カテゴリ:活字かつじ中毒( 49 )

スクリーン新書を読む

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


新書創刊ブームは一息つきましたが、いろんな新書が出ましたね。

新書好きな方でも、ほぼご存じないだろう新書があります。
わが「スクリーン新書」という、映画薀蓄(うんちく)ばかりの新書です。

あんまり売れないのでしょう。
常設してあるコーナーの本屋さんは高知では見たことがありません。


【映画は゛女優゛で見る!】
d0162564_17171894.jpg

映画評論家・秋本鉄次氏が一風変わった嗜好で映画を愛しているかを知っている人たちには、
とても楽しい1冊です。タイトルの通り「映画は女優で見る」を徹している彼。

ここまで行くと一芸を大芸に磨き上げたと言っても過言ではないでしょう。

秋本節炸裂。

でも低年齢の映画ファンが多いSCREEN誌の近代映画社発行のSCREEN新書の1冊として、
もし中高生に読まれたら、ちょっとやばいんじゃない!?という表現も多々出て来ます。

それが「秋本節」なんですから、それを堪能したい人には★5つの本です。
正当な女優史なんか期待して読んではいけませんよ。

【やっぱり!映画は゛女優゛で見る!】
d0162564_17161737.jpg

前作にもレビューを書きました。
「続編が出るとは!?」というのが正直な感想ですが、
これで秋本鉄次さんファンが尋常でない数いる、
という事実が判明したということですね。

大衆紙から、「キネマ旬報」まで映画というくくりだけで
縦横無尽に活躍する筆者のマニアックともみられる文章には
「映画を楽しもうよ」「楽しいことに理屈は要らないよ」
と語りかけてくれます。

スクリーン新書でも2冊目を単独で書いたのは秋本さんだけじゃ
ないですか?それだけ支持されているということですよね。


【その時、ハリウッドスターに
            何が起こったのか?(上)】

d0162564_17185488.jpg

編年体で書かれた、ハリウッドスターの映画史とでも言うべきでしょうか、な本。

こんな本読んで、何が面白いの?

というのが一般の人の感覚でしょうね。
映画検定2級の僕にとっては、映画史の復習になりつつ
その俳優のエピソードや、知らなかった出演作がわかり
ありがたい一冊です。

上巻まででやっと、1980年にいたったところですから、
下巻も買って読まないわけにはいきません。

でも、時系列にして見ていくと、同時にあのことと、このことが
起こっていたのか、と嘆息するようなつながりがあったり
栄枯盛衰の同時進行は、ぐつとくる部分もありますね。

3冊とも好きな人しか買わない本でしょうが、文章は飛び切りテンポよく
読んでいて、楽しくなりますし、疲れません。
リラックスタイムには、趣味の本がいいですね。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-02-06 17:24 | 活字かつじ中毒

ドラッカーものの、新星あらわる

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ご存じ、略して「もし高野マネ、ドラッカー」
売れいてます。半年以上たった今でも販売ベスト10の1位を走っています。

d0162564_11323564.jpg


この本については、いろいろ意見はあるでしょうが、
難しいと思われていた(僕も思っていた)ドラッカーを身近なものにした
という功績は、すごいことだと思います。

わが二男くんも、2度目か、3度目の読書をしつつ
自分のマネージメントと照らし合わせているようです。

さて、続々出てくるドラッカー関連本ですが、
なかなか、なものを発見いたしましたので、一つ・・・。

d0162564_11375589.jpg

こんどは、ムック本です。

薄い、安い、読みやすい、がムック本の特長ですが、
この本は、それに 「わかりやすい」が付け加わっています。

d0162564_11391487.jpg

コンテンツをマンガで表現するというのは、
今や常套手段かもしれません。

それも少女マンガ系の絵が多いのは、AKB(アキバ)の影響なのでしょうか。

d0162564_11405813.jpg

各章のテーマとその中の小見出しを、このように
わかりやすく、図式にしてくれています。

「大見出し」が「なるほどね」という風に目を引きます。

d0162564_11424467.jpg

そして、ドラッカー以前の経営観とドラッカーが提案した
経営観を対比させています。

ここで驚くのは、現代の経営観が、ドラッカーによって
塗り替えられたものが、実に多いこと、です。

だから経営の常識がドラッカーの考えになっているわけです。

ところが、実際なかなかそう思いどおりには動いていません。
経営者は、もう一度経営の原点に返れ、スタッフはその意味を知る
そういうように、活用できたらとても有用な840円になると思います。

