「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

@500円ランチ ③ ラーメン+ライスで満腹

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

500円ランチシリーズ第3弾は、先週に引き続きラーメンで。
ただ、500円のラーメンを食べるというのではなく、
いかに「満腹」して500円で済ますか、というこのコーナー、今回は しなとら です。

d0162564_8265450.jpg


定価はふつうのラーメンで 630円。
これ以下のものは、基本的になく、おなか満腹とはいかない。

ここでは、11時~2時のランチタイム(平日のみ)にライスかサラダが無料でつくのである。
大盛りにせず、これでおなかをいっぱいにしよう。
あまり知られていないが、ライスはおかわり自由だということ・・・。

d0162564_82769.jpg


しおラーメン+ライスで 「いただきま~す」
これなら、ラーメン大盛りにしなくても、十分満腹になります。 

d0162564_8271857.jpg


でも630円なのですから、この割引券を使うしかありません。
ラーメン1杯につき、100円引きの割引券、これは強い味方です。

・・・でも530円。消費税相当がオーバーしています。

d0162564_8273026.jpg


ここで登場するのが、しなとらのスタンプカードです。
しなとらはFCチェーンなので、同じ経営者の下でないと、
 スタンプカードは使えません。


500円ごとに1個。20個ためれば、500円の食事券となります。
・・・ということは、一回分が500÷20=25円で、

d0162564_8274250.jpg


無理やり引いてしまうと、530-25=505円ということに考えられる。

かなり無理なこじ付けで、505円で満腹を達成しました。

さて、次回は何にチャレンジしようかな・・・?

今年も今日で半分、真ん中です。
後半も充実した半年にしましょう・・・・。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-06-30 08:15 | こだわり

独断と偏見の映画評 56

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


★★★★・・・絶対見るべし 
★★★・・・一見の価値あり
★★・・・悪くはないけれど・・ 
★・・・私は薦めない 
☆・・・おまけ

【アウトレイジ】
d0162564_744304.jpg北野武監督15作目は、処女作「その男、凶暴につき」に帰ったような、バイオレンスの連続爆発のような映画でした。
このところ、芸術映画志向といいますか、自分の中に潜む「なにか」を描いていた2作(「監督ばんざい!」「アキレスと亀」)とは打って変わって、元気いっぱい。

オールスターの中である物といえば、自分だけのし上がる策略とその手段としての暴力とだけ。
ところが、これがただの暴力映画にならないのが、演技力達者な出演者たちと、カットのつなぎのよさで、陰惨にならず、かえってさっぱりしているという不思議な力が働いている映画です。
中でも、三浦友和さんは役得なところで、「全員悪人」の中でひとりほくそえむ・・・。
痛快で、スカッとするお勧めの一本。★★★★


【バリより愛をこめて】
d0162564_811554.jpg原題が「FROM PARIS WITH LOVE」と来たら、007の2作目「ロシアより愛をこめて」を意識しないわけにはいけませんが、残念ながら40数年前の作品には届きませんでした。
でもなかなか面白いんです。CIAの見習いである主人公が「正職員」を目指して取り組む事件のパートナーがトラボルタ演じる巨漢の男。ところが見かけによらず、武道は強い、アクションはきれる、判断は鋭い、泣き所は「目的のためなら方法は(殺人も含めて)選ばない」というところ。
戸惑う新米とトラボルタの対比が冴えを見せて、続編も予測させる出来栄え。だって「FROM 〇〇〇 WITH LOVE」の〇〇〇だけ替えれば、このコンビの成長続編がいくつでも作れます。
95分の中にアクションとサスペンス満載で、さすがフランスの娯楽映画の巨匠リュック・ベッソンの製作作品です。★★★
[PR]

by lawrence1107 | 2010-06-29 07:43 | 映画マイラブ

休みの日には「焼きもの」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

休みの日には、料理(・・・と呼べるほどではないが)をすることもあります。

基本的には、フライパンか ホットプレートを使う 「焼きもの」です。

お好み焼き焼きめし、焼きそば、たこ焼き・・・

ここで初めてチャレンジした、焼きものをご披露・・・

d0162564_9153223.jpg


チキンライス もどきを作って、平たい たまご焼きで巻いたらいい、
・・・というだけの知識でチャレンジ。

うまく平たくならない、キレイに巻けない。

しかし、わが子は、ケチャップで 「父 ラブ 母 そして 子」と書いて食べてくれました。 

d0162564_9154752.jpg


続いての挑戦は、広島(風お好み)焼き。

これも難しい。第一にキャベツの切り方の大きさ、
そして、裏返すタイミングと要領・・・

バラバラ になる寸前で止められた なんとか固形で残ったものを
家族は、それぞれの顔で食べてくれました。

d0162564_916018.jpg


家族旅行に行ったときに買った、ドラゴンボールのビアジョッキに
冷たいビールを注いで、飲む。

焼きものにはビールがとても似合うのですよ。

※手作りの料理には、文句をつけてはいけませんよ、諸兄。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-06-28 09:22 | 徒然なるまま

