小学生と自由研究③「本物のハンバーガー作り・前篇」

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。



その①の記事は、⇒ こちらです。
その②の記事前篇は、⇒ こちらです。
その②の記事後篇は、⇒ こちらです。 

d0162564_12484121.jpg

8月19日、月曜日の「自由研究はリグレッタにおまかせ」第3弾は
9時28分のJR薊野駅から始まります。

d0162564_12485716.jpg

到着する電車は、安芸発「やたろう1号」です。
ごめんで、土佐山田から来た電車といっしょになって高知駅を目指す電車のようです。

d0162564_12534378.jpg

降りてきたのは二人の女の子。
ゆうかちゃんと、ももかちゃん。
夏子さんちのお子様です。

母は夜勤明けで、送迎が無理。
ならば、電車で出てきて、薊野駅でお迎えというわけです。
朝から小さな冒険でしたね?

d0162564_12584239.jpg

駅の前では、もう一組のたかゆきくん、やすゆきくんの兄弟も合流です。
母はすまいる弁当の配達を追えたら来てくれるそうです。

だからここは、僕は親代わりなんです。

d0162564_130536.jpg

4人を積んで車で5分程度。
北川添のタッパーウェアさんに到着しました。

d0162564_1331017.jpg

本日のイベントはこれなんです。

d0162564_133319.jpg

さすがにタッパーウェアの料理に使う道具が整然と並べられています。
彩りもキレイですね。

d0162564_13634.jpg

今日やることをホワイトボードに書いてくださっています。
ハンバーガーだけじゃないんだ。
ハンバーガーを焼いたりしているうちに、他のことをやったりという
段取りの良さで、たくさんのモノを作っていただくという、実習型の自由研究なんですね?

d0162564_1373274.jpg

参加者のしょうこちゃんも、お父さん到着しました。
ご存じ、無国籍居酒屋MI6のキャップです。

タツパーウェアをきっちり持っての参加でする、さすが。

d0162564_1392985.jpg

お互いにFBでは存在を知っていても、初めてお会いするわけです。
こういうシーンは僕にもよくあります。

d0162564_15404136.jpg

さて、全員がそろっていよいよ「親子でハンバーガー・クッキング」開始です。

d0162564_15415541.jpg

タツパーウェアの中村さんが、メインの先生です。
本日の注意
①手を洗い清潔に料理をすること
②包丁を危険のないように扱うこと

さて、先ほど15分ぐらいで作り上げた、ハンバーガーを見本にして説明をスタートしました。
最初にゴールを見せておくわけですね?なるほど。

d0162564_15441520.jpg

では、料理開始~の号令のもとに
全員が手洗いに行きました。
なかなかよろしい。

d0162564_15451427.jpg

そこに夜勤明けから車を飛ばしてきた夏子さんが到着しました。
こどもたちは、無事にJRで乗って降りられましたよ、と伝えました。

d0162564_15465794.jpg

ポテトフライのための、ジャガイモの皮むきから開始です。
これは段取り上ですね。

d0162564_15475894.jpg

こどもたちは皮はぎ器を使ってですが、ジャガイモは丸い上に凸凹があるので
僕も大人代わりに、たか・やすコンビニ加勢しました。
なかなかの包丁さばきだと、夏子さんに褒められましたよ。

d0162564_15503773.jpg

こちらは、むいて終わったジャガイモをスライスして切る作業です。

d0162564_15564534.jpg

切ったポテトは海水程度の塩水に浸けておきます。
15分ぐらいだったかな。

d0162564_15513468.jpg

ハンバーガーに入れる玉子をキレイに混ぜる器械も中村さんが使います。
玉子は、ハンバーガー1個に付き、半個分だけです。

d0162564_155357.jpg

なまの牛だけミンチ肉を玉子やパン粉などと混ぜ合わせます。
ミンチ肉が今まで冷蔵庫にあったので、あちこちから「冷たい」「気持ちいい」
という歓声が上がってねますますにぎやかになって行きます。

d0162564_15594378.jpg

たか・やすコンビも、しょうこちゃんも、みんな一所懸命です。

d0162564_1614191.jpg

こねて、ま~るくひらべつたくできたのを今度は余熱で温めていた
フライパンで焼きます。こげつかないタッバーウェアの素晴らしいフライパンです。

d0162564_163137.jpg

みんなが作っている間に、玉子が足りなくなりました。
手を止めるわけにもいかないので、僕が車で橋の向こうのA☆MAXに買いに走りました。

d0162564_166186.jpg

目玉焼きは、マフィンに入っている感覚で、黄味を少しくずして
タッパーウェアの特殊なお皿に載せレンジで1分チンすると出来てしまいます。

d0162564_1681123.jpg

焼けたのを道具を使って、くるりとのけるのが、やすゆきくんの専門になってしまいました。
やるほど、上手くなっていくんですよね、オモシロい。

d0162564_1610972.jpg

ひと仕事終えると、今度は自分のハンバーグ焼きです。
焼けている間、慣れてきたのか、いろいろちょっかいを出して来だしました。

d0162564_16114889.jpg

続いては、バナナシェイクづくりのためにバナナを砕きます。
紐を引くとみじん切り以下にまでなってしまうというすぐれもの。

こどもたちは競って引っ張ります。

d0162564_1613471.jpg

並行して始まったマヨネーズ作りです。
これは道具を使えば簡単にできるので、見ていて驚きましたよ。

d0162564_16153435.jpg

さて、
ハンバーグが焼けている間に、バンズを切って行きます。

着々とハンバーガーは出来て行きますよ。   後篇に続く




おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-08-31 16:41 | 学びの人生