カテゴリ:学びの人生( 124 )

「離職率が低い会社はいい会社?」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

高知県中小企業家同友会の3月度例会です。

この会では、基本的には会員企業の報告・問題提起をもとに
会員が対話し、自分の学びと、人の学びを擦り合わせるという
学び方をしています。

僕も過去に例会では2回報告をさせていただいたことがあります。

d0162564_1024467.jpg

この日の「出番」は、アイビスの武田恵社長です。
アイビスさんとは、前職から引き続いて、もう25年以上のお取引があります。

社員の方で、リグレッタを利用していただいている方も多数いらっしゃいます。

初めて、自社のソフトを開発していただき、
でっかいでっかい、オフ(ィス)コン(ピュータ)を1000万円(ソフト込・当然リース)
以上かけて開発・購入した記憶があります。

今でも、会社のパソコン(美容室専用は除く)、自宅のパソコンは
全部アイビスさんから購入。サポートを受けています。

この夜のタイトルは
「離職率が低いこと=よい会社?」というものでした。

たしかに、あの時営業で飛び込んできたYさんは、部長で頑張ったいらっしゃる。
ソフトを開発してくれた、まだ若かった彼もバリバリに頑張っている・・・。

新人時代にどやしつけた彼は、今部下を抱えて信望を持ってやっている。

d0162564_10331774.jpg

聴講者はおよそ40人。
今回は、リクルートスーツに身を包んだ、4月入社の人たちも多く参加しています。
社会人になる前から、こういう話が聞ける会社って「素晴らしい」です。

d0162564_1037113.jpg

進行係も、経験者・識者持ち回りで進められます。
左側が室長、右側が座長です。

僕はこの係が苦手なのです。
なるべく回ってこないように、いろいろ逃げ回っていました(過去のことです)。

d0162564_10362419.jpg

1時間余りの「報告・問題提起」が終わりますと、
グループ別の討論が始まります。

主には「発表者から学んだこと」
「発表の内容から自社でも取り入れていきたいと思ったこと」
「もっと発表者に聞きたいこと」

などを自由論議で、闊達にしていくというのが同友会流です。
報告の時間1時間、グループ討論50分という時間割(なかなかこの通りにはいきませんが)
が、「聞くだけで終わらない、学びの会」たる同友会のポイントです。

d0162564_10364210.jpg

そして、グループ討論が終わった後は必ず「グループ発表」があります。

3分程度に意見を集約する「話し方」「スピーチ力」の訓練にもなります。

d0162564_1036149.jpg

最後に、報告者が質疑応答(各チームが文章で提出してある)。

このパートの20分あまりに、とても大切なことが集約されていることが多くあります。

(他人にはふつう言わない)会社の中身をさらけ出すことが多いからです。
だから20分で終わらないことが多いのですが、さすが武田社長は
ぴたりと20分で終え、おつとめを果たされました。

結論的には

離職率が低いのは、時代性にもよる。
バブル前後は独立も多かったのですが、安定して努力できる中身が
伴なわずに、デキ流む社員が増えて残り、デキない社員が減って離職率が
低い会社を目指したい、という事だったでしょうか。

どこもそういうものなんですね。
僕は個人的には、アイビスさんを「学ぶ集団」だと思っていますから
これからも長くお付き合いさせていただきたいと、願っております。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-03-19 10:54 | 学びの人生

義援金に気づかされたこと

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

火曜日の朝礼で、
「震災で被災された方々に我々ができることは、
 今日来てくださるお客様に笑顔で帰っていただくことではないだろうか。
 たくさんのいろんなところで義援金の募金をしているから
 リグレッタではやらないで行こうと思っています」

という話をしました。

d0162564_10251391.jpg


ところが、翌日の朝礼で、火曜日に公休だった上田くんがおもむろに
取り出したのが、赤十字の義援金募金箱でした。

僕は、言葉に詰まりました。

もともと上田くんは、ボランティアや困っている人を見過ごせない
気持ちを強く持っている人です。

行動力もホスピタリティも人一倍強い人間です。

d0162564_10273825.jpg

それから2日経って、義援金の箱を覗いてみると、
コインがずつしり重いほど入っています。

隣りのかわいい瓶は、リグレッタ・スタッフの家庭から持ってきてくれたもののようです。

「あ、あ、こうして小さなところから助け合いって始まるんだな」
と無性に自分の考え方、行動がちっぽけに思えてきました。

気づかせてくれた、スタッフに感謝します。

d0162564_10272029.jpg

そして今日1日、来ていただいたお客様に
サイコーの時間を過ごしていただくことも、大切にします。

まだまだ、人生勉強です。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-03-18 10:32 | 学びの人生

