カテゴリ:学びの人生( 124 )

小学生と自由研究⑥「LEDと風力発電機・後篇」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



その①の記事は、⇒ こちらです。
その②の記事前篇は、⇒ こちらです。
その②の記事後篇は、⇒ こちらです。 
その③の記事前篇は、⇒ こちらです。
その③の記事後篇は、⇒ こちらです。
その④の記事は、⇒ こちらです。
その⑤の記事は、⇒ こちらです。
その⑥の記事前篇は、⇒ こちらです。



いよいよ最後の6つめ後篇となりました。
もう世の中は涼しくなってきましたが、この頃はまだ暑い盛りの8月22日のことです。

所は、ラ・ヴイータさんの4階です。

d0162564_17241237.jpg

みんないよいよ、お待ちかねの工作の時間です。
工作キットが、ひとつずつみんなのテーブルに配られました。

d0162564_17254211.jpg

宮地電機広報デザイン部隊は、ささっと三方に別れます。

d0162564_17264220.jpg

男の子グループには、由美さんがついてくれて説明してくださいます。

d0162564_180790.jpg
d0162564_1802879.jpg

女の子グループには、藤岡さんが付いてくださって、
機敏に動いてくださいます。

d0162564_18163648.jpg

真ん中の小3年生ゾーンは、知美さんが面倒見てくれていて
となりの しゅうとくんは、何も見ずにササッと組み立てるという
素晴らしい能力を披露してくれています。

d0162564_18183161.jpg

みやっち社長も、多忙中だろうに、わざわざ顔を見せてくださいました。
お客さんの喜ぶ顔と、社員さんがいきいき働くのを見るのが大好きな彼のことですから。

d0162564_18205811.jpg

しゅうとくん、早くもプロペラを付ける段階に来ています。

d0162564_18214986.jpg

このシリーズ合計3つめ参加のやすゆきくん、奮闘しています。
かなり負けず嫌いですから、手伝わせてくれません。

d0162564_18241729.jpg

みやっち社長の伝手で来ていただけたお母様にもご挨拶+談笑中です。

d0162564_18253654.jpg

はるくんも、懸命の製作中です。
みんな夢中になって、いい顔して組み立てていますね。

d0162564_182658100.jpg

りせちゃん、頑張れ。

d0162564_18284068.jpg

形ができた子達は、早く発電してみたくて、扇風機の前に行って
ペットボトルで出来たプロペラを思い切り風に当てています。

d0162564_18301477.jpg

LED球が点かなかった、しゅうとくん、プロペラの改造です。

d0162564_18324885.jpg

配達が終わった、すまいる巳鈴ママはみんなの子供さんのところへ行って
「綺麗やねぇ」とか「すごい、やりゆう」とか声をかけて回ってくれます。

d0162564_18345847.jpg

みき、ちはるちゃんの双子姉妹、ど真剣な顔でプロペラに彩色中です。
さすが女の子の色合いは全然男の子のそれとは違います。

d0162564_18365229.jpg

ね?こうせいくんの色使い、ちがうでしょ?

d0162564_18374372.jpg

あすかちゃんもラストスパートです。
弟くんも応援中です。

d0162564_18412719.jpg

こらこら、田中くん、弟をいじめてはいけませんよ。

d0162564_18422424.jpg

池澤親子完成の図。
おめでとう。

d0162564_18473420.jpg

順番に扇風機のところへ

d0162564_18405912.jpg

LEDライトを点灯させられたら、工作+実験は完了です。
それが、なかなか点かないのがあるんです。

d0162564_1845159.jpg

「しゅうとくん、出番だよ」とほかの子のプロペラの羽を改造してもらうように
呼んでくれる、菅野課長。

しゅうとくんは、この日のヒーローになれましたね。

d0162564_1847128.jpg

最後まで点かなかったひとつが、しゅうとくんの工夫のおかげで、
念願の点灯をしましたよ。

みんなから拍手が起こりました。

d0162564_1857538.jpg

そして、ジャスト2時間で、最後の自由研究会を終えることができました。
写真は藤岡さんの一眼レフの自動シャッターです。
みんながしている「L」は、リグレッタのLでも、
ラ・ヴィータのLでもなくて、LEDのLなんです。

宮地電機の皆様、参加してくれたこども達、おかげさまで
全6コースを無事に終えることができました。

ありがとうございました。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-09-07 19:02 | 学びの人生

小学生と自由研究⑥「LEDと風力発電機・前篇」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



その①の記事は、⇒ こちらです。
その②の記事前篇は、⇒ こちらです。
その②の記事後篇は、⇒ こちらです。 
その③の記事前篇は、⇒ こちらです。
その③の記事後篇は、⇒ こちらです。
その④の記事は、⇒ こちらです。
その⑤の記事は、⇒ こちらです。



8月22日、木曜日。
6日間続いた「夏休みの自由研究はリグレッタにお任せ」もいよいよ最後の一つです。

d0162564_1811160.jpg

今日はまた、4人の子連れで会場へ出勤です。
3回目登場の田中家の兄弟と、宮本家の兄弟です。
うちも男3人の子供ですから、そこらは慣れております。

d0162564_1831276.jpg

会場は、あのラ・ヴィータさんなのです。
LEDといえばラ・ヴィータ、ラ・ヴィータといえばLEDというイメージになりつつある今
子供たちも、関心あってか、沢山集まつてくれました。

d0162564_1853044.jpg

おお~、かっこいいイベントの看板まで出ているよ。
ピザ作りも面白そう。

会場の4階に上がり、受付を済ませると、もうほとんどの親子さんが来ていました。

d0162564_1862592.jpg

10時からスタートです。
無理してお願いしたのは、宮地電機広報デザイン課・課長・菅野乃美さんです。

d0162564_18115058.jpg

最初40~50分ぐらいは講義の時間です。
「LEDって何?」という、素朴な疑問です。

d0162564_1813490.jpg

みんなの周りで見る信号機、こういうのが増えてきているよね?
見たことない?
もし、信号のランプが切れたらどうなると思う?

