今年最後の、タケノコ切り

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



あなたの1クリックで「やる気倍増」  熱気を込めて、ポチッ、とな


今年4回目のタケノコ切りに出かけました。

今年最後です。

山に入ってみると・・・

d0162564_16113586.jpg

伸びちゅう、伸びちゅう・・・

皮がところどころに付いているのが、今年生えたやつです。

切るタイミングを逸してしまったやつなんですよ。

d0162564_16131274.jpg

ここまで行くと、もうノコギリで挽かないとも切れなくなります。

d0162564_16145036.jpg

タケノコは3、4週間で、竹になっちゃいますね。

そのかわり、まだもろいんです。柔らかくて、すぐ切れますよ。

d0162564_16161821.jpg

切って食べられそうなのを、探します。

流石に、1週間前とは半分以下です。

d0162564_1617118.jpg

お、ホラー映画のようなアングル。

カメラ目線です。

d0162564_1618167.jpg

鎌で切るシーンを、スロー再生します。

まず打ち込みます。

d0162564_16182090.jpg

鎌の切れるように、竹に垂直に入れて、払います。

d0162564_16194591.jpg

振り抜くと、右側に倒れるのです。

ふつう左に倒れると思うでしょ?

それが、右なんです。よく考えたらわかると思いますけど。

d0162564_16212177.jpg

鎌で切るのは、食べられる柔らかさのところまでで、

そこより下は、出来るだけ地面から近いところで、ノコギリで挽いておきます。

すると、自然に腐ってくれます。

そうしておかないと、数年で人が入れない竹藪になってしまいます。

d0162564_16225294.jpg

今年最後の戦利品。

知らない方は、こんなところまで食べられるの?と思うでしょう。

d0162564_16243673.jpg

山で剥いでしまいます。

黄色いところは、食べられます。

緑になっているところは、捨ててきます。



「今年もありがとう、タケノコ山さん。来年もよろしゅう頼むぜよ」と言って

今年最後のタケノコ切りを終えたのでした。



おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

[PR]

by lawrence1107 | 2012-05-24 16:26 | 徒然なるまま