もだいぶ長い感じですね。ロマンスもなんか薄っぺらいんです。★★

【怪談レストラン】

d0162564_1831496.jpg

映画であれば、何でも見てしまうのです。
休みの日に行ったら、なんと満員で、最前列でおじさんひとりでの鑑賞でした。
松谷みよこさん原作の「怪談レストラン」シリーズは何十作も続く
子供たちがほとんど通る、図書室の必須アイテムですが、このたび
見事に映画化されました。

当然、周りは小学生だけか、親子連ればかり。
「あ、ここで笑うのね」という童心に帰れた気分で見ていました。

映画自体は、そんなに考えてみる内容でもなかったので。
みた子供たちは、ほぼ満足げな顔をして帰っていました、よ。 ★★
[PR]

by lawrence1107 | 2010-09-28 18:36 | 映画マイラブ

天高く、墓参り

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


彼岸には春の彼岸と、秋の彼岸があることは、
春分の日、秋分の日があることからよく知られていますが、
節分が年に4回あることは案外知られていません。

節分は、その字のごとく「季ける」日ですから、春夏秋冬の境目に4回あります。
立春、夏至、立秋、冬至の次の日ですね。以上雑学まで。

秋の彼岸でしたから、墓参りに行ってきました。
先にうちの方の墓、そして妻方へと。

d0162564_14121055.jpg

場所は、高知空港の滑走路が真正面に見える吾岡山の中腹。
青い空がきれいで、日差しもそれなりにきついのですが
射すような感じはすでになく、空気は秋になっています。

d0162564_14122244.jpg


もう一面にコスモスも咲いていて、「秋だねえ」という感覚ですが
この色のコスモスは、どこでも早生で咲くみたいですね。

d0162564_14123926.jpg


こうしてみると、一つの風情ともいえるでしょう。

d0162564_14125331.jpg


知る人ぞ知る、「断酒の碑」

酒で失敗を繰り返す人たちが、グループを作って「禁酒」を決意し
成し遂げた時の会長をたたえて、建てたらしいです。
酒乱とアル中は、はっきり人に迷惑がかかりますからね。

10月から煙草も盛り上がり、いや、値上がり。
禁煙ブームも、盛り上がるでしょうか。

煙草も結構、吸わない人からしたら、迷惑なんですよ。
(27年も吸っていて、やめたからって偉そうに言うな、ってか、はは)
[PR]

by lawrence1107 | 2010-09-26 14:28 | 徒然なるまま

3週間ぶり、社会復帰

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

3週間前に「会社を辞めました」ということをブログで書きましたが、
この9月21日、いよいよ自分が設立したオーナー会社が出来上がりました。
3週間ぶりに、無職から社長に復活しました。

d0162564_9254166.jpg


登記簿謄本を取るのに何日かかかりますから、公開が遅れましたが
このたび見事、ようやく設立を果たせました。ありがとうございます。

社名は「株式会社ロレンス」
これは何の迷いもなく決まりました。

僕のベスト映画「アラビアのロレンス」のロレンス中尉から
いただいた名前です。若い子は知らないけどね。
でもいいんです。
不屈のイギリス将校。
不可能と言われた、ネフド砂漠を横断して、トルコ軍を陥落せしめた英雄。

さっそく、人集めです。

d0162564_9321512.jpg


事務所がないので、いろんな喫茶やカフェで人と会っています。

これからも、「ロレンス」をよろしくお願いいたします。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-09-25 09:23 | 徒然なるまま

独断と偏見の映画評 63

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


★★★★・・・絶対見るべし 
★★★・・・一見の価値あり
★★・・・悪くはないけれど・・ 
★・・・私は薦めない 
☆・・・おまけ

【バイオハザードⅣアフターライフ 3D】

d0162564_2043992.jpg

3作目は変に格好つけて、画面も暗くまるで「世紀末そのもの」のような
画面とストーリーが展開しましたが、4作目は生き返ったように新鮮でした。

3Dの出来は、僕は「アバター」以来の出来だと思います。
不必要なカメラークで3Dを作っていないので、見ていてしんどくなかったです。

ストーリーはまだ完結せず、「5」に続くのはどう見ても間違いない終わり方
(エンドタイトルが始まってもすぐ席を立たないように、少し続きがありますよ)
なので、物足りませんが、スリルもサスペンスも、アクションも満載、満足できました。

