2011年 11月 27日 ( 1 )

独断と偏見の映画評 96

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


★★★★・・・絶対見るべし 
★★★・・・一見の価値あり
★★・・・悪くはないけれど・・ 
★・・・私は薦めない 
☆・・・おまけ

※本編の内容に触れる個所がありますから、観られていない方は、ご注意ください。



【新少林寺】
d0162564_8263823.jpg

「少林寺」で奇跡の肉体の躍動を見せた作品から、29年。
いつもは、少林寺の敵は清朝と決まっていたのが、今回の舞台は1912年ですから
清朝が倒れた翌年、軍事政権が権力を持ち出したとしになっています。

前半は、軍事政権の中で権力争いをする武官たちの闘争と、少林寺の求道の対比を描き、
中盤からドラマが動き出します。アンディ・ラウ演じる武官は、策略にはまり
愛娘を失い、妻をも奪われ、地位を終われる羽目になります。
命からがら逃げ込んだ少林寺で、人間のまことを取り戻し、軍事政権と戦うことに。

アクションは際立っています。
多少のCGやワイヤーアクションは織り込んであるものの、作り物の感はせず
アクションに迫力を加えるいい効果として見えます。

ラストはアクションに次ぐアクションで、99作目のジャッキー・チェンも
ラストでやっと、ジャッキーらしいコミカルな麺練りカンフー(見ないと説明できません)
を見せ、見事。100作目の「1911」よりいい味を出しています。

エンドタイトルでは、生き残った少年達が育って少林寺の再興をするようなシーンが
描かれますが、さて「新少林寺」の続編はあるのか?  ★★★


【サラリーマンNEO 劇場版(笑)】
d0162564_8454992.jpg

NHKの超マイナー番組が一部の人たちに受けて、ロングランになりついに
「奇跡の映画化」という表現で、自虐的に作られた映画。

会社勤めをしたことのある人なら「いるいる、こんな上司」というようなネタが満載の
短編ものを、長尺に置き換えていますから、最初が快調でも中盤からドラマになってきます。

業界第5位のビール会社「ネオ・ビール」が新商品「セクスィー・ビール」の開発で
業界1位の会社と戦うサラリーマンの奮闘を描きます。
思いつきの発想が取り上げられ、プロジェクトを仕切らされる新人に小池徹平、課長に
生瀬勝久、あとはテレビでおなじみの癖のあるメンバーばかりらしい(テレビを見ていないので)。

自虐的に言うように、どうして映画化されなければいけなかったのか
そして映画化されたのか・・・その辺をもっと掘り下げてほしかったと思います。
映画化する以上、自虐なら自虐に徹してほしく、中途半端に感動シーンなど挿入してほしくない。
どうも半端な仕上がりになってしまいました。  ★★


【スイート・プリキュア♪】
d0162564_8465265.jpg

先週最後にフリーパスで見る映画がなくなり、時間があったので
月曜の15時からの回に入りました。
平日の午後ですから、当然観客は少なく、幼い女の子連れのお父さんと
僕と、僕の年配の男性と4人。あの男性は「プリキュア」のファンなんだろうか・・・?

さて、じっくり観てみると、昔の「セーラームーン」と展開は似ていて
男の子に受けている「戦隊もの」の女の子版だということが判明しました。

共通点。
① 外敵から地球を守る仲間
② 色は基本5色で戦う
③ 変身前は普通の子ども
④ 宇宙や魔界からの降臨が変身が出来る理由
等です。考えなくていいストーリーですから、いろいろ観察できたのですが

低学年向けとはいえ、もう少し工夫がほしいもの。
初期のドラえもんや、クレヨンしんちゃんの映画のように工夫・ひねりがほしいところです。
退屈はしなかったけど、 ★


【アントキノイノチ】
d0162564_847308.jpg

タイトルがふざけていると思うのは仕方がありませんが、
なかなかしっかりした骨のある作品に仕上がっています。

さだまさしの原作は「解夏」「眉山」と佳作名作が続きますが、これもなかなかの作品です。

友達を時差に追い込んでしまった少年と、レイプされ妊娠して実を図った少女が
遺品整理業の会社で出会い、生きる喜びを取り戻しあい、互いに引かれていくという映画。

ただ、そのまま岡田将生と栄倉奈々が「結ばれました、そして幸せに暮らしました」と
ならないのがただの恋愛映画と違うところ。

読めないではありませんが、最後まで展開から目が話せません。
そして、命というものと向かい合う主人公。

似ているプロレスラーの名前は、劇中でも出てきます。

今年の日本映画暫定3位以内です。★★★★




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]

by lawrence1107 | 2011-11-27 09:15 | 映画マイラブ