ただ今、コンビニと本屋さんで売っています。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-01-14 11:46 | 活字かつじ中毒

さっと読める本ですが・・・・

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

活字ちゅうどくなはずの僕が、この半年間ほとんど本を完読していません。
9月以降ホンマに読みきっていません。

あれ読み、これ読み。

ちょっとかじっては、あっちへ、こっちへ、と。

多忙であったのは事実ですが、本を読まないと
知識が入ってこないから、知恵が増えず、話す内容も幅が狭くなる
というのは、事実です。これ、初体験なり。

なんとか、読みきった本は、これ。

d0162564_2222981.jpg


高知と龍馬ときたら、読まなくちゃと思って買うと
その日に読みきれました。

西村京太郎さんの本は、「天使の傷痕」「四つの終止符」と初期の
感動ミステリーを読み始めたのが、中3の頃。

それ以来、マニアというほどではありませんが、数十冊は読んでいます。

初期~中期は傑作が多かったですが、
近頃は、ミステリーというよりも、「やや社会派」サスペンスという風を呈してきています。

本作も、平成の坂本龍馬を名乗る「世直し隊」が起こす殺人を題材にしており
トラベルものの、風情は地元のものにはうれしい感じですが
じゃあ、何が残ったの・・・?

という風に「物足りなさ」が残る作品が多くなりました。

近頃のファンの方には、やや重たいかも知れませんが
初期の頃の作品群や、「終着駅殺人事件」など、どろどろした部分も
あるすばらしい作品を読んでいただきたいな、と思うのです。

幸い、売れっ子作家ですから、初期のものも、文庫で残っています。
騙されたと思って読んでみてください。

「天使の傷痕」「四つの終止符」「名探偵がいっぱい」シリーズ
「赤い・・・」シリーズ「消えた巨人軍」「終着駅殺人事件」
いっぱいあります、よ。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-01-10 22:34 | 活字かつじ中毒

旅行中に読んだ本

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキング

JRでの旅は、時間がかかるから嫌、という人も多いですが、
東京は別にして、大阪までなら、僕は列車の旅が好き。
ヒコーキではゆっくり読書する暇もないほどですが、
大阪までなら、ちょうど1冊分程度読める時間があるからです。

そして、高知駅-大阪駅の実質所要時間は大差ないですから。
土讃線の「振り子電車」に弱い人には無理な話になりますが・・・

『D列車でいこう』
d0162564_9454750.jpg名曲「A列車でいこう」からタイトルを頂いているのは間違いないでしょうが、作品はなかなか楽しい起業ものでした。
広島県の田舎の第三セクター路線の年間赤字はたったの三千万円なのに、2年後に「廃線」決定という。奇妙な縁から集まった3人の作る「株式会社ドリームトレイン」が建て直しを謀り、成功までの過程を描く小説です。

その3人は55歳の大手銀行支店長(ただし、子会社への出向を命じられる)、58歳の元官僚(天下り3回で退職金2億円)、そして32歳MBAを持つ才媛美女という面々。
企業建て直し小説としても楽しく、中年起業小説としても楽しい。

人口も経済も停滞している田舎で、どうやって人を呼び込み、電車に乗せるか・・・このテーマはすべての企業の不振打開へのヒントになるだろうと思います。
あまり知られていない小説ですから、是非お勧めしたいです。
もちろん経営にタッチしていない人たちにもお勧めですよ。



『そうか、もう君はいないのか』
d0162564_9563346.jpgこちらは、日本に「経済小説」という分野を確立させた作家・城山三郎さんの亡き妻に捧げるエッセイです。

亡き妻、というと、きっと悲しい物語なのね、と思うかもしれませんが、生き生きとしてユーモラスでいとおしく感じさせる夫婦の関係は、「一対」ということばが当てはまるような、とても楽しいものです。

城山さんも、奥様の亡くなられた6年後に亡くなり、その後にこの原稿が発見され本になったというものです。なので、もしかしたら「発表するつもりで」書いたのではないのではないか、と思うほど、自身の内面を描写しています。

難しい顔をしている作家も、内面は子どもな部分もあるんだとほほえましくもあります。
そんなものだろうとは分かっているのですが、
それでも「にやり」ささせられる純情を感じる場面の多いこと。

夫婦とは、パートナーとは、純愛とは、そんな質問に答えたような城山さん最後の作品です。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-08-19 09:24 | 活字かつじ中毒