見事な語りかけ話法は、年齢の近い子供さんを持つからだけでなく
話し力(はなしぢから)の為せるわざだと思います。

d0162564_1816911.jpg

参加のお母さん方も知らないことばかりですから、真剣にお聞きしていましたね。

d0162564_18165783.jpg

子供たちがこれほど集中して聞いているのも、
菅野課長の話し力の影響は大きいと思います。
わからないことを、教えるのではなく、興味を持たせて考えさせる
そこに少し難しいけど、解答を与えるという方式ですから
わかるんです、またはわかった気になれるんです。

d0162564_18185490.jpg

肝心のLEDはどうやつて光るのか?
さすがデザイン課の作るものです。
番組や展示会で使うフリップに、ちゃんとなっているんです。
さすが、というか、そこまですんませんありがとうございます、という感じでした。

d0162564_18213144.jpg

電球、蛍光球、LED球と揃えてくださっています。
見て、触って、分かるは基本ですね?

d0162564_1823416.jpg

一旦説明があったものを、それぞれ用紙に書き写します。
自由研究ですから、書く事も必要なんですね。

d0162564_18251257.jpg

LEDの特徴として大事なところです。

d0162564_18255395.jpg

広報デザイン課のメンバーが二人、も阿吽の呼吸で
書き取り、半分に分かれて見やすくして書き取りに協力します。

d0162564_18272291.jpg

とても勉強してるって空気になってきましたね?
いいムードです。

d0162564_18282291.jpg

真ん中にいた池澤家は、お母さんがスマホで撮って、
それを息子さんに見せて写させていました、さすが。

d0162564_18303194.jpg

田中家のやすゆきくんは、知らない漢字まで全部お兄ちゃんのを見て真似したり
僕が書いてあげて、写したりと負けん気嫌いを発揮していましたよ。

d0162564_18311722.jpg

いったん書き終わると、電球の絵を描く子もいたり

d0162564_183249.jpg

LEDの明るさを体験する実験機械で遊んでみたりと、
自由時間のようです。

d0162564_18335823.jpg

「ここ何階か?」なんて質問にも懸命に数えてくれたりして。

d0162564_1836841.jpg

全員書き終わった頃、後半のペットボトルで風力発電、にチャレンジです。
こども達、集中を切らしていません。
これはすごいことですよ。
広報のカメラマンもしっかり記録してくださっています。   後篇につづく。





おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-09-06 18:38 | 学びの人生

小学生と自由研究⑤「車体の勉強と工場見学」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



その①の記事は、⇒ こちらです。
その②の記事前篇は、⇒ こちらです。
その②の記事後篇は、⇒ こちらです。 
その③の記事前篇は、⇒ こちらです。
その③の記事後篇は、⇒ こちらです。
その④の記事は、⇒ こちらです。




さて、8月21日水曜日、いよいよ第5弾の自動車修理・塗装工場の見学の日です。
実は当初、人員募集をかけるときに、このコースが一番人気があると踏んでいたのです。
だから応募親子の数を10組ぐらいお願いしたかったんですが、親子なら5組で、と
西山社長から言われましたので「わかりました」と答えたのですが、結果申し込みは4組でした。
やっぱ、暑いぞぉな見学学習は大変なことがよくわかりました。

d0162564_17582669.jpg

で、ここはスタートのネッツトヨタ南国さんの研修室です。
グループ会社でもあり、もともとの西山社長の古巣でもあります。

パワーポイント=「パワポ」で、こういう小難しそうなタイトルでスタートしました。

d0162564_1802050.jpg

涼しいんですよね、この室内は。
子供たちも親御さんも、パワポの勉強会には興味がわくようでしたよ。
話だけと違って、画面に文字有り、写真有り、で聞き入っていました。

d0162564_182192.jpg

この20数枚のパワポの作成は、当日の朝4時半までかかって作つていただいたんですと。
ただし、作り始めは前夜の11時頃らしいのですが(笑)・・・。

d0162564_185922.jpg

順調に説明が進んでいきます。
なにせ、参加者には小1の子もいますから、あんまり難しいことも言えません。

そして、驚異の全文ふりがなつき。
これは、パワポを作ったことある方ならお分かりでしょうが、
ワープロで、ふりがなをつけるのと違って、ものすごい手間なんです。

小1の彼にも読めるようにと、いう優しさが西山社長の心根なのでしょう。

d0162564_18192264.jpg

第二工場の写真です。
あとから見学に行くところですが、美術館みたいな写真に撮っていますね。

d0162564_18201322.jpg

小学生が好きそうで、知らなさそうなことを抜き出して
ピックアップしてくださいました。

実は、大人も知らななったんですが。

d0162564_18224348.jpg

昔の車は左のような、骨組み式で、今の車はカブトムシのように甲殻式らしいんです。
これまた、50へえぐらいです。

d0162564_18241410.jpg

実際の車に使うネジなども手にとって見せて下さり、
子供たちには、興味を継続させることができていましたね。
①と前日の④に続き、参加してくれたしんたろうくん、連日ご苦労さん。
友達のじんくんも、参加してくれてありがとうね。

d0162564_1826184.jpg

地球にやさしい、水性塗料をつかっていることでは、四国でNo.1の実積があるようです。
ほかの自動車鈑金塗装工場からの、視察見学はあとを絶たないようで。

d0162564_18274133.jpg

このあたりのパワポにも、水の中に模様を入れたりして芸が細かいのです。
作り出すと手が抜けないタイプ、ABなんですね~。

d0162564_1828569.jpg
d0162564_18293696.jpg

①のクローバーに続いて参加してくれている福本さんです。
ありがとうございます。楽しそうですね。

d0162564_18295477.jpg

さて、車のタイヤはどう付いているか?
基本真っ直ぐではないようですし、レーシングカーのような
速度が速いものもまた、違うんだそうです。

d0162564_18313783.jpg

さて、小学生の限界50分の1限目を終えて、移動です。
第二工場(第一工場は大型車両が多く、第二は普通乗用車と分けているそうです)へ
徒歩で五分ぐらい。でもきっと35℃位ありましたね、この日は。