普段から見ないこの手の作品なのに、意外なる拾いものでした。★★★★

【借りぐらしのアリエッティ】

d0162564_205785.jpg

ジブリの新鋭・米林監督の初作品です。

アニメの美しさは、今や世界一じゃないでしょうか、ジブリは。
そして音楽のセンスも、もしかしたら、アニメでは世界一かも、です。

ストーリーは前半はなかなかですが、小人の女の子・アリエッティと
人間の少年がかかわり合い出すあたりから、メルヘンでなくなります。
できれば、もっとメルヘンな少年とアリエッティの交流というものが
主軸にできなかったものかな、と思えました。

やはり脚本が、宮崎駿さんだから、仕方がないか・・・
ジブリも後継者選びに大変な時期に来ているようです。★★

【海猿3・2D】

d0162564_2054356.jpg

今週観たのに、ストーリーも、盛り上がりもほとんど覚えていないという不思議。
寝ていたわけではありません。全編真面目に見ましたよ。

ただ、マッチョな映画で、危機に会いながらも予定調和で最後は助かるという
「お約束的展開」では盛り上がりようがありません。

これで完結してくだされば、文句は言いません。

出演者の力演には申し訳ないですが、★・・・
[PR]

by lawrence1107 | 2010-09-24 23:09 | 映画マイラブ

独断と偏見の映画評 62

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


★★★★・・・絶対見るべし 
★★★・・・一見の価値あり
★★・・・悪くはないけれど・・ 
★・・・私は薦めない 
☆・・・おまけ

【ソルト】

d0162564_1817587.jpg

上映が終わってしまいましたけど、DVDレンタル用に参考にしてください。

2重スパイの嫌疑をかけられ、アメリカに追われる羽目になった「ソルト」の逃亡活劇と
実際は、そう見せて3重スパイだったのではないか、と思わせる逆転に次ぐ逆転の
観客を「トラップ(罠)」にはめようとするアメリカが得意とするパターンの映画です。

アンジェリーナ・ジョリー演じるソルトのかっこよさにはまるべき映画で
どっちのスパイだったかなんて言う結末は、正直どっちでもいい映画。
(映画そのものも、どっちでもいいじゃん、信じたらまた逆転するよ、という終わり方でした)

アクションとアンジーの美しさを堪能すれば、「それで、よし」 ★★

【カラフル】

d0162564_18172967.jpg

監督の原恵一さんはええ映画を作るねぇ。
前作は「河童のクゥと夏休み」その前が
「映画クレヨンしんちゃん アッパレ戦国大合戦」
2作とも、涙なしでは見られませんでした。

そして「クレヨンしんちゃん モーレツ・オトナ帝国の逆襲」は僕の中では
アニメの最高傑作です。ディズニーでもかないません。

そんな監督が次に挑んだ作品は、森絵都さん原作の「カラフル」意外でした。

死んでしまった少年が、自分の人生をやり直せるというチャンスを「天使」から与えられる。
でも、記憶は消されているので、自分で自分をコントロールできない。

そして、知らなかった真実をだんだん知っていくことに・・・。
やはり抒情的です。登場人物も多彩ですが、派手さが少ない分、ややでしたかね。
親友役の 早乙女くんは いいキャラクターでしたよ。  ★★★

【魔法使いの弟子】

d0162564_1818638.jpg

ディズニーもののファンタジーの快作。
VFX満載の冒険活劇ファンタジーなんです。

でもこれといった新味も少なく、魔法使いという神秘ささえ感じられず
時空を超えた、「魔法使い」どうしの抗争にしか見えなかった、残念。★
[PR]

by lawrence1107 | 2010-09-22 18:44 | 映画マイラブ

独断と偏見の映画評 61

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

★★★★・・・絶対見るべし 
★★★・・・一見の価値あり
★★・・・悪くはないけれど・・ 
★・・・私は薦めない 
☆・・・おまけ



【踊る大走査線3】

d0162564_21172519.jpg


もう映画興業の世界の話題をさらうことはなくなるだろう・・・
と確信さしめる出来の映画でした。

コメディなのか、シリアスなのか。
お笑いなのか、ジョークの世界なのか、
このあたりが陰惨な事件と絡まって醸し出される独自の世界が「躍る大捜査線…」の魅力だったのが、今回整然さをなくしただ1本の映画の中にいつもの配役で混在している、というだけの映画でした。

いかりやさんの息子刑事を出してみたり、前回の好演だった小泉今日子を再登板させたりと
努力の跡はうかがえますが、なんとも閉まらない映画ーになったものです。

4作目は作らない方が・・・というのはファンの正直な心だと思いますが。  ★


【東京島】

d0162564_211963.jpg


原作は桐野夏生なのでただものな小説ではない、と思いましたが、
映画はその中の、無人島「東京島」の女王様になった清子と
23人の男の生活をコミカルにシニカルに描きます。

