2011年 11月 13日 ( 1 )

1年ぶり、篠山での再会

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

篠山口(ささやまぐち)へは、尼崎駅から快速列車に乗って・・・

d0162564_17521769.jpg

17時31分発に乗れ、兵庫県南部を走っている頃は、かなりいっぱいで

僕も立っていましたが、

d0162564_17533067.jpg

三田(さんだ)を越えて、各駅停車に変わってからは、乗客もまばらになってきました。

外は、もう真っ暗。ただ電灯や家の光もずいぶん減ってきます。

d0162564_17551998.jpg

尼崎から59分で、篠山口駅へ到着。950円ですから。

こちらでは「通勤圏内」なんでしょうね。

この先に、「福知山」や「豊岡」という街があります。

d0162564_17562675.jpg

篠山といっても、一般的には「丹波篠山」というイメージが強いんですよね。

丹波市はお隣の京都府で、こちらは兵庫県篠山市。

三田も含めて、ともにブランド牛の有名なところです。

d0162564_17595161.jpg

おっと、すごい霜降り肉でしょ。

たまには、こういうのもいただくのですよ。

d0162564_180780.jpg

これも見事な、野菜サラダのタワー。

見た目がキレイで、楽しいですね。

d0162564_1823587.jpg

「牛肉たなか」さんの木製メニュー。

d0162564_1825135.jpg

つれてきた下さったのは、1年ぶり再会の大学時分の1つ後輩の中山くん。

大学の寮で1年だけ一緒に生活した仲間です。

毎年年賀状だけは出していましたが、ブログから見つけ出してくれ、

彼が高知へ帰ってきていた昨年、30数年ぶりの再会を果たし、「次回は篠山で」

という約束をして1年経って、実現したのです。

d0162564_183313.jpg

美味しい篠牛を堪能した後は、彼の自宅へ行って、続きを・・・。

彼の仕事服の一つ。こんなこともやっているようで、話題は尽きることがありません。

d0162564_1834639.jpg

ビールから焼酎に変わって、つまみは特産の「篠山の黒豆枝豆」の冷凍した物。

これが、ゆっくり噛むとじわーっと甘みと冷たさが広がって、普通の枝豆とは全然違う

風味をかもし出すのです。これと、たいもみたいなのの煮たのが美味しかったぁ。

d0162564_184091.jpg

たっぷり飲んで、語り続け。寝たのは軽く翌日でした。

奥様の出勤で積んで行った(彼は半日休暇を取ってくれていた)とき、家の外を見ると

寒い雨が降り始めていました。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]

by lawrence1107 | 2011-11-13 18:18 | 徒然なるまま