d0162564_18365943.jpg

外よりは涼しいんですが、なかなか熱気ムンムンの工場です。

d0162564_1837547.jpg

でも子どもたちは現金なもので、
楽しいものを見ると、一気に元気になっていきます。

d0162564_18385168.jpg

西山社長も、無事パワポを終え、生き生きと説明を始めて下さりました。
こういうのは、呼吸ですね。「どう?」「すご~い」
これですよ。

d0162564_18401010.jpg

身を乗り出して、普段見たことのないものを見る子たち。

d0162564_18405262.jpg
d0162564_1841118.jpg
d0162564_18414016.jpg
d0162564_18423758.jpg

一応の説明を事前に聞いているので、
ある程度理解でき、やっている工程が何なのかがわかります。

d0162564_18432787.jpg

女性社員の方が、冷たいお水をくださいました。

d0162564_1844685.jpg

喝水の恵みの雨のようなありがたさでした。
今回のブログでは初登場、の私。

d0162564_1845405.jpg

みなさんの顔が心なしか赤いのは、ビールを飲んでいるせいではありません。
暑さのせいか、西からの光線の具合でしょう。

d0162564_1846342.jpg

帰り道の信号待ち。
少しでも影にいたいですよね?
1年生のかんたくん、よくがんばっているね。

d0162564_18471414.jpg

パラダイスのようなクーラーの効いた部屋に戻り、
最後の質疑応答です。

d0162564_1848272.jpg

お父さんや、子どもさんからも出て、笑いのうちに終了時間が来てしまいました。

d0162564_18491240.jpg

西山社長からのお土産は?
カブトムシかクワガタか?

d0162564_1850467.jpg
d0162564_18502280.jpg
d0162564_18504750.jpg

トヨタのミニカーというよりは、もっと精巧で、大きいモデルカーとでもいうのでしょうか、
本物感あふれる男の子が喜ぶものでした。
みんな、よかったねぇ。

かなり自由研究にもなりましたね。



d0162564_18545537.jpg

この後、近くのかつやさんにて、ごいっしょランチいたしました。
お互い五十路越えなので、カツ丼梅でお願います。

さて、これで最終日を残すのみとなりました。
西山社長、この夜はよく寝ていただけたことでしょうか?
大変ありがとうございました。

西山社長が書いてくださったこの日のブログは、⇒ こちらです。
写真はほぼ、僕が2台のカメラを駆使して撮ったものです。





おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-09-05 19:00 | 学びの人生

小学生と自由研究④「幼稚園の先生って?」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



その①の記事は、⇒ こちらです。
その②の記事前篇は、⇒ こちらです。
その②の記事後篇は、⇒ こちらです。 
その③の記事前篇は、⇒ こちらです。
その③の記事後篇は、⇒ こちらです。



4日目は、8月20日の火曜日でした。
この日も暑い日です。

d0162564_18473248.jpg

高知市桜井町にある、桜井幼稚園にやってまいりました。
朝の10時前です。

d0162564_18482774.jpg

お迎えしてくださったのは、リグレッタオープン当初からお世話になっている
柿原園長先生でした。

d0162564_18494141.jpg

前日に続いての参加の田中兄弟と、お父さんとは昔から親しく交わっている
大石学園本部長です。僕とは中学から同級で、高校から同じクラブで部長、副部長を務めた間柄です。

社会人になってからは、中小企業家同友会で、20年以上共に学んでいます。

d0162564_1853371.jpg

幼稚園の先生体験、というテーマにはホント
園の皆さんを悩ましてしまったようです。

こんな生活を先生はしていて、こんな考え方で子供たちと接しているんです、
ということを伝えたいのですが、小学生相手だときっちりと伝わりにくいテーマなんですよね。

d0162564_18544683.jpg

まずは、「ちびっこたちと遊ぼう」という単元でした。
ところが、夏休み中なので、子供たちと先生はあちらこちらで固まって遊んでいるだけで
なかなか、どう入って行くかが難しく、小学生に任せると
いつの間にやら、童心に帰って、泥団子を幼児たちと作っているのでありました。

d0162564_18571917.jpg

プール遊びの見学もしました。
外は軽く30℃は越えていましたから、プールで遊ぶ子供たちの楽しそうなのが
羨ましくてたまらないお兄さん、お姉さんなのでした。

d0162564_18591142.jpg

さて、室内に入って「折り紙教室」となりました。

d0162564_18595422.jpg

「え~、折り紙?」なんて言っていたメンバーも
園長先生が折ってみせたものを、見て、「?」となり、

d0162564_1915443.jpg

折り紙を教えてくださる先生の登場に、がらりと雰囲気が変わりました。

d0162564_192365.jpg

簡単そうで、結構難しいのです。
僕もチャレンジしましたが、先生に助けていただいて何とかなりましたから。

d0162564_1933168.jpg

みんなの作品です。
僕が作ったのは、ピンクのウサギですが、
小学生たちからは、「ピンクのドブネズミ」だといわれてしまいました。

d0162564_1942911.jpg

おみごとな、園長先生の作品です。
折り紙って奥が深いんですよね?