今一番売れている本

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

d0162564_8344767.jpg今一番売れている本の中に、この1冊があります。「もし高校野球の女子マミージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」という長いタイトルの本。
そして、ブックカバーはこの装丁と来たら、オジさん向けの小難しい経営指南書ではなさそうに見えます。

この発想と装丁が当たり、大ヒットです。
ドラッカー(20世紀最大の経営学者)の名前さえ知らなかった人たちに、ドラッカーの著書を「読んでみようかな・・・」と思わせたとすれば、ものすごい功績です。

事実、この本をある方にいただいて、自宅に持って帰った晩に、高2の次男くんが「なにコレ?」と興味を示し、翌朝には「あんまり面白くなかったで」と言い、「経営ってわりと簡単ながやね」と付け加えました。

d0162564_8464369.jpg彼のことばは、この本の本質を突いています。

①次男くんは一晩で読んだ
  → 読みやすい(予定調和ですが)

②あまり面白くない
  → 小説としてはやや稚拙?

③経営って簡単
  → シンプルに原則をやれば簡単!?

何事もシンプルに捕らえ、シンプルに理解して、シンプルに行動することが成功への近道かもしれません。

右の本は、センター試験の「政治経済」の参考書。ヘアスタイル、髪とセーラー服の色は違ってもポーズと印象の近いこと・・・これぞ、かわいく見せる黄金比率なのです。

何事にも一定の法則が存在するものなのですね。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-07-15 08:23 | 活字かつじ中毒

経営は「ビジョン」と「情熱」か- 

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ちかごろ読んだ本から・・・

【成功への情熱 -PASSION-】
d0162564_829247.jpgご存知、稲盛和夫さんの著書です。
実際の経営者で、書いた本がバイブル化しているのは、松下幸之助さんとこの稲盛さんだけじゃないかと言うほどの、信念を貫き通す「情熱の人」という印象が強くあります。

タイトルも 「成功への情熱 PASSION」というとおり、105項目にわたって書かれていることは、「当たり前」だけど「やり続けるのが困難」なことばかり。

やり続けられれば誰でも素晴らしい経営者になれるのか、否。
しっかりした「目標・目的」を持っていないと、それは徒労に終わる-。

京セラ、第二電電の創設、そしてJALの再建を手がける豪腕ならではの重いことばがずらりと並ぶ。

書かれたのはもう14年も前ですが、文庫になったのは9年前・・・・。
まだ稲盛さんを知らない人には、うってつけのエキス本です。

PHP文庫、580円なり。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-07-13 08:24 | 活字かつじ中毒

対談本の面白さ

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

d0162564_16141258.jpg各界第一線で活躍する9人の「一言家」との対談集です。
ホストを務めるのは、藤原正彦氏。そんな人知らないと言っても、ベストセラー『国家の品格』の著者と言えば「あの人ね」というぐらい売れた本ですよね。
この人、国際的な数学者なんです。で、どんな対談をするのか読んでみると、ほとんどが「国語を中心とした日本語の勉強を日本は大切にしなくてはいけない」というところに来るんですよ。
日本語大好き人間である僕にとっては、「天国」または「オアシス」のような本でした。
対談本の愉しみっていうのは、普通なら書かないけど、はずみで言っちゃったというセリフが活字になっていることです。そんなところが幾つもありますよ。
なお題名は「日本人のきょうじ」と読みます。
新潮文庫 460円。★★★★




d0162564_16151688.jpgもう6年前になる30歳になったときのイチローへの、突っ込みの角度がスゴイ糸井重里さんからのインタビュー集です。
テレビの公開録画を収録した本という側面上、観客からの質問も意外性が多いし、糸井さんの突っ込みも鋭い。そこが楽しくてひと晩で読めました。
俗に言う、インタビュー賞というのは、聞き手が下手(したて)で、有名人が上から喋り「ふ~ん」と感心するタイプのものが多いんですが、これは対等以上に糸井さんが自分の興味を中心に進めています。だから、喋っている量はほぼ等しいという珍しいもの。イチローは一つ一つの質問に誠意と意味を込めて、軽々しく発言しないというイメージがあります。難しいフレーズが出た時の糸井さんの瞬発力が素晴らしいんです。常人なら、「はぁ、そうですか・・」と間が空くべきところを、間髪入れず返す名人技を堪能できます。  
朝日文庫 588円  ★★★




d0162564_16144028.jpgこりゃのまたすごいのが登場。トップアスリート16人へのインタビュー集ですが、5つのパートに分かれています。
「エリア」では、バドミントン、サッカー、卓球。「地面」では100メートル走、F1、スピードスケート、アルペンスキー。「空気」では、体操、棒高跳び、スキー・ジャンプ。「水」では、飛び込み、ボート、シンクロナイズド・スイミング。そして「力」では、レスリング、柔道、相撲と続きます。
著者佐々木正人さんは教育学博士。生態心理学という分野の権威らしい。この質問並みじゃないですよ。