通算記録

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

いまや、サッカー・ワールドカップの話題で持ちきりの日本列島ですが、
ベスト16に勝ち上がるや、開戦までの下馬評はどこへやら、
「あれがあったから、こうなった」とか、美談ばかりになってしまい、
やや、うんざりもする。

大相撲の賭博問題も浮上して、国民的スポーツの野球は
ちょっと、置いていかれている感じ・・・。

d0162564_817496.jpg


さて、本題です。

野球の世界では、通算記録がよくニュースをにぎわします。
ホームラン、打点、勝利、連続出場等 ですね。

プロ野球に来ている、外国人選手の場合は、日米通算というのは、絶対にない。
アメリカで600本ホームランを打っていても、日米通算900号とは取り上げられない。

王選手の通算868本を世界記録だと、自負しているからである。

d0162564_8172036.jpg


海を渡って、米大リーグで活躍する選手の場合は、2種類になります。
エンゼルスに移籍した松井秀喜選手の場合は、米通算150号ホームランを
「あと1本に迫って、かなり足踏みしています。

d0162564_8173538.jpg


投手の場合は、日米通算の数字がどうしても多くなりがちです。
打者よりも、数字の積み重ねが「小さいもの」になってしまうからでしょう。

100とか150とか200・・・このあたりが区切りとして見出しを飾る
アイキャッチになる、数字のようですね。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-06-27 08:16 | こだわり

春夏冬、二升五合

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

高知市の大橋通にある、味で評判のラーメン屋さん、「丸福」さん。
いつ通りかかっても、たくさんのお客さんが入っています。

d0162564_8335658.jpg


午後3時過ぎに通りかかったら、午後の休憩に入っていました。
あるラーメン屋の店主をしている友人に聞くと、
「休憩中」なのではなく、「仕込み中」なのだそう。
ラーメンはスープが命と言いますからに・・・。

d0162564_8342320.jpg


別の日の同時間帯に通りかかると、「本日売切」の札が。
昼の営業で、売切れてしまったんですね。  素晴らしい。

タイトルの「春夏冬、二升五合」の意味は、
春夏秋冬の 秋だけがないので 「あきない」
二升は 升升 で、「ますます」
五合は 一升の半分だから 「半升=はんじょう」

あきない ますます はんじょう で
商い ますます 繁盛 ということになります。

京都の老舗の看板なんかではよく見かけるものですよ。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-06-26 08:17 | しょーもない気づき

独断と偏見の映画評 55

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


★★★★・・・絶対見るべし 
★★★・・・一見の価値あり
★★・・・悪くはないけれど・・ 
★・・・私は薦めない 
☆・・・おまけ

【パーマネント野ばら】
d0162564_853385.jpg地元映画だから、入りました。でも、単なる地元映画だけなら最初の何週間かだけで下火になるはずなのに、いまだ元気に一日数回の上映を続けられていると言うことは、地元映画という枠を乗り越えて、女性心理を巧みに表現した恋愛映画というところまで昇華してしまった感があります。

「地元映画」を超越してしまったところ・・・

①、宿毛という特定の地域という意味だけでなく、景色をキレイに写し撮れている。

②、主演級の何人かの演技が素晴らしい。個人的に僕は、宇崎竜童さんがいい。

③、女性心理を実に細やかに、でもくどくなく、描写できている。

もしかしたら今年のベスト10に入るかもしれない・・・。★★★★


【孤高のメス】
d0162564_92132.jpg「チーム・バチスタ」とはまた違う医学界の物語。
タイトルの「孤高の・・・」が示すように、古い体質(危険のあることを避けたがる、徒弟的制度と責任問題の摩り替え、出世競争)の医学界に逆行するかのような医師のメスが救う命のドラマです。

医師を演じる堤真一がまた新しい世界にチャレンジし、医療に嫌気がさしかけていたオペ室看護士、夏川結衣の仕事観・人生観まで変えて、去ってしまう。
手術シーンのリアルさは圧巻です。気の弱い女性には無理かというほどリアルですが、逆に本物に見えるので真実味が増しています。
主人公がどんどん転勤しては、不治の命を救い、責任とって転勤を繰り返していけば、新しい映画シリーズが作れそうです。
本物の医師が見た時の感想を聞いてみたいものです。   ★★★


【FLOWERS-フラワーズー】
d0162564_9154557.jpg一人で1本の映画の主演を張れる六大女優競演。資生堂のCMで見た面々なのでその点では驚かなかったのですが、六人の関係が面白いのです。

祖母が蒼井優。その娘三人が上から、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵。仲間の娘が上・鈴木京香で下が広末涼子という布陣。つまり鈴木京香の祖母が蒼井優という設定なんです。