d0162564_1952736.jpg

これは、前日のハンバーガーづくりに続いて参加してくれた
たかゆきくんの作品です。さすが小6、見事なものです。

d0162564_19105756.jpg

ここから、男の子たちは、折り紙で紙ヒコーキづくりに精出し始めました。
その①に参加してくれた、しんたろうくんともここで意気投合。

空気が一変したのでしたが、

d0162564_19122938.jpg

そこをいとも簡単に、さらりと溶け込んでいく柿原園長はおみごとのひと言でした。
「負けんで~」
「作り方教えてや」
「そうながか、わかった」
と見事に小学生に寄り添います。

d0162564_1915562.jpg

見習うべきところでしたね。
こどもたちの目つきが輝き出しましたよ。

d0162564_19154815.jpg

暫く脱線して遊んでから、11時30分~お待ちかねの給食の時間です。

d0162564_19163183.jpg

給食に関してのこだわりは、きっと高知県でも最上位に来るであろう
大石さんの食へのこだわりは、ものすごいものです。

視察を重ね、試行錯誤もし、職員さんやPTAのの親御さんたちとの対話を含めて
「食育№1の幼稚園」を作り上げてきたわけです。

d0162564_19193421.jpg

ご飯は五分つきのご飯、
肉より魚と野菜を中心にして、
調味料にも妥協はしません。

d0162564_19231749.jpg

園長先生の合図で、「いただきます」
「美味しい」
「うわ、魚や」
「野菜きらい」
いろいろ声が飛び交います。

d0162564_1920475.jpg

僕もいただいてみました。
給食のイメージは自分の小学校時代と、うちの子たちの参観日の時の給食体験の時だけです。

本気で、「毎日通ってでも、いただきたい」と思いましたもん。
下手な定食屋さんより美味しいし、断然栄養バランスと味付けがいいんです。

d0162564_19251351.jpg

小学生たちも、勇んで食べていましたが
慣れていない味付けなのか、完食できたのは一人だけ。

量は違えど、園児たちは全員残さず完食に至るようになって来たそうです。
そしてますま元気な幼稚園になって行っています。

d0162564_19273222.jpg

たっぷりと遊び、おなかも張り、満足してあれあれもう2時間、12時だ。
園長先生の締めの言葉で、終わりました。

こどもたち、何を感じてくれたのかな?
自由研究としては、やる方も受ける方も難しいテーマでした。
それを工夫して作ってくださった、桜井幼稚園さんに感謝申し上げます。
ありがとうございました。






おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-09-04 19:30 | 学びの人生

小学生と自由研究③「本物バーガーを作る・後篇」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



その①の記事は、⇒ こちらです。
その②の記事前篇は、⇒ こちらです。
その②の記事後篇は、⇒ こちらです。 
その③の記事前篇は、⇒ こちらです。



d0162564_18292462.jpg

バンズを切って切り口を軽く焦がします。
しょうこちゃんチーム、下の部分を薄く切り過ぎた。これは大変。

でも全然動じないお父様。
かなりの手練れだと見た。

d0162564_18495442.jpg

切ったバンズをあたため焦がします。

d0162564_18504249.jpg

やすゆきくんが作ってくれた目玉焼きをみんなが載せて

d0162564_18503574.jpg

トマトを横に切るのが難しい子等に、
「ほら、やっちゃおわえ」と夏子さん、自慢の包丁さばき。

d0162564_1853670.jpg

トマト余ったき、食べや、と差し出す、たかゆきくん。
かなり食べさされたような気がします。

d0162564_185311100.jpg
d0162564_18532522.jpg

ポテトフライが出来ています。
油でがんがん揚げますが、上げればカラリなのが不思議なマジックです。

d0162564_185545100.jpg

料理人、ボンドさんが作り上げてのは、
ダブルバーガーでした。
ピンチをチャンスに変える、凄いつくり手です。

d0162564_1857424.jpg

女性陣一同感嘆の声。
そして全員カメラ。

ボンドさんは、もてる。しょうこちゃんもちょっぴり自慢げ?

d0162564_18575964.jpg

次々に思い思いのバーガーが出来て行きます。

d0162564_18584038.jpg

こちらはもうできて、お利口さんで待っている4歳のふたり。
「でも自分で作ったの、早く食べたい」とポツリ。

d0162564_190120.jpg

最後のバナナジュースです。

d0162564_1904211.jpg

中村さんは、チーズを挟むの忘れてたと持って来てくれました。
急いで、みんなに1枚ずつ配りましたよ。

黙々とバナナをちぎっては刻む、ゆうかちゃん。

d0162564_192201.jpg

「できたよ」と「りぐれたね?」ポーズを取るやすゆきくん。

d0162564_1941517.jpg

バナナジュースをタッパーウェアのまぜる器械で混ぜました。
あっという間に、バナナジュースの出来上がり、です。

d0162564_196024.jpg

フライドポテトも揚がったものから、みんなに配ります。
結構揚げなくちゃいけないものなんです。

d0162564_196052.jpg

山崎家は最後の仕上げにソースを塗ります。

d0162564_1964849.jpg

やすゆきくんのも、ラストスパート。
もうすぐ完成です。

d0162564_191004.jpg

11時30分、全員のが出来上がりました~。

みんな声を揃えて 「いっただっきま~す」

d0162564_191124100.jpg

笑顔がかわいい、ももかちゃん。
美味しいかい?

d0162564_1912262.jpg

僕の分も、タツパー中村さんのご厚意で、作っていただけました。

d0162564_19131454.jpg

そこに現れたのが、たか・やす兄弟の母、巳鈴さん。
お弁当の発達お疲れ様でした。

d0162564_19142568.jpg

そうか、田中家はこども二人で3人分作っていたから、一番最後までやっていたんだ。
この嬉しそうな驚きの顔の巳鈴さん。

d0162564_1916238.jpg

お母さんに褒めてもらって、テンションが上がりまくりのやすゆきくん。

d0162564_19172258.jpg

さすがに全部は食べられなかったけど、
苦手な野菜(レタス、トマト)も、自分が作ったものなら食べられました。
助けてあげてる、たかゆきくん。

d0162564_1918413.jpg

時刻も12時、三々五々解散となりました。
みんな大喜びの大満足で、帰っていただけました。

僕?
もちろん大満足ですよ。
たのしい、美味しい、みんなで、というのがサイコーにいいですね。

タツパーウェアの中村DB、山口マネージャー、有難うございました。
夜の講座もあるらしく、お片付けも大変でしたでしょう。

この日の模様をブログにした中村さんのブログは、 こちら。
この日の模様をブログにした夏子さんのブログは、 こちら。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-09-01 06:28 | 学びの人生

