リグレッタ、自由研究お手伝い隊②ヘアカラー篇

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。

d0162564_18491111.jpg

もう一枚の全体写真です。
こちらも、みんないい顔していますが、
「りぐれたね?」しているのが僕だけだから、みんなにはプリントしてあげなかったんです。

d0162564_18503524.jpg

こちらは、上級生の部で5、6年生です。
やはり、きちんと聞く姿勢がしっかりしています。
メンズチームが主にお手伝いします。

d0162564_18515796.jpg

5人の上級生たちには、ちょっと難しいカラー理論から入ります。
真剣に見てくれること、青木店長もやる気満々です。

d0162564_18533987.jpg

髪の毛が染まる原理を手作り模型で制作したもので、説明します。

d0162564_18553110.jpg

ヘアカラーが難しいのは、地毛に色があるものに色素を入れるから。
元々のメラニン色素を取らなければ、染まらないわけなんですよ。

d0162564_1857795.jpg

そのあたりを前日夜まで調べて、作ったホワイトボードで
わかりやす~く説明しています。

d0162564_18584184.jpg

まずは原理を理解するために、青木店長から習ったことを書き写します。

d0162564_18593151.jpg

さすが上級生の書き方は違いますね?

d0162564_1901014.jpg

さて、色づくりのスタートです。
いろんな色を選んで作ります。

d0162564_1905883.jpg

鏡の前のカウンターに、サランラップを2重に張って、
そこに毛束を置いて塗り始めます。

これもみんなが考えた技です。

d0162564_19236100.jpg

「こうやってやるがでぇ」と親切に教えているようで、
実は、息子な二男くん。

d0162564_1934328.jpg

すまいる姉さんは、カラーの部の弟とマニキュアの部の弟さんをよく見てくれます。

d0162564_1951777.jpg

放置時間が来て、洗い流すのもカラーの方が大変なのです。
流し足りないとダメだし、トリートメントなんかもちゃんとしないとサラサラヘアーになりません。

d0162564_1964268.jpg

2時間を経過してくめと、ちびっ子たちはだいぶお疲れです。

d0162564_19224019.jpg

中学年チームは、先に終わりましたが、
さすがの高学年チームは忍耐力も集中力も、やはりありますね。
最後の挨拶まで、きちんとしていました。

d0162564_19225849.jpg

メンズの担当者たちも、充実した顔をしていましたよ。

d0162564_1994037.jpg

すまいる兄弟は、しっかり仕上げたものを写真にして
りぐれたね?をしてくれました。
撮ってくれたのは、お姉ちゃんです。ありがと。

こうして、2時間半があっという間に経ちました。
「またやりたい」「おもしろかった」「ありがとう」という声を
あとから親御さんからのメール等でたくさんいただけました。

リグレッタの中でも、来年はこうやろうね?
と早くも計画に入っているのでした。  







おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


何位に居るのかご覧ください。  なおの応援お願いします。熱気を込めて、ポチッ。
[PR]

by lawrence1107 | 2013-08-16 19:24 | 学びの人生