2011年 11月 28日 ( 2 )

午前十時の映画祭 23

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


『007/危機一発』
d0162564_9112442.jpg

公開当時のタイトルが、「007/危機一発」リバイバル時に今使われている
「ロシアより愛をこめて」に変わりました。

1作目もいまは「ドクター・ノオ」ですが、公開時は「007は殺しの番号」だったんですよ。
この当たり、時代性を感じますね。まだスパイアクションというジャンルが定着する前の
時代だったということなんですね。

それまでの探偵ものは、ハードボイルドタッチが主流でした。
007のように粋ではなく、寡黙に男らしいダンディズムを漂わせ、というのが主流で
007をどう位置づけるかを、このタイトルがよく表しています。

ちなみに「危機一」は普通こう書きますが、
「発」と書き換えたのは、
当時ユナイト映画の宣伝部にいたあの水野晴郎さんでした。

30年以上続くシリーズの中で1番の出来なのを認めるのは、ほぼみんなで
シリーズの方向性を決めた映画といっても過言ではないでしょう。

ボンドカール、秘密兵器、激しいアクション、うらはらなプレイボーイスパイ
粋な終わり方(エンドタイトルに、次は「ゴールドフィンガー」でと書いてあります)



『華麗なる賭け』
d0162564_9114934.jpg

マックィーンは、演技派なのかどうかということは、この映画から変わるアクション優先俳優から、
静のイメージを粋に放てる男優への転進が成功していることで、証明できます。

このあとマックィーンの出演作には胸に何かを持った孤独なヒーローへと
変わって行きます。

投資家にして億万長者のもトーマス・クラウンの裏の顔は、銀行強奪を指揮する黒幕。
保険会社の調査員が、事件を調べていくうちに「ありえない犯人」へとたどり着く。
その調査員が、フェイ・ダナウェイ。この頃からが絶頂期です。

二人の駆け引きと、恋愛感情が交錯して、得も知れぬ優雅な犯罪映画に仕上がりました。
名人、ノーマン・ジュイソン監督ならではですね。

テーマ曲「風のささやき」も今回たっぷり堪能しました。




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]

by lawrence1107 | 2011-11-28 09:33 | 映画マイラブ

大阪で勉強会

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ



ときどき、大阪で講師をしています。

d0162564_8515417.jpg

勉強会なんですよ。

今回は、講義に来てくださったメンバーは13人でした。

d0162564_852690.jpg

みなさん、熱心に聞いてくださるんですよ。

ですから、テンションもついつい上がり気味になります。

写真は丁度、読み合わせをしているところですから、みんな下を向いていますが

暗~い勉強会だというわけではありません。

d0162564_8521771.jpg

一番リアクションしてくれる、新卒一年目のケイコちゃん、

写真係をしてくれていたので、3時間の勉強会が終了後に

二人で写真を撮りました。いい笑顔でしょ、僕が? そうですねぇ・・・

d0162564_8522993.jpg

終了後、居酒屋さんへ。

d0162564_852381.jpg

担当部長と、旧知からの課長と。

d0162564_8525049.jpg

そのまま、夜のミナミへ・・・。

d0162564_8525969.jpg

翌日高知へ帰りの新幹線・新大阪切符売り場は、事故があったためか

ひどく混んでいました。

30分以上並びましたね。

d0162564_8531151.jpg

やっとこさ、予定の新幹線に間に合って、一路高知へ。

また来年もよろしくお願いします。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]

by lawrence1107 | 2011-11-28 09:02 | 学びの人生