カットで次回来店いただく方法

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

リグレッタには、6人のスタイリストがいます。

リグレッタチームが集結して、はや半年。

5人のスタイリストにはすでにカットしてもらったのですが、

もう一つだけ切ってもらっていない人がいます。

d0162564_14352432.jpg

と言いながら、千夏さんにカットしてもらっています。

「もう一人」というのは、岡崎さんのことなんですが、

この日もタイミングが合わずで、千夏さんの2回目になりました。

d0162564_14365146.jpg

さわやか千夏さんのカットは、ソフトでゆったりしています。

メガネをのけて、見えにくい目で見ていても

いつも、ニコニコ微笑みながらカットしてくれます。

d0162564_14382854.jpg

スタッフから「キレイなおねえさん」と慕われる

人柄そのままが、カットに出てくるんですよね。

技術って不思議なもので、性格通りに感じてしまいます。

d0162564_14394473.jpg

うん、だいぶ早くなりましたね。

メガネをかけてやっと出来上がりがわかりましたが、

d0162564_14404177.jpg

眉カットをしてもらっていないのがわかりました。

急いでしてもらうと・・・

d0162564_14412238.jpg

こんな感じで、する方も、される方も「笑顔」で。

こういう場合、多くは再来店につながります。

あとは、「カットの持ち」です。

つまり賞美期限ですね。

上手のカットは、伸びません

=カタチだけの仕上げと違うので1か月で1センチ伸びるのを計算したカットをしている。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-04-29 14:45 | 徒然なるまま