清子を演じた、木村多江の描かれ方がこの映画の賛否になると思います。
僕は木村さんの熱演を感じつつ、コミカルな方に行かず、愛憎劇である「東京島」を見たいと思いました。   ★★


【ベスト・キッド】

d0162564_2120077.jpg


1985年だっけ、原作が大ヒットしたのは・・・
25年ぶりのリメイクですよ。前作とは部隊を変えて、
そして空手だった前作から功夫に代えた本作は、
本当の功夫の達人・ジャッキー・チェンによって、
かなり現実味のある映画になりました。

ジャッキーの代名詞は「吹き替えなし・本番」ですから、
本作も全部そのように見えてしまいます。
ですからラストの格闘技チャンピオンシップも本物に見えてしまうのです。本物こそ「映画」

ウィル・スミスの息子もなかなかではあるが、ジャッキーは老人を演じて素晴らしい。
これでアカデミー助演男優賞にノミネートされないかな、と楽しみにしています。

ラストの映画的カタルシスは前作に引けを取らず、大したものでした。★★
[PR]

by lawrence1107 | 2010-09-21 21:13 | 映画マイラブ

地元映画の極め付け「君が踊る、夏」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


★★★★・・・絶対見るべし 
★★★・・・一見の価値あり
★★・・・悪くはないけれど・・ 
★・・・私は薦めない 
☆・・・おまけ

【君が踊る、夏】

ご当地映画も「パーマネント野ばら」以来ですが、これだけ高知県がきれいに撮れている映画も珍しいぐらい「高知の美しさナンバー1」映画に仕上がっています。

以前から数々の「ご当地映画」を見てきましたが、景色のとらえ方では群を抜いていると思います。

さて、映画の見所にもいくつかあります。

まず地元だからわかる、映画編集の瞬間移動
 主人公の新平の自宅はどう見ても、仁淀川の上の越知町あたりと見える。
 ところが学校は、小津高校に通っている。もちろん通えないわけではないが、
 汽車通のシーンはない。
 彼女の家は推定市内の街中。友人の旅館は鏡川に面した唐人町の臨水を借りています。
 デートは桂浜、主人公の家からチャリで少し行くと、四万十川の清流と来た。

 こういうことは、あまり気にしない方がいい。どこの映画でもそうだから。

土佐弁
 地元の人も出ているが、若手の俳優さんの土佐弁がやはりぎこちないですね。
 今どきの20代、そんなこと言わんちゃ、と言いたくなるほど、土佐弁にこだわりすぎている。

クレジット
 知人が出演と、ヘア・メイクでたくさんクレジットされています。
 これ一生の思い出だろうね。わが姪もエキストラで参加したらしいが、無名でした。

ストーリー
 カメラマンを目指して上京して、失意のまま帰ってくる新平。
 妹の病気のため、東京に行けなくなって実家のブティック「りぐる」を手伝う香織。
 ふとしたことから、仲たがいする親友で老舗旅館「こちや」の息子・司。

 三人の友情・愛憎が絡む青春劇です。
 これに香織のの妹が難病で絡むわけですが、ドラマの底が浅いですねぇ、残念だけど。
 テレビドラマの域を出られていない書き込み不足が残念です。

d0162564_2329959.jpg


よさこい踊り
 よさこいのシーンはさすがです。「ほにや」さんの監修もあってか大したものです。
 かなり修練積んだものと思われます。若手俳優はこうじゃなくちゃいけません。
 残念なのは、ほかのチームの踊りが実写でないこと。
 去年の本番で撮ればいい絵が撮れただろうに。

助演の人たち
 みなさん、うまいですね。
 宮崎美子さんも、板についてきましたね、この手の役が。
 ほかにもDAIGOの役は映画を重くしない意味でとてもよかったと思います。

ここが足りない
 東京での新平の、苦闘ぶりの描きが甘いと思う。
 大人の反応がやや類型化(単純すぎ)でありませんか。
 カメラの新人賞にあんなに偶然で入れるわけがない。かなりこじつけ?

いいところ
 かんざしの小道具の使い方はなかなかいいと思う
 四万十川で、纏い旗を振るシーンは絵になっている、サイコー。 
 天神橋から空港行きのバスに乗ったら、次のシーンでは筆山の方に向かって走っていた。きれい。

絶対、高知の人なら楽しめます。
ぜひ、県外の方たちもご覧ください。
高知、または高知の人間というものがだいぶ理解できると思います。

点数つけますか?厳しいなぁ・・・

仕方ない、ええい。   ★★+☆ で許してください。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-09-20 23:17 | 映画マイラブ