53年半、お世話になりました。

おかまいない方は、応援してください・・・。
↓ をポチッと、1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

d0162564_8131952.jpg

いつものように、すまいる弁当の<ハッピーランチ・中盛り・五穀米>を
文庫本を読みながら食べていると、口の中に石のような異物が・・・・。

d0162564_8134696.jpg

取り出してみると、石ころではなくて、どうも歯に詰めたセメント(かね?)のよう・・・。

d0162564_814016.jpg

久しぶりの歯医者。
初めての同級生が経営する歯医者へ行きました。

クルマ通勤をしているからですよ、遠くまで出かけられるようになったのは。
過去35年間原付で、通学・通勤していましたから、大津はやや遠かったのです。

d0162564_8141999.jpg

約10年ぶりかな、の歯医者いす。
取れた詰め物の歯のところが、スイスイします。

d0162564_8143849.jpg

レントゲンを撮ったものを見せてもらう。
「抜かなぁいかんね!」
「やっぱり・・・17年も放っちゃあったきね」
「17年かえ、よう持ったねぇ・・・」
「うん。右の同じ位置の歯を抜いて、翌週左も、という時に父が亡くなって、
 ばたばたしゆう内に、その歯医者さんに行きにくうなって、別のところに
 行ったら、゛まだ抜かんでかまんろう゛というので置いてあった」ものである。

ちなみに、写真いちばん左が、「抜くべき歯」その右が「詰め物がのいた歯」

d0162564_8145233.jpg

昔からいうと、抜歯は痛くなくなった、というけど
やはり力が入ってしまうのであります。

麻酔が痺れたように効いてくる。

だけど、「まだかえ?」
「もう終わったよ!」「ええっ?」
というほどあっさり抜けていたのでした。

抜いた歯は、四つに砕けて、僕の口の中から去っていきました。
(「ブログに書くなら、あげるよ」ともらって帰ったものの、写真を載せるのはやめます)

d0162564_8151339.jpg

歯が1本なくなっただけで、体の芯に力が入らない感じ。
ぼけ~っと、会計までの時間をすごす。

周りはなかなか、喧(かまびす)しい。

d0162564_8153535.jpg

午後5時の大津歯科医院は、こんな状態でした。
ざっくばらんな医師の人柄と、技術がこんなに患者を呼ぶのでしょう。

リグレッタも、これだけいっぱいにしよう。へんな結びだね。
[PR]

by lawrence1107 | 2011-03-14 08:41 | 徒然なるまま