「どのぐらいの球種を打ち分けるのですか」(バドミントン)、「パスするとき、空から俯瞰しているように見えているのですか」(サッカー)、「ラケットとボールの衝突の瞬間は見えますか」(卓球)というような質問。
全編こんな質問のオンパレードです。一人ひとりには短いですが、濃い質問ばかりです。
そのスポーツを目指す人、頑張っている人には素晴らしい本なのだと思います。
光文社新書 777円 ★★★★
[PR]

by lawrence1107 | 2010-06-12 00:05 | 活字かつじ中毒

これが常用漢字に?書けるの?読めるの?

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

常用漢字の見直しで、追加されそうな漢字が一気に「196文字」。

こんなの書けるんですか?
というような文字がずらり。

無理でしょう、と思われるのが

語彙(ごい)の
憂鬱(ゆううつ)の
補塡(ほてん)の
滑稽(こっけい)の
辛辣(しんらつ)の

常用漢字の基本的定義は、
①、中学校でほぼ読めること
②、高校でほぼ書けること
なんですって・・・・。  こりゃ無理でしょ。

ただし、前文に
「すべての漢字を手書きできる必要ではなく、
それを求めるものでもない」とあるのです。

要するに、携帯・パソコンで変換して、ひらがなで書かないでね
ということなのだろう。

逆に驚いたのが、「こんな字が入っていなかったの!?」という文字。

奈良の『奈』、岡山の『岡』、岐阜の『阜』、熊本の『熊』、茨城の『茨』
愛媛の『媛』、鹿児島の『鹿』、大阪の『阪』、近畿の『畿』、韓国の『韓』など。

29年ぶりの見直しということですから、時代が変わっているんですね。
高校生が読み書きできて、大人が知らない文字なんてのも出来るわけで

「父さん、こんな字も読めないの?」と子どもに言われる日も近いのかも・・・。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-06-08 08:12 | 活字かつじ中毒

誤植、発見

おかまいない方は、応援してください・・・。

人気ブログランキングへ


d0162564_235825.jpg

本屋さんには、週に3回以上は行きます。
買うのは、ネットではなく出来るだけ、地場の本屋さんである金高堂。
ときどきは、県外資本の宮脇書店です。

この2軒は 圧倒的に品揃えが豊富なのです。
あと、富士書房かな・・・

d0162564_2375340.jpg


久々に 「あたり」 の本をつかんだ。

名言集というジャンルは多々あれども、この本の
帯が示すように、無名だった頃にうけた何気ない師匠のことばを
集めたものなんです。

たとえば、こんなのがあります。
《僕のお気に入りベスト3》

①荷が重いのではない、
 自分の力が足りないのだ
。 

 祖母から加山雄三さん(当時19)へ

②賢者は歴史に学び、
 愚者は経験に学ぶ。


 若き時代の勝間和代さんが受けたことば

③死ぬ気でやれよ、死なないから。 

 杉村太郎さんから国吉採香さんへ

この本を紹介してくれたのは、 ミワコさん。
d0162564_23182884.jpg


かなり、悩んで、迷って決めたのだと思います。
いい本を紹介してくれて、ありがと・・・。

読み進めるうちに、あるページに止まりました。
父から、石川遼 選手へ というページで・・・

ことばは、とてもよくて

また遼君とプレーをしたい。
人からそう言われるゴルファーに
なれるように心がけなさい。


・・・という素晴らしいことばです。   ところが・・・

d0162564_23223545.jpg


とんでもない 「誤植」 を発見してしまいました。

石川遼選手は、途中でプロ養成高校に「転校」したらしいのです。
そんな専門高等学校、ありましたっけ・・・明徳義塾でもないし・・・。

PHP文庫にしては、ありえない 誤植 驚きました。

でも、ぜひ読んで欲しい 一冊なんです。
[PR]

by lawrence1107 | 2010-05-19 23:27 | 活字かつじ中毒