六人それぞれの《女の人生》を描きながら、110分にまとめる力はたいしたものです。
時代時代の色彩表現が素晴らしく「その時代の色」が見事に再現されています。それだけでも見ごたえは十分あります。
ほぼハッピーエンドなのは、こういう映画の性質からして仕方ないか・・・。  ★★★
[PR]

by lawrence1107 | 2010-06-25 08:27 | 映画マイラブ

雨に煙っていた40年ぶりの内原野

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

梅雨の真っ只中の或る日、安芸市の内原野公園にでかけました。

d0162564_8265834.jpg


この地を訪れたのは、ちょうど40年ぶり。
中学校の1年生のときの遠足できて以来なんです。

狭かった(という印象)道も広がり、
遠かった(2時間以上バスでかかったイメージ)もそうなく・・・
懐かしい風景と、対面しました。

d0162564_8271255.jpg


池とその周りの公園自体は全然変わっていない・・・という印象でした。

折りしもの大雨だったこの日、観光客は誰一人居ず
店も開いていないという状態。

d0162564_8272630.jpg


見渡す全体は、一気に40年の歳月をプレイバックさせられるだけの力がありました。

5月の遠足に学年全体がバスで高知市からやってきました。
中1ということは、まだ友達もたくさんはできていませんから
同じ小学校から行ったメンバーと、遊んだりお弁当を食べたりです。

当時は貸しボートがありました(今もあるのかもしれませんが)。
友達4人が2つのボートに分かれて乗りました。
僕らの方でないもう1台のボートが傾き、一人が投げ出されて
池に落ちてしまいました。立ち上がってふざけていたんですね。

その彼が泳いで、辿りついたのが、この「中の島」(勝手に命名)でした。
その時の泳ぎ方、岸への上がり方を見ていて、その日から彼のニックネームは
「へびくん」になってしまいました。

d0162564_8273968.jpg


そんなことを一瞬のうちに思い出してしまう景色。

誰もいない池の堤を歩いて1周してみました。
4~500メートルでしょうか、よいジョギング、ウォーキングコースです。

d0162564_8275159.jpg


こんな看板も。
農業用水用のため池なんだということが、わかりますね。

美しいものは、維持したいものです。
次回は「つつじの季節」に来よう、と思ったことでした。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-06-24 08:15 | 徒然なるまま

@500円ランチ ② ラーメンW盛り満腹

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

500円でランチを満腹、というこのコーナー。
普通に500円定価のものを食べるのだけでなく、
なにかひねりの500円満腹コースを探して行く全く
意味の薄いコーナーです。

2回目のテーマは 国民食 ラーメンです。

ふつう ラーメン1杯って、530円から650円なんですよね。

でも昨日は22日。
毎月22日は、感謝デーなのです。
d0162564_8373091.jpg


高知にもたくさんある、熊本ラーメンの味千ラーメン。
毎月22日は、感謝デーで通常650円のラーメンが 300円 になっちゃうのです。

でも、テーマは500円で満腹 ですから、
300円ではダメなんです。
トッピングやサイドメニューでも、ちょうど200円というものは、ありません。

d0162564_8374629.jpg


これは、大盛りで行かなくちゃと思いきや、
つい先ごろまでは、大盛り(1.5玉)もW盛り(2玉)も500円だったのが
値段が変わってしまっていました。

大盛りでは、400円。
500円満腹のためには、W盛りが必要。やるしかない・・・・

d0162564_8375928.jpg


こう、写真で見た目にはすごくありませんが、
どんぶり自体が大きいからそう見えないだけで、かなりすごいんです。

完食後の感想は、ただ 超満腹

晩のビールを控えたほどでした。

500円で満腹のコーナーはまだまだ続くのでありました。 
[PR]

by lawrence1107 | 2010-06-23 08:19 | ランチ

カタカナかな?

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

レンタルビデオに行くと、
d0162564_8203952.jpg


外国映画(洋画ということばは、もう死語かな?)のあるコーナー。

すごい。これだけカタカナ・タイトルが並ぶと壮観。
ひらがなは 「の」 と 「たち」 だけしかありません。

d0162564_8205361.jpg


こちらのコーナーもそう。
ともに「ドラマ」のコーナーなんですよ。

以前は、アクション物にカタカナ・タイトルが多かった時期がありましたが、
近頃は「そのまんまタイトル」が多く、イマジネーションが膨らみません。

d0162564_821696.jpg


意外に漢字が多かったのが、サスペンスもののコーナーでした。
カタカナ(英語の読み下し)だけでは、内容がわかりにくいケースが多いからでしょうか・・・・。

以前は、「よくぞ、つけたり」というタイトルが多かったんです。

「ブッチ・キャシディとあのサンダンス・キッド」は、「明日に向って撃て!」
「ボニーとクライド」は、「俺たちに明日はない」とタイトルでヒットを確定したようなもの。

そのまんまタイトルは、「エクソシスト」あたりからの流れでしょうか・・・
当時、意味は不明でも、なんかかっこよかった・・・

d0162564_8211997.jpg


この「あれ」という映画の原題は 「IT(イットです。アイティではありません)」
この直訳もすごいですね。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-06-22 08:22 | しょーもない気づき

ゆれる水の正体は?

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ




d0162564_16581793.jpg


ほの暗い、水路の水の中で、何かが動いています。

d0162564_16583051.jpg


高知市の中心部を流れる、水路 大川筋の真ん中。

d0162564_16584481.jpg


エサを求める、 なのでした。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-06-21 16:59 | しょーもない気づき