小学生と自由研究③「本物のハンバーガー作り・前篇」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



その①の記事は、⇒ こちらです。
その②の記事前篇は、⇒ こちらです。
その②の記事後篇は、⇒ こちらです。 

d0162564_12484121.jpg

8月19日、月曜日の「自由研究はリグレッタにおまかせ」第3弾は
9時28分のJR薊野駅から始まります。

d0162564_12485716.jpg

到着する電車は、安芸発「やたろう1号」です。
ごめんで、土佐山田から来た電車といっしょになって高知駅を目指す電車のようです。

d0162564_12534378.jpg

降りてきたのは二人の女の子。
ゆうかちゃんと、ももかちゃん。
夏子さんちのお子様です。

母は夜勤明けで、送迎が無理。
ならば、電車で出てきて、薊野駅でお迎えというわけです。
朝から小さな冒険でしたね?

d0162564_12584239.jpg

駅の前では、もう一組のたかゆきくん、やすゆきくんの兄弟も合流です。
母はすまいる弁当の配達を追えたら来てくれるそうです。

だからここは、僕は親代わりなんです。

d0162564_130536.jpg

4人を積んで車で5分程度。
北川添のタッパーウェアさんに到着しました。

d0162564_1331017.jpg

本日のイベントはこれなんです。

d0162564_133319.jpg

さすがにタッパーウェアの料理に使う道具が整然と並べられています。
彩りもキレイですね。

d0162564_13634.jpg

今日やることをホワイトボードに書いてくださっています。
ハンバーガーだけじゃないんだ。
ハンバーガーを焼いたりしているうちに、他のことをやったりという
段取りの良さで、たくさんのモノを作っていただくという、実習型の自由研究なんですね?

d0162564_1373274.jpg

参加者のしょうこちゃんも、お父さん到着しました。
ご存じ、無国籍居酒屋MI6のキャップです。

タツパーウェアをきっちり持っての参加でする、さすが。

d0162564_1392985.jpg

お互いにFBでは存在を知っていても、初めてお会いするわけです。
こういうシーンは僕にもよくあります。

d0162564_15404136.jpg

さて、全員がそろっていよいよ「親子でハンバーガー・クッキング」開始です。

d0162564_15415541.jpg

タツパーウェアの中村さんが、メインの先生です。
本日の注意
①手を洗い清潔に料理をすること
②包丁を危険のないように扱うこと

さて、先ほど15分ぐらいで作り上げた、ハンバーガーを見本にして説明をスタートしました。
最初にゴールを見せておくわけですね?なるほど。

d0162564_15441520.jpg

では、料理開始~の号令のもとに
全員が手洗いに行きました。
なかなかよろしい。

d0162564_15451427.jpg

そこに夜勤明けから車を飛ばしてきた夏子さんが到着しました。
こどもたちは、無事にJRで乗って降りられましたよ、と伝えました。

d0162564_15465794.jpg

ポテトフライのための、ジャガイモの皮むきから開始です。
これは段取り上ですね。

d0162564_15475894.jpg

こどもたちは皮はぎ器を使ってですが、ジャガイモは丸い上に凸凹があるので
僕も大人代わりに、たか・やすコンビニ加勢しました。
なかなかの包丁さばきだと、夏子さんに褒められましたよ。

d0162564_15503773.jpg

こちらは、むいて終わったジャガイモをスライスして切る作業です。

d0162564_15564534.jpg

切ったポテトは海水程度の塩水に浸けておきます。
15分ぐらいだったかな。

d0162564_15513468.jpg

ハンバーガーに入れる玉子をキレイに混ぜる器械も中村さんが使います。
玉子は、ハンバーガー1個に付き、半個分だけです。

d0162564_155357.jpg

なまの牛だけミンチ肉を玉子やパン粉などと混ぜ合わせます。
ミンチ肉が今まで冷蔵庫にあったので、あちこちから「冷たい」「気持ちいい」
という歓声が上がってねますますにぎやかになって行きます。

d0162564_15594378.jpg

たか・やすコンビも、しょうこちゃんも、みんな一所懸命です。

d0162564_1614191.jpg

こねて、ま~るくひらべつたくできたのを今度は余熱で温めていた
フライパンで焼きます。こげつかないタッバーウェアの素晴らしいフライパンです。

d0162564_163137.jpg

みんなが作っている間に、玉子が足りなくなりました。
手を止めるわけにもいかないので、僕が車で橋の向こうのA☆MAXに買いに走りました。

d0162564_166186.jpg

目玉焼きは、マフィンに入っている感覚で、黄味を少しくずして
タッパーウェアの特殊なお皿に載せレンジで1分チンすると出来てしまいます。

d0162564_1681123.jpg

焼けたのを道具を使って、くるりとのけるのが、やすゆきくんの専門になってしまいました。
やるほど、上手くなっていくんですよね、オモシロい。

d0162564_1610972.jpg

ひと仕事終えると、今度は自分のハンバーグ焼きです。
焼けている間、慣れてきたのか、いろいろちょっかいを出して来だしました。

d0162564_16114889.jpg

続いては、バナナシェイクづくりのためにバナナを砕きます。
紐を引くとみじん切り以下にまでなってしまうというすぐれもの。

こどもたちは競って引っ張ります。

d0162564_1613471.jpg

並行して始まったマヨネーズ作りです。
これは道具を使えば簡単にできるので、見ていて驚きましたよ。

d0162564_16153435.jpg

さて、
ハンバーグが焼けている間に、バンズを切って行きます。

着々とハンバーガーは出来て行きますよ。   後篇に続く




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-08-31 16:41 | 学びの人生

小学生と自由研究②「四つ葉のクローバーを育てよう・後篇」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。