リグレッタの朝礼

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

d0162564_1094792.jpg

たくさんのメンバーで行って、たっぷり共有した2時間
てっぺんの 大嶋啓介氏の 講演 「モテる秘訣直伝講座」

d0162564_1011861.jpg

本気のじゃん拳に始まり、わずかの時間に会場の空気が変わります。

d0162564_10121080.jpg

こんな顔 ふだん 見たことないよ というような
笑顔が メンバーに あふれます。

d0162564_1013455.jpg

ぐっと盛り上がったところで、落ち着かさず
もっと盛り上げていくのが、大嶋流・・・

d0162564_1014539.jpg

とにかく、人と真剣に向き合う、ということの大切さを
身をもって、考えさせ、伝えてくれます。

あっという間の2時間。
講演タイトルとは、くい違っていませんか、と言われても
全然そんなことありません。こういう人が「モテる」んです。

d0162564_10162169.jpg

興奮の2時間のあと、講演終了。
お礼を述べ、記念撮影。

d0162564_10164838.jpg

上田くんも、記念撮影。

うしろでは、ゆりっちたちが懸命に働いていてくれています。
この講演を企画・実行してくださり、本当にありがとう。

d0162564_10181411.jpg

リグレッタ・メンバーは熱いまま、翌日の朝礼に向かいました。

d0162564_101973.jpg

翌日終礼。 業務報告。
昨夜、大嶋さんと握手して熱くなった上田くんの担当の朝礼でした。
熱い朝礼が繰り広げられましたが、みんなついて行けました。
熱いからです。変わろうと決めたからです。
残念ながら、その朝礼の時は写真がありません。

d0162564_10212084.jpg

思い切りやったことを、全員で心から褒め合おうというシーン。
拍手する人も、される人もいい顔しています。

d0162564_1022224.jpg

大きい声出して、明日も元気にやろー。
まだ、ちょっとそろっていませんが。

d0162564_1022527.jpg

さて翌朝(今朝)の朝礼は、当番が小嶋さん。
講演に行って感動して、本を買い、握手をしてもらい、サインももらった人です。

列もびしっとそろいました。

d0162564_1441338.jpg

熱い朝礼になりました。

声を出して、目を見て、お互いを感じて
最後に「今日もよろしくお願いします」と全員ひとりひとりとと握手。

研修生のメンバーも、熱い一日になりそうです。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-03-09 10:27 | 学びの人生

第一期サロン実習生たち

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

冬休みには、美容専門学校から1年目の人たちが1週間の研修に来ます。
今回、リグレッタへの申し込みは、両校合わせて6名でした。

1フロアが広いとはいえ、6人は無理。
前半と後半に分かれていただくことになりました。

d0162564_1813689.jpg

前半組の女の子3人の初日です。
まだ硬い、硬い、この表情・・・。

d0162564_18143719.jpg

最終日に、全員で記念写真を撮りました。
あっという間の1週間でした。

d0162564_1814861.jpg

終礼です。
モデルさんがいらっしゃったので、狭いですが、
スタッフルームで終わりの会です。

d0162564_18163365.jpg

各人の感じたことや、得たものを報告していただきます。
足の痛さにも負けず、高熱を出してもめげず
よく頑張りました。

d0162564_1817539.jpg

感謝の品を上総くんから。

d0162564_18183093.jpg

プロ仕様のコームと、
朝撮った「記念写真」を大きく伸ばして焼いたのです。

d0162564_18193775.jpg

最後に3人だけで、写真を撮りましたが、この時の笑顔は、
終わったという安堵よりも スマイルが出来だした しるし という意味で
大きかったかな、と思います。

もう、今頃は元気で、冬休みを満喫しているかな。
いい美容師になれよ。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-12-26 18:10 | 学びの人生