義援金に気づかされたこと

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

火曜日の朝礼で、
「震災で被災された方々に我々ができることは、
 今日来てくださるお客様に笑顔で帰っていただくことではないだろうか。
 たくさんのいろんなところで義援金の募金をしているから
 リグレッタではやらないで行こうと思っています」

という話をしました。

d0162564_10251391.jpg


ところが、翌日の朝礼で、火曜日に公休だった上田くんがおもむろに
取り出したのが、赤十字の義援金募金箱でした。

僕は、言葉に詰まりました。

もともと上田くんは、ボランティアや困っている人を見過ごせない
気持ちを強く持っている人です。

行動力もホスピタリティも人一倍強い人間です。

d0162564_10273825.jpg

それから2日経って、義援金の箱を覗いてみると、
コインがずつしり重いほど入っています。

隣りのかわいい瓶は、リグレッタ・スタッフの家庭から持ってきてくれたもののようです。

「あ、あ、こうして小さなところから助け合いって始まるんだな」
と無性に自分の考え方、行動がちっぽけに思えてきました。

気づかせてくれた、スタッフに感謝します。

d0162564_10272029.jpg

そして今日1日、来ていただいたお客様に
サイコーの時間を過ごしていただくことも、大切にします。

まだまだ、人生勉強です。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-03-18 10:32 | 学びの人生