その①の記事は、⇒ こちらです。
その②の記事前篇は、⇒ こちらです。



d0162564_19253291.jpg

熱中症には、水分を、ということで、門田さんが取り出したのは
休みの日に県境の源流に近いところまで行って組んできてくれたお水でした。
それを凍らせて、少し融かした状態のミネラルウォーターです。

d0162564_1928661.jpg

門田サプライズ④の凍った水をもらうためにも、ただでは渡しませぬ。
門田さんとジャンケンして勝ったらあげます、という代物。

d0162564_19442475.jpg
d0162564_19444148.jpg
d0162564_1945163.jpg

そして、これまたサプライズ⑤、
その水で作ったおしぼりを凍らせておいてくださったんですね。
続々と続くサプライズです。

d0162564_19473630.jpg

僕もいただきました。
これはこのあと40分ぐらいずっと愛用させていただきました。

d0162564_19482023.jpg

そして、涼もうサプライズが続きます。
登場したのはタライです。

d0162564_1949372.jpg

ジャンケンで勝った3家族にだけの特典なのです。

d0162564_19494887.jpg
d0162564_19501112.jpg
d0162564_19503018.jpg

好きな大きさのタライを勝ったもの順に選び、
それにホースで水をかけ、氷を入れて冷やしてくれるというサプライズ⑥。

家でもめったにしない、イベントに子供たちは大喜びでした。

d0162564_19515537.jpg

さて、本日のメインです。
みんなある程度涼しくなったので、集中力も増しますね?

d0162564_1952508.jpg

各家庭に一つ、クローバーの入った籠が配られます。
これも自分が好きなのを、どうぞということでした。

d0162564_19541613.jpg
d0162564_19543144.jpg

さて、みんなが取って、いよいよクローバーのカットの時間です。

d0162564_19553385.jpg

見本を見せながら解説する門田さん。
みんな真剣に見ています。

d0162564_19562064.jpg

彼は、はだし。

d0162564_1957083.jpg

現場経験も積んだというだけあって、手慣れたものです。

d0162564_19574022.jpg
d0162564_19575592.jpg
d0162564_1958995.jpg
d0162564_2001112.jpg
d0162564_2002531.jpg
d0162564_2004323.jpg

どの程度に大胆にカットしていいのかが、分からなかった子たちも
慣れてくれば、かなり大胆になって行きます。
カット作業は終わりました。

d0162564_202599.jpg

見元社長が不思議な植物を見せてくださいました。

d0162564_2024471.jpg

子宝草という名前のこのはっぱみたいな植物。
よく見ていただくとわかるように、はっぱらしき所の端から目が出て
根を張るという変わった種類のモノなんです。

家に置いてありますが、どんどん成長している面白い植物です。
これまた全家族に一つずつくださいました。
サプライズは、どうも社長譲りのようです。
サプライズ⑦は、見元社長からでした。

d0162564_2055513.jpg

さて、最後のイベントです。

d0162564_2071274.jpg
d0162564_2072981.jpg

ビオラの育種では世界一だろうという見元園芸さんだけに、
開発されたもののまだ名前が付いていませんよ、という花二つを
参加者に事前にメールで送ってくださり、その写真からイメージして
ネーミングをしましょうというトライアルです。

d0162564_2010343.jpg

審査員は、僕と見元社長です。
こういうのって、アドリブがいりますから、大変ですよぉ。

d0162564_20105024.jpg

各家族で考えてきてくれた内容を、お母さんが発表しました。

d0162564_2011468.jpg

門田さんは、真剣にメモっています。

d0162564_20122796.jpg

「〇」「◎」「?」「!」の中から、1つをあげて、選評を言います。
なかなか難しかったです。

個人的には、「コンレッタ」というのが一番好きでしたが、採用されるかどうかです。

d0162564_2015358.jpg

クライマックスは彼女の発表でした。

d0162564_20153962.jpg

僕は彼女の発想によう付いて行かず、「わかりません的評価」をしてしまいましたが、

d0162564_20164577.jpg

見元社長は、この発想を絶賛。
やはりいくつものネーミングをしてきた苦労が、「その発想いいね」につながるのでしょう。

正式な名称になるかどうかは、もうすぐ決まるようです。
もし決まったら、「名付け親」になっちゃうんですよ。すごい。

d0162564_20335893.jpg

最後のサプライズ⑧は、自由研究用シートが準備されていたことです。
これに書いて出せば、すごくいいですよね。
至れり尽くせりの、見元チームなのでした。




d0162564_1022242.jpg

さて、2時間があっという間に経ち、帰り支度に。
お疲れ様でした。

d0162564_20202176.jpg

彼は男の子では唯一の参加者でしたが、ものすごく興味をもっており
最後までいろいろと、見元社長に聞いていました。

d0162564_20205875.jpg

これだけの花を買い求め、帰ったらさっそくベランダ花壇を作るのだそうです。

d0162564_20221339.jpg

最後にお母さんとも記念写真。
無事にベランダ花壇は出来上がったでしょうか・・・?

みなさん、お疲れ様でした~。

そして、門田さん、見元社長、本当にお世話になりました。
ありがとうございます。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-08-29 00:01 | 学びの人生

小学生と自由研究②「四つ葉のクローバーを育てよう・前篇」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。




その①の記事は、⇒ こちらです。


d0162564_1734161.jpg

8月18日日曜日。
ここは、高知市春野町弘岡上の見元園芸さん・トミーの庭です。

d0162564_17373673.jpg

良心市を休んでまで、教室を組んでくださいましたよ。

d0162564_17381996.jpg

道がわかりにくいのと、やや遠いので、場所を知らない方たちは
少し早めに来られていました。

日曜日でもあるので、さすがに全員親子連れです。
暑さもありましたからね。

d0162564_17404339.jpg

担当してくださる、企画・営業の門田さん。
FB友達で面識は打ち合わせを除いては1回だけ(笑)。
出身高校では僕が20年先輩になりますが。

d0162564_17433212.jpg

先に来た子供たちは、みんなこんなものを首から下げていました。
門田サプライズの①、この種は何の種なんでしょう?
始まる前から、子供たちの気持ちをガッチリつかみます。

d0162564_1745912.jpg

さて、4組の親子さん全員集合です。
1組欠けましたが、お子さん二人チームが2家庭ありますから、問題なしです。
門田さんから、スケジュールの発表がありました。

d0162564_1747658.jpg

全員出席を取って、意気込みを発表した後は、
見元社長のご挨拶です。
ビオラの育種一筋に世界一の育種記録を持つ、たいへん努力家の社長であります。

d0162564_175027.jpg

まずは、最初に記念撮影です。
きっと帰ってきた時は、大汗かいていますから、最初にと。

「はい、りぐれった」

d0162564_1751563.jpg

畑のあるハウスまでは2台の車で移動です。

d0162564_17514446.jpg

先行する見元カーを追いかけて狭い道を進みます。
後続車は僕の運転です。
こういうとこなら、任せといてください(笑)。

d0162564_17535425.jpg

到着し、ハウスへ向かう一行。
「暑そうだぞ~」というのは、みんなの予感です。

d0162564_17545886.jpg

前夜、大雨が降ったのが、ハウスの上から落ちて貯まり、
ちょうど「長靴持参」と書いてあったのが功を奏しました。
一部、履いてきていない人もいましたよ、僕もですけど。

d0162564_17562488.jpg

クローバーの育種の説明があります。
暑いんですが、普段なかなか見られない農園であり、
クローバーだらけの中で、懸命に聞き入ります。

d0162564_17575643.jpg

こどもたちは、これが楽しいんですよね?
近頃、水たまりって少ないんだもの。

d0162564_17584457.jpg

さて、自分の周りにあるクローバーの葉の枚数を数えています。
いわゆる普通のクローバーより小さい種類なので、四つ葉どころじゃないんです。

d0162564_17595623.jpg

同じ位置だけでなく、上下にも何重にも重なっているので
単純にはいいにくいんですよね?
過去最高は十七つ葉のクローバーも見つかったとか(笑)?

d0162564_1853338.jpg

クローバーの育成には遮光と、風邪の流れが必要だそうです。
そんなに暑くはないのですが、気温全体が高いんですよね?

d0162564_1865948.jpg

ちなみにこちらは、専属契約のカメラマンさんで、
ウェブなどにこの行事を載せるための取材だったようです。

新聞社にしては、インタビューがないなぁと不思議に思っていたことでした。

d0162564_1883538.jpg

いつも元気いっぱいの、肝っ玉母さんも、暑さに「グーッ」の笑顔が出ません。

d0162564_18121537.jpg

ここで、門田サプライズ②です。
こどもたちが首にかけている植物の種子は何なのか?クイズの答えです。
こんな花が咲きます、というヒント。

「カボチャ」「ナス」「スイカ」「キュウリ」・・・思いつくまま言っていましたが
答えは「ゴマ」なんですって?
みんなから「へえ~?」という歓声が上がりました。

実は、目の前のハウスは冷房付きハウスなんです。
そこで門田サプライズ③
「八木社長にジャンケンで勝てた人だけ、入れるよ」というもの。
「僕は、りぐれたね?が大好きですから、この手が大好きです」
ということで、ジャンケンをしましたが、全敗でした。

d0162564_18155870.jpg

全員出たくない涼しいハウスでクローバーの苗に育てているのを観察しました。
やはり間引きして、強いものを大きくするという原則は一緒ですね。

d0162564_18194886.jpg

「出たくない」と言っていた子供たちも、目の前に水路があると、
「汚れを落とさないかん」とか言いながら、どんどん入って行きました。
足元を冷やすと気持ちいいですものね~?

d0162564_18214045.jpg

キレイで、二つと同じもののないトウガラシの畑です。
色彩や形が見事ですねぇ。

d0162564_18224318.jpg

来た道を車で帰り、さて、トミーの庭でいよいよ、クローバーのカットを体験します。

d0162564_18235296.jpg

とりあえず、熱中症には気を付けてというために、長靴を脱ぎ
くつに履き替えて、涼しくしてから、後半のお楽しみに進みます。

このあとも炸裂する、門田サプライズの連続。
参加者からは感嘆の声が続く、感動ものでした。

後篇につづく。




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-08-28 18:28 | 学びの人生

小学生と自由研究①「ペットボトルにデザイン」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。




d0162564_12332230.jpg

リグレッタの「夏休みの自由研究はおまかせ」の店内シリーズ その① その②に続いて
社外の方たちにお願いして企画してみた、6日間連続の6コースの内容です。

全て無事に終了できました。

ひとつずつを記録として振り返ってみたいと思います。

8月17日土曜日。

d0162564_1237935.jpg

第一弾は、伊勢崎町のデザイン事務所イースト・クリエイツさんの事務所です。

d0162564_12381777.jpg

ちょっとわかりにくいところにあるんですが、携帯を駆使してなんとかたどり着いた子供さんふたり。
お母さんは、一方通行を入れずに車を回しに行っているのです。

d0162564_12402785.jpg

こちらも手前の信号で曲がってしまい、携帯で連絡を取ってようやく到着という状態でした。

d0162564_12404181.jpg

先生のイーストクリエイツ・高橋ポスとはもう20年以上のお付き合いです。
超多忙な中を無理言って、土曜日ならいいですよ、と言ってもらえました。

さて今日のお題は、清涼飲料水のラベルをデザインしてみよう、という面白い内容です。

d0162564_12565019.jpg

すぐ作り始めるのではなくて、デザインとは?というボス独自の講習会から始まります。

こどもたちもお母さんも、見惚れていますでしょ?

d0162564_130568.jpg

画面にある「ワン」から何を想像しますか?

d0162564_130462.jpg

こういう絵が付くと、犬の声の「ワン」をイメージします。

d0162564_1324546.jpg

この2のイメージが入ると「1」のONEになってしまいますね。

d0162564_1333836.jpg

さて、こう来ると「お椀」をイメージしちゃいますね?

という風に、デザインのマジックを披露してくださいました。
みんな「な~るほど」っていう感じで納得していました。

さすがに上手いね、と感心していると、お母さんたちは用事で帰りました。

d0162564_136294.jpg

それから本番です。
お客さんから、3つのテーマで清涼飲料水のラベルの注文が入りました。

3人で自分が好きなテーマを選びます。

d0162564_13102639.jpg

わりとあっさり決まって、さっそく図柄を決めて、着色に入ります。
図柄はボスが事前に用意してくれていたものから、選ぶのです。

d0162564_13124017.jpg

出来た順番にスキャナーで取り込み、パソコン上で画面に出します。
そして、それに特殊効果をつけて、イメージを膨らませます。
この時が一番、こども達は目が輝いていましたね(笑)。

d0162564_15283698.jpg

パソコンで、いろんな効果を加えたり色の調整をしたりすると、
とても面白いんです。

ボスも一緒になって楽しんでいましたね?

d0162564_1529499.jpg

兄妹で参加していた二人が、パソコンで楽しんでいる間も
彼は一人、もくもくと塗る作業をしていました。

d0162564_15301524.jpg

やや、斜めだったごきげんも、治っていたのは
このパソコンでの加工作業でした。

ボスの創作ノートを片手に、興味津々。
「ここをこんなにしてみて、あそこはね・・・」という風にだんだん慣れてきたのでしょうね。

d0162564_15332791.jpg

そして3人の「作品」が出来上がりました。

d0162564_1534435.jpg

ボスが丁寧に、カッターナイフで切り分けてくれます。

d0162564_15345111.jpg

「すももとソーダ、爽やかな出会い」みくり作

d0162564_1535918.jpg

「フルーティな香りとさわやかな飲み口」たまき作

d0162564_15353433.jpg

「スキッとシャキッと、スーパーチャージ」しんたろう作

みなさん、いかがです。
ちびっこデザイナーたちの作品は?

d0162564_15355176.jpg

そしてあっという間の2時間が経ち、第一講はにぎやかに終わったのでした。
3人だけの1日めでしたが、「こりゃあと5日間たいへんだぞ」と予感したことでした。






おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-08-24 15:44 | 学びの人生

リグレッタ、自由研究お手伝い隊②ヘアカラー篇

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。

d0162564_18491111.jpg

もう一枚の全体写真です。
こちらも、みんないい顔していますが、
「りぐれたね?」しているのが僕だけだから、みんなにはプリントしてあげなかったんです。

d0162564_18503524.jpg

こちらは、上級生の部で5、6年生です。
やはり、きちんと聞く姿勢がしっかりしています。
メンズチームが主にお手伝いします。

d0162564_18515796.jpg

5人の上級生たちには、ちょっと難しいカラー理論から入ります。
真剣に見てくれること、青木店長もやる気満々です。

d0162564_18533987.jpg

髪の毛が染まる原理を手作り模型で制作したもので、説明します。

d0162564_18553110.jpg

ヘアカラーが難しいのは、地毛に色があるものに色素を入れるから。
元々のメラニン色素を取らなければ、染まらないわけなんですよ。

d0162564_1857795.jpg

そのあたりを前日夜まで調べて、作ったホワイトボードで
わかりやす~く説明しています。

d0162564_18584184.jpg

まずは原理を理解するために、青木店長から習ったことを書き写します。

d0162564_18593151.jpg

さすが上級生の書き方は違いますね?

d0162564_1901014.jpg

さて、色づくりのスタートです。
いろんな色を選んで作ります。

d0162564_1905883.jpg

鏡の前のカウンターに、サランラップを2重に張って、
そこに毛束を置いて塗り始めます。

これもみんなが考えた技です。

d0162564_19236100.jpg

「こうやってやるがでぇ」と親切に教えているようで、
実は、息子な二男くん。

d0162564_1934328.jpg

すまいる姉さんは、カラーの部の弟とマニキュアの部の弟さんをよく見てくれます。

d0162564_1951777.jpg

放置時間が来て、洗い流すのもカラーの方が大変なのです。
流し足りないとダメだし、トリートメントなんかもちゃんとしないとサラサラヘアーになりません。

d0162564_1964268.jpg

2時間を経過してくめと、ちびっ子たちはだいぶお疲れです。

d0162564_19224019.jpg

中学年チームは、先に終わりましたが、
さすがの高学年チームは忍耐力も集中力も、やはりありますね。
最後の挨拶まで、きちんとしていました。

d0162564_19225849.jpg

メンズの担当者たちも、充実した顔をしていましたよ。

d0162564_1994037.jpg

すまいる兄弟は、しっかり仕上げたものを写真にして
りぐれたね?をしてくれました。
撮ってくれたのは、お姉ちゃんです。ありがと。

こうして、2時間半があっという間に経ちました。
「またやりたい」「おもしろかった」「ありがとう」という声を
あとから親御さんからのメール等でたくさんいただけました。

リグレッタの中でも、来年はこうやろうね?
と早くも計画に入っているのでした。  







おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-08-16 19:24 